ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「夏フェス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「夏フェス」に関する情報が集まったページです。

司書みさきの同人誌レビューノート:
「サラリーマンと土器はお似合いだと思う」 縄文時代が日常にあるBL、同人誌マンガ『縄文だいすき』に土器土器する
緩い作風だけど情報量が多い。(2019/7/14)

ドコモは分離プラン/5G時代をどう戦い抜くのか? 吉澤和弘社長インタビュー
2019年は、モバイル業界が大きく変わる年になる。改正された電気通信事業法が2019年秋に施行され、分離プランが義務化される。これを見据えて、NTTドコモは6月から新料金プランを提供している。同社の吉澤社長に、分離プラン時代の戦略を聞いた。(2019/7/11)

ソフトバンク、音楽フェスで5G体験イベント フジロック会場を再現したVR空間にアバターで入場、参加者同士で会話も
ソフトバンクはフジロックで一般客向けのプレ5Gサービスを提供すると発表した(2019/7/2)

ソフトバンクがフジロックで5Gプレサービスを提供 実験用の5Gスマホも稼働
ソフトバンクが、7月26日〜28日のフジロックで5Gのプレサービスを提供する。ライブ映像をVRヘッドセットで視聴できる他、会場の混雑状況を映像で把握できる。シャープとソニーモバイルの実験用5Gスマホも稼働するが、貸し出しは行わない。(2019/7/2)

3DCGアニメでよみがえる「聖闘士星矢」、主題歌はThe Strutsが歌う「ペガサス幻想」英詞版
セイントセイヤー!(2019/6/27)

「転売容認?」と主張に批判集まるも「チケットストリート」は「取材拒否」 弁護士は「当事者の自覚がない」とあきれ顔
福井健策弁護士「処罰法の成立にまで至った主因を作ったという自覚がない発言」。(2019/6/23)

ピューロランドで夏っぽいこと全部やる! 音楽もフードもビーチも楽しむ「ピューロ夏フェス2019」開催決定
「夏」の全部盛り。(2019/5/28)

猫のミュージシャン「むぎ(猫)」がメジャーデビュー アルバム「君に会いに」が発売&配信開始
天国から現世へ帰り、そして「君に会いに」。3月27日まで新宿でポップアップイベントも開催中。(2019/3/20)

大河ドラマにアナ雪2、CMも多数……ピエール瀧容疑者、損害賠償「100億円規模」か
麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者は、テクノバンド「電気グルーヴ」の活動に加え、俳優として数々の映画やドラマに出演、CMにも登場していた。今後公開を控える作品も多く、半端ない損害賠償が発生することは間違いない。(2019/3/14)

ユーザーと金融の間にある“ギャップ”を埋めるために:
PR:LINEがチャレンジするのは“誰も経験したことのない領域の金融サービス”の実現――そこに求められるエンジニア像とは
コミュニケーションアプリで国内7900万の月間アクティブユーザーを抱えるLINEが、金融サービス事業へ本格参入し、話題を呼んでいる。同事業をリードしているのは、LINEのグループ会社として2018年1月に設立されたLINE Financialだ。LINEはなぜここにきて金融サービス事業に力を入れ始めたのか。今回から3回に分けて、LINE Financialの役割と狙い、そこで働くエンジニアの声を紹介する。第1回は、LINE Financialで開発室 室長を務める池田英和氏に、同社のビジネスビジョンと求めるエンジニア像について話を伺った。(2019/3/1)

元々は個人商店だった:
ジャズの名門「ブルーノート」 80年の歴史を支えた日本との軌跡を振り返る
米ブルーノート・レコーズが創立80周年を迎えた。ジャズ専業でこれほど歴史を重ね、新作を出し続けているレコード会社は他にない。その歩みは波乱に富むが、発展に大きな役割を果たしたのが日本だった。日本のレコード会社で同社の担当者として、40年以上をともに歩んだ音楽プロデューサー、行方均(なめかた・ひとし)(67)が、“ブルーノート日本史”を語る。(2019/2/18)

第69回NHK紅白歌合戦特集:
欅坂46よ、魂で“ガラスを割れ!” リハ2日間の取材メモと見どころを紹介
【ネタバレ注意】2日間の紅白リハで感じたのは小林由依という存在の変化。(2018/12/31)

どんなロックアイドルが爆誕するんだ ザ・ブルーハーツの楽曲をカバーするアイドルオーディションがTikTok初コラボで開催
いろんなアイドルがいるな。(2018/11/30)

「そばにいるとお父さんを思い出すよ」 布袋寅泰、尾崎豊の息子・裕哉を抱き寄せる2ショットが胸アツ
心揺さぶられるファン続出。(2018/11/28)

平成最後の「紅白歌合戦」出場歌手発表! あいみょん、King&Princeらが初出場決定 DA PUMPは16年ぶり
数年ぶりに出場果たすアーティストにも注目。(2018/11/14)

ナンバガ、ゆら帝、フジファブ……日本のオルタナ全推しな『ロッキンユー!!!』は「99%に無視されて1人に刺さる」ロック漫画だ
邦オルタナ好き、問答無用で読むべし。(2018/11/2)

なぜ「新宿の夏フェス」がこんなにアツいのか? 「新宿三井ビルのど自慢」の魅力とは
のど自慢が終わると夏も終わるんだなって思うんです。(2018/9/3)

「新婚旅行かな」「仲良し投稿」 松田翔太&秋元梢がバカンス先のプールではしゃぎまくる姿が超幸せそう
そろそろ2ショットが見たい。(2018/8/22)

「ボン・ジョヴィで盆踊り」が中野駅前で大盛況→公式がまさかの反応「来日公演でみなさんが踊るのが楽しみ」
選曲したDJに心境などを聞きました。(2018/8/21)

オーラがハンパない! 松田翔太&秋元梢の密着ショットにファン歓喜 フジロック’18に夫婦で参戦
絵になりすぎる夫婦。(2018/7/28)

フジロック初のYouTube生配信、ラインアップ47組発表 N.E.R.D、VAMPIRE WEEKEND、サカナクション、cero等
ありがてぇ……。(2018/7/26)

フジロックのYouTube生配信、エレカシやサカナクションなど40組以上が登場
「フジロックフェスティバル'18」のパフォーマンスをYouTubeで生視聴できるアーティストが決まった。エレファントカシマシやサカナクションなど40組以上をライブ配信する。(2018/7/23)

フジロックフェスティバル'18、YouTubeで一部ライブ配信
公式YouTubeチャンネルにて、ライブ配信だけでなくアーティストのインタビューも。(2018/7/3)

フジロック、YouTubeでライブ配信
「フジロックフェスティバル'18」のライブパフォーマンスの一部をYouTubeで生配信する。(2018/7/3)

タイムアウト東京のオススメ:
大自然を謳歌する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/5/30)

仮設トイレが独自の進化を遂げていた! 高級VIP用にIoT機能、知られざる“密室”の歴史
仮設トイレの進化について、メーカーに取材しました。(2018/4/15)

“天国帰りのネコ”こと「むぎ(猫)」、ビームスとコラボで初の展示会 お散歩タイムやミニライブも実施
フジロック出演だけじゃなくビームスともコラボとは……!(2018/4/5)

リア充以外使用不可 “2人で着る”カップル用スポーツ観戦コート登場
爆発コートと名付けよう。(2018/3/20)

タイムアウト東京のオススメ:
春の訪れは音で感じる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/2/27)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、グラミー賞獲得
マストドン(バンド)にとってはキャリア初のグラミー。(2018/1/29)

赤字から躍進へ:
ツインバード工業社長、V字回復までの“苦悩”を語る
ヒット商品を多数生み出し、業績を伸ばしているツインバード工業。しかし、2000年代初期には5期連続赤字の苦境に陥り、会社は倒産寸前だったという。その時、リーダーはどう振る舞ったのか。同社の野水重明社長に聞いた。(2017/11/1)

イギリスの音楽フェスで「パイナップル」が持ち込み禁止になる謎の事態
花火、ガスボンベ並みの厳しい制限。おいしいのに!(2017/8/16)

他界した猫が生き返って歌い踊る “天国帰りの猫”の音楽家「むぎ(猫)」は、異色なのに優しい
着ぐるみのような猫のアーティストがフジロックに出演し、大評判に。謎の魅力を取材してきた。(2017/8/11)

これはPerfume版「彼女とデートなう」画像! フェス後の写真が完全にご褒美
非のうちどころがないかわいさだ……。(2017/7/17)

いまさら聞けないクルマのあの話(3):
「ライドシェア」はタクシーの敵? 普及でクルマは売れなくなるのか
聞いたことはあるけれど、正確に知っているかといわれると自信がない……。クルマに関する“いまさら聞けないあの話”を識者が解説します。第3回は、世界各地で普及が進んでいるものの、日本国内では利便性を実感しにくい「ライドシェア」です。(2017/4/13)

STORIA法律事務所ブログ:
人工知能が作ったものは誰のモノ? 弁護士が体を張って解説してみた
AI(人工知能)が及ばないとされていた“クリエイティブ領域”の進歩が著しい。AIが描いたコンテンツの権利は誰にあるのか。AIと著作権に詳しい弁護士の柿沼太一さんが解説する。(2017/3/1)

「残酷な天使のテーゼ」に合わせてフン! ヘイ! フン! アニソンで運動する「アニソンフィットネス」登場
好きな楽曲のプログラムなら続けられるかも。(2016/12/15)

好きな曲なら続けられる!? キングレコードとカヤックが仕掛ける「アニソン フィットネス」、2017年始動
キングレコードとカヤックが新規事業として「アニソンフィットネス」を共同展開する。オリジナルキャラクター「朝比奈さくら」がナビゲート。最初の課題曲は、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」だ。(2016/12/15)

「チケット高額転売に反対」 賛同アーティスト56組追加 坂本龍一さん、奥田民生さんなど
コンサートチケットの高額転売に反対する共同声明に賛同するアーティストに、坂本龍一さんや奥田民生さんなど56組のアーティストが加わった。(2016/9/12)

ポケモンGOで深刻化する「歩きスマホ」の画期的(?)な解決策
これで「歩きスマホ」問題を解決できるはず?(2016/9/3)

チケット高額転売に反対――人気アーティストなど共同声明 「音楽の未来を奪う」と
「音楽の未来を奪うチケット高額転売に反対します」――嵐やMr.Childrenなど100組以上のアーティストの賛同を得た声明が、Webサイトや新聞に掲載された。(2016/8/23)

エンターテイメント特化型マーケティングレーベル「Modern Age」が支援:
トライバルメディアハウス、サマーソニックでVRライブをプロデュース
トライバルメディアハウスのマーケティングレーベル「Modern Age」は音楽フェスティバル「サマーソニック」において、VR映像を活用した視聴体験の企画とディレクション、プロデュースを担当したと発表した。 (2016/8/18)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
星空に新たな価値を
月は肉眼でみると平面の円にしか見えないが、天体望遠鏡では立体的な球体に見える。いつもみんなの頭上にある、星のおもしろさに触れ、感動してほしい。(2016/8/17)

アーティスト同士が助け合い 羽田・荷物未搭載トラブルの影響で夏フェス出演者の楽器届かない恐れ
運営サイドによると、開演に向けて問題なく進行しているとのことです。(2016/8/12)

夏コミ参加者と夏フェス参加者、よく使うSNSの違いは?
BIGLOBEが夏コミと夏フェスの実態調査を実施。“夏コミ派”と“夏フェス派”の違いは?(2016/8/9)

7月29・30・31日限定:
Spigen、Amazonストアで「Spigen 夏フェス!!」開催 iPhone 6s/6s Plus用アクセサリーを均一価格で販売
Spigenが、AmazonストアでiPhone 6s/6s Plus用アクセサリーの均一セールを開催する。3日間限定なので、欲しい商品があるかどうか早めにチェックしておこう。(2016/7/28)

フジロック、会場にATM導入 フェス飯の電子マネー支払いも可能に
「FUJI ROCK FESTIVAL '16」の会場付近に、セブン銀行のATMが設置される。(2016/7/19)

憂鬱が快感にかわる瞬間が訪れる? 夏フェスにふさわしくない闇を抱えたアーティストのみが登場する「鬱フェス」が今年も開催される
夏フェスがあれば、鬱フェスもある。(2016/7/16)

タイムアウト東京のオススメ:
今年はすべて制覇する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/7/12)

警告:レインコート必須! スマホ水濡れ注意!:
“ディズニーの夏”は今年もびしょ濡れ! 最新技術満載のショーや街中アートを一足先に見てきた
ディズニーの夏がスタート! アンジェラ・アキさんのミュージカルショーも始まりますよ!(2016/7/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。