ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歌姫」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歌姫」に関する情報が集まったページです。

第2世代「Wacom MobileStudio Pro 16」をrefeia先生が徹底チェック!
ワコムのプロ向けタブレット「MobileStudio Pro 16」が生まれ変わり、第2世代に進化を遂げた。その使い勝手を、人気イラストレーターが“実践”視線で確かめた。(2020/1/17)

「鬼滅の刃」「ガルパン」「NARUTO」など痛車ずらり 米ニューヨークのオタクイベント「Anime NYC」に行ってきましたレポ
マンハッタン島に集まった痛車を見てきました。(2020/1/6)

このすごい痛車たちに祝福を! 聖地「秋葉原UDX」インタビューからコスプレ美女まで2019年「痛車」ネタ総まとめ【写真総数2000枚以上】
2019年に取材した痛車イベントのレポート記事のまとめです。(2020/1/3)

ゆるキャン、SAO、初音ミクなど コスプレイヤーと併せで楽しむ「ひめたまユル会」痛車写真まとめ第4弾
イベント公式キャラのコスプレイヤーの姿も。(2019/12/1)

宇多田ヒカル、20歳当時の歌唱動画にタジタジ&そっ閉じ 天性の歌声には絶賛コメント殺到
照れるヒッキーかわいい。(2019/11/27)

ディズニークリスマス2019:
ディズニーシーのレビューショー「イッツ・クリスマスタイム!」をとことんレポート ショーモチーフのグッズもあります
クリスマスの名曲ぞろい!(2019/11/19)

まさか「鬼滅の刃」まであるとは! 熱いガルパンおじさんとも出会った米オタクイベントで見かけた「痛車」レポ
クセが強い。(2019/11/10)

これでも試作段階なの!? 叶恭子、ジェシカ・ラビットのコスプレが未完成とは思えないファビュラスさ
ダイナマイトボディーがまんまジェシカだ。(2019/10/9)

こだわりと愛がすごい! ディズニーハロウィーンの仮装ゲストを全力レポート
ディズニー作品の仮装OKなハロウィーン期間のディズニーリゾート。こだわりでいっぱいです!(2019/10/6)

完全新作「劇場版マクロスΔ」のタイトルロゴ発表! 新バルキリーのコンセプトアートも期間限定公開
果たしてロゴに込められたものは何か。(2019/9/29)

元・女子高生AI「りんな」は、人間の歌声を手本にボイトレ 開発者が明かす裏話
日本マイクロソフトのAI「りんな」の歌声は、「本当にAI? 人間の声では?」といわれるほど。影武者の人間がいるわけではなく、音声合成で作り上げた歌声を使っているという。開発者が「りんなのボイトレ」の舞台裏を明かした。(2019/9/13)

やっぱりクルマよりバイクが人気 タイや台湾などアジア諸国で見かけた「痛車」レポート
アジア諸国のオタクイベントを取材したときにみかけた痛車を紹介。(2019/8/17)

歌姫「初音ミク」の人気強し ヨーロッパで見かけたガチすぎる「痛車」レポート、欧州を駆け巡る強者との出会いも
ヨーロッパのオタクイベントを取材したときにみかけた痛車を紹介。(2019/8/9)

ディズニーランドにキャッスルショーが帰ってきた! ドナルドの夜&ズートピアの昼ショーをじっくりレポート
びしょぬれショーが楽しい!(2019/7/22)

「世界遺産みが深み」 kemio&青山テルマの旅番組がYouTubeで公開、“カオスさ”の裏側を聞いてみた
kemio「楽しんで見て頂けたら幸(さち)です!」(2019/7/12)

スピン経済の歩き方:
「闇営業」の原因は、日本の芸能ビジネスの「中抜き構造」にある
ワイドショーなどで連日のように、芸人の「闇営業」問題を取り上げている。「最初に発覚したときにうそをついたことがいけなかった」などとコメントしている人が多いが、問題の本質はそこにあるのか。筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしていて……。(2019/7/2)

ビジネス戦略にも通じる歌姫の“大転換”:
安室奈美恵がJ-POPの女王になれた秘密――「売れたモノこそ実は先鋭的である」
平成を代表するJ-POPの女王、安室奈美恵。もともとは「ギャルのカリスマ」だった。その「大転換」の秘密に迫る。(2019/6/26)

「少女革命ウテナ」音楽の世界がふたたび J・A・シーザー“ウテナアルバム”第2弾発売決定
ジャケットは幾原邦彦監督監修、甘木歯四さんを起用。(2019/6/3)

イベントから学ぶ最新技術情報:
AI・機械学習関連のマイクロソフト最新技術情報 〜de:code 2019の基調講演より〜
de:code 2019の基調講演の中から、AI・機械学習に関連するトピックを簡単にまとめる。(2019/6/3)

小さな歌姫、クマちゃん、トラブルメーカー モフッと重なる3匹のネコがとってもラブリー
ぎゅっとしてる3にゃんをぎゅっとしたい……。(2019/5/18)

ITはみ出しコラム:
「Apple TV+」に集った100人以上の著名人まとめ
Appleオリジナルのビデオサブスクリプションサービス「Apple TV+」がこの秋登場。日本でもサービスを開始しそうです。現時点で参加が明らかになっている100人以上の著名人をまとめました。(2019/3/31)

またすごいの出てきた! −7オクターブの声を持つ佐賀生まれのR&Bシンガー、UMBRELLAとは何者なのか
すごいね佐賀県。(2019/3/20)

NHKさんがまたやった! 「全マクロス大投票」がスタート、今回も頑張りすぎな網羅率
柿崎・おぼえていますか。(2019/3/1)

「ガガちゃんに会えるなんて」 倖田來未、レディー・ガガと“日米歌姫”2ショットで再会報告
ガガ様のオーラすごい。(2019/2/8)

伝説のアイドル「ピンク・レディー」がTBS系音楽特番に出演! 今明かす絶頂期の驚き秘話とは?
2月11日放送「歌のゴールデンヒット」に2人そろって出演します。(2019/2/4)

キズナアイらVTuberたちの歌合戦イベント、大みそかにVR空間で開催 YuNi、おめがシスターズなど
その名も「Count0(カウントゼロ)」。(2018/11/14)

約3分間ペットの子ブタが無邪気に部屋を歩き回る映像のみ アリアナ・グランデの新曲MVが話題
無邪気な子ブタちゃん。(2018/10/29)

「オチ最高です」「予想外すぎて笑った」 中島美嘉、全く寝ていない“寝顔ショット”がファン仰天の発想力
これはだまされる。(2018/10/14)

「平成の歌姫」の生きざま:
なぜ安室奈美恵は私たちの心を揺さぶり続けるのか?
歌手の安室奈美恵さんが引退する。メジャーデビューから26年、「平成の歌姫」と呼ばれた彼女は、全力で歌い、踊り続け、多くの人たちから愛されてきた。引退を目前に控えて、今再び安室フィーバーが起きている。安室さんの何がここまで私たちを引き付けてやまないのだろうか。(2018/9/15)

美少女ゲームメーカー「ミンク」が2018年で“終演” 25年の歴史に幕 「夜勤病棟」シリーズなど
「ミンクはもう時代ではないとの判断に至りました」(2018/9/4)

障害者はただの「数字」なのか:
障害者雇用水増しに「怒りより痛み感じて」 車いすの歌姫の叫び
障害者雇用水増し問題に障害者タレントが本音を語った。自分たちが企業から受けた差別を踏まえ「やっぱりそうなのか」。「私たちの痛みを自分のことと感じて」と話す。(2018/8/30)

初音ミクとキズナアイが初共演 ライブイベントで「ハジメテノオト」披露
バーチャルシンガーの初音ミクと、バーチャルYouTuberのキズナアイがライブイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」で初共演し、初音ミクのオリジナル曲「ハジメテノオト」を披露する。(2018/8/21)

「奇跡的な組み合わせ!」 中島美嘉&倖田來未の“平成の歌姫”2ショットにファン大興奮
2人が青春だった人多そう。(2018/6/28)

レジスタンスラインは6800ドル:
ビットコイン、急落してもビヨンセより人気? 米投資機関、「サポートラインは6500ドル」
今年に入り「ビットコイン」のGoogle検索数が75%減少し、投資家が仮想通貨への関心を失っているのではという懸念が浮上している。(2018/6/13)

新連載:アニメに潜むサイバー攻撃:
アスナさんは“キリト君の心”をハックしている? 「劇場版ソードアート・オンライン」の危ないシーン
「アスナさんは“キリト君の心”をハックしている?」――「劇場版ソードアート・オンライン」のワンシーンから、そう遠くない未来、起こるかもしれないサイバー攻撃を、内閣サイバーセキュリティセンターの文月涼さんが解説。(2018/5/22)

「まねきケチャ」藤川千愛が活動休止へ 「心身共に不安定」
歌姫が「声が出難い状況」。このまま卒業はやめて……。(2018/3/20)

何という暴走ネーミング! アニメ「LOST SONG」が「歌姫お持ち帰りCD」無料配布へ
ゆかり姫をお持ち帰りできるぞ(混乱)。(2018/3/14)

ふぃぎゅらぼ:
ひれ伏したい……! 「FGO」エリザベート・バートリーの新作フィギュア発売
サーヴァント界最凶の歌姫・エリちゃんがフィギュアに!(2018/2/14)

まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て
これがW伝説……。(2018/1/19)

ヴァンパイアなミクさん爆誕 スペシャルコラボのゴスロリ衣装が受注販売開始
ブルーグリーンをリボンに取り入れたドレスがステキ。(2018/1/16)

ボーカロイドキーボード開発秘話インタビュー:
電子の歌姫誕生から10年 初音ミクが「キーボード」になった理由
2007年8月31日の誕生から10年。VOCALOID「初音ミク」が、キーボードになりました。(2017/11/12)

クオリティーがすごい! 「こどもCGコンテスト」「パソコン甲子園」に未来のクリエイター集まる
大人顔負け。(2017/11/7)

超お手軽なミクさんとの音楽体験……! タップするだけで音を奏でられる「Mikutap」が楽しすぎて時間泥棒
めっちゃ楽しい!(2017/10/29)

小室哲哉「僕からしたら、奇跡の1枚」 安室奈美恵&KEIKOの2ショットにファンから懐かしむ声
90年代最強の歌姫2人。(2017/10/15)

エヴァ声優の宮村優子、元SKE48若林倫香と期間限定ユニット結成で「私は合いの手だけいれる係になりたい」
なお作曲は三善雅己さんです(重要)。(2017/9/23)

「マクロス」初のオーケストラコンサートが開催決定! リン・ミンメイ飯島真理も出演
おぼえていますか。初めて少女が戦場で歌った衝撃を。(2017/5/27)

優れたアニメコラボを表彰する「アニものづくりアワード」 総合グランプリは「サントリー天然水×君の名は。」
「浮世絵木版画 初音ミク」「北斗の拳キャラになれるアプリ」「美少女AIに罵倒されるサービス」なども。(2017/5/20)

ARをアニメで表現する難しさ――「劇場版ソードアート・オンライン」制作裏話、伊藤監督に聞く
近未来のAR・VR技術を題材にしたアニメ映画「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」。その制作裏話を、伊藤智彦監督に聞いた(※ストーリーの核心に迫るネタバレはなし)。(2017/4/18)

プラモデルでもみっくみく! 組み立て式胸像フィギュア「Figure-riseBust」シリーズに初音ミクが登場
新技術によって瞳の色も成形色で再現されます。(2017/2/24)

劇場版SAO“ARアイドル”「ユナ」が歌声披露 リアル映像に酔いしれてきた【画像多数】
「劇場版 ソードアート・オンライン」の公開を前に、作中で「ARアイドル」として登場するキャラ「ユナ」のライブが開催。3DCGのユナが透明スクリーンに浮かび上がり“ARライブ”を行った。(2017/2/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。