ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「おつまみ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「おつまみ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

銭湯が「ビール工場」に変身 女湯で飲む味は?
約60年営業した元銭湯のレトロな建物を生かしたビール醸造所が、大阪で誕生した。男湯はクラフトビール(地ビール)を仕込むタンクが並んだ醸造スペースに大変身。一方女湯では……。(2019/12/19)

やよい軒「みそ汁をアルコールに変更できます」 一部店舗で実施中の“大胆な手”が「こういうの求めてた」と好評
ご飯、おかず、生ビール。(2019/12/19)

アルコール注文の2割が「みそ汁との交換」:
「おかわり有料化」はもう諦めた? やよい軒、みそ汁をアルコールに変更できる“裏オプション”
やよい軒が「やよい呑み」なる裏メニューを一部で実施している。8月から東京都内の数店舗で実施していたが、好評を受けて12月から20店舗に対象を拡大。アルコールメニューの充実だけでなく、みそ汁をアルコールに変更できるオプションもそろえている。アルコールを注文のうち2割が「みそ汁との交換」によるものだという。(2019/12/19)

涙ぐましいコストカットの努力:
「100円おせち」はなぜ売れるのか? ローソンストア100が強気の販売予想を打ち出したワケ
ローソンストア100の「100円おせち」が売れている。19年度は昨対比120%となる約138万個の販売を見込む。なぜこれほどヒットしているのか。(2019/12/4)

いや最後落とすんかーい! ノンスタ石田、妻からの“べた褒め”LINEが突然のオチを迎えツッコミ不可避に
持ち上げて落とす。(2019/11/27)

あえての味付けなし! じゃがいもの味がそのまま味わえるポテトチップスが登場
ハードな食感の「ザ・ポテト」シリーズの新商品。(2019/11/19)

気合が入りまくった運営:
カメラ売り場をどかして酒の試飲カウンターを設置したビックカメラの狙い
ビックカメラの酒売り場に試飲カウンターがじわりと増えている。1日で数百人単位が利用するほどにぎわってる店もある。新宿西口店ではカメラ売り場をどかして酒売り場に変えた。(2019/11/11)

2020年に25周年:
「じゃがりこ」が350億円の“お化け”商品に成長したワケ “いじられ”力と独自製法がカギ
1995年に発売された「じゃがりこ」。売り上げが右肩上がりで増えており、350億円にも達した。支持される背景には、マネできない製法と“いじられ力”があった。(2019/10/30)

偶然か、消費心理のメカニズムか:
「不景気だとカラムーチョが売れる!?」――知られざるナゾの法則に迫る
湖池屋の独自データで、不景気時にカラムーチョが売れる傾向にあることが判明。消費のメカニズムか単なる偶然か、追った。(2019/10/18)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
苦戦している日高屋への“刺客”!? 増殖を続ける「中華食堂 一番館」の実力に迫る
新興中華チェーン「中華食堂 一番館」が店舗数を増やしている。商圏が最近苦戦している日高屋と重なる場所もある。デフレ時代に対応するビジネスモデルとは?(2019/10/16)

新サービス「LINEチラシ」も発表:
LINEの中小企業向け事業の現在 最新サービスと事例を知る
企業のマーケティング担当者にとってLINEは「大手の企業向けサービス」「費用が高そう」「運用が難しそう」なのか。LINEのSMB(中堅・中小企業)向け事業の現在についてまとめた。(2019/9/17)

東京ディズニーシーのハロウィーンフードがフォトジェニック! 飲み歩きたいタピオカ&カクテルもかわいい
名物フードもハロウィーン仕様に。(2019/9/10)

PR:お腹も財布もデブリシャス! ラーメンがお得に食べられるクーポンが便利すぎるのでフォーリンデブはっしーさんと食べ歩いてきた
ラーメンは人を笑顔にしてくれる。(2019/9/9)

SNSバレは怖くない:
勝ち残ったのはどちら? ローソンのテスト販売、その舞台裏に迫る
コンビニのテスト販売はどのように行われているのか? ローソンは2種類の新型サンドイッチの売り上げを比較する実験を行った。どちらが勝ち残ったのか。(2019/9/5)

ルームサービス用に改良:
一風堂が外資系高級ホテル「ザ・ペニンシュラ」で1杯3400円のラーメン 替え玉と半ライスも
一風堂が高級ホテル「ザ・ペニンシュラ東京」でルームサービスを開始。12種類のトッピングを楽しめる1杯3400円のラーメン。替え玉や半ライスも提供されるという。スイートルームで開かれた試食会で、新商品の背景を探ってみた。(2019/8/28)

おつまみと朝食強化:
居酒屋とカフェには脅威 増税を追い風にローソンが仕掛ける商品戦略
ローソンが惣菜商品の新作を発表。おつまみと朝食に注力。前回増税時は3%ほど売り上げが減少したというが、増税を追い風にできるか。(2019/8/22)

渋野日向子の好物:
「タラタラしてんじゃね〜よ」製造元がうれしい悲鳴
AIG全英女子オープンを制した渋野日向子選手がプレーの合間に食べていた駄菓子「タラタラしてんじゃねーよ」の製造元「よっちゃん食品工業」に5日、マスコミからの取材が殺到。同社は対応できないとして、ホームページにコメントを発表した。(2019/8/6)

3ステップ以内でできる時短おつまみ Twitterで人気のレシピまとめた『ぼくのおつまみ天国』発売
100種類のレシピを掲載、もちろんかわいいイラスト付き!(2019/8/2)

回転スイーツや回転ずしもできる お菓子やおつまみがくるくる回る「GO ROUND PARTY」9月下旬発売
映える。(2019/7/15)

新旧メニューを読み解く:
サイゼリヤ「真イカのパプリカソース」が消滅 メニュー戦略への影響を探る
サイゼリヤで親しまれてきた「真イカのパプリカソース」が販売終了となった。新しいメニュー表にはいくつかの変化がみられた。“エース”が抜けた穴を埋められるか。(2019/7/10)

コストコに行ったらこれを買え! コストコ好きが勧めるマストバイ10選
年に10〜15回コストコに行く記者がオススメ。【追記あり】(2019/7/4)

「脱・総合居酒屋」で月商3倍も:
昭和「ワタミ型」、平成「鳥貴族型」 令和で成功する居酒屋の4条件とは?
酒離れや中食業界の台頭などで苦戦続ける居酒屋業界。昭和はワタミのような総合居酒屋、平成は鳥貴族のような専門居酒屋が伸びた。令和の時代に生き残る居酒屋チェーンの条件とは?(2019/6/28)

手軽にビーフジャーキーやドライフルーツが作れる! サンコーから「自家製ジャーキーメーカー」発売
コンパクトサイズです。(2019/6/16)

サイゼリヤのコスパ最強おつまみ「真イカのパプリカソース」が終売へ イカ漁獲高の激減が影響
高品質なイカを199円で味わえる、コアなファンが多いメニューでした。(2019/6/14)

災い転じて福となす:
HUBがビールを値上げしたのに、客数と売り上げを増やせたワケ
英国風PUBチェーンの「HUB」は2018年6月にビールを値上げした。しかし、客数は減るどころか逆に増えた。どのような戦略を打ち出したかというと……。(2019/6/7)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「どさん子ラーメン」は今…… 急成長から衰退までの経緯と復活のシナリオに迫る
札幌みそラーメンの“伝道師”として急成長した「どさん子ラーメン」。かつては1000店以上を展開していたが、マネされるのも早かった。“衰退”したと思われている一方で、復活に向けた動きもある。(2019/5/28)

ベローチェでお酒350円・おつまみ290円均一のちょい飲みサービス「Vバル」がスタート! ねらいを聞いてみた
ベローチェでべろべろになりたい……。(2019/5/27)

オフィスで菓子購入、キャッシュレスで Suica・PayPay対応無人販売「スマートマルシェ」ソフトバンクが提供
ソフトバンクは、オフィスや学校などで、菓子や飲料、日用品などをキャッシュレス購入できる無人販売サービス「スマートマルシェ」の提供を、東京23区で始めた。棚や冷蔵庫、セルフレジ用のタブレット、決済端末を設置することで導入可能。(2019/5/22)

チョコが入っていない「パイの実」だと!? パイだけを焼いた「おおきなパイのみ」ロッテから数量限定発売
「パイの実」の“パイのみ”を焼いちゃいました。(2019/5/8)

丸亀製麺の30分飲み放題はホントに「すべてのせんべろを過去にした」のか? 聞いて飲んでわかったヒットの秘訣
30分でイクところまでイケる。(2019/4/16)

PR:ついに駄菓子もすしになる時代が到来 元気寿司で「ベビースターラーメン」のコラボメニューが登場
ベビースターラーメンがすし、スイーツ、茶わん蒸しなどに。(2019/4/15)

「エヴァンゲリオン酒場」、再び 「使徒、シュウマイ」「かつどん限界」などダジャレメニューも健在
「目標に高エネルギー反応!」(揚げ物の盛り合わせ)に感心。(2019/4/8)

「カニミソ」はカニの何なのか?【漫画版】
我々は何を食べているのか?(2019/4/3)

「座りたい」:
首都圏の鉄道で続々登場する着席サービス、背景にあるのは?
首都圏の私鉄各線で着席サービスが増えてきた。JR東日本では「中央ライナー」「青梅ライナー」を特急化。「座って通勤」の需要に応える動きが続く。(2019/3/29)

パフェの祭典「PAFES」が静岡で開催! 発表会で王道パフェから変わり種パフェまで堪能してきた
「カレーパフェ」なんてものも……!(2019/3/18)

ご当地めし:
今すぐパンとトマトを買ってきてほしい! スペインのご当地めし「パン・コン・トマテ」が驚きのおいしさ
今夜はこれとワインで決まりでしょ。そうでしょ?(2019/3/10)

強さを数字で読み解く:
女子向けワイン酒場「ディプント」をヒットさせたプロントの“緻密な戦略”
プロントが運営する女性向けワイン酒場「ディプント」。2009年に1号店をオープンしてから40店舗近くまで増えた。ヒットの要因と強さの秘密を解き明かしていく。(2019/3/5)

炭酸水メーカー「ソーダストリーム」と、ていねいに暮らしたい
憧れていた“ていねいな暮らし”に一歩一歩。(2019/2/28)

岩下の新生姜が「えいがのおそ松さん」とコラボ 全力でコラボしてる感が熱い
岩下食品、もとい岩下食品社員Aさんの熱量がパない。(2019/2/27)

シンカンセンスゴイカタイアイスも対象 JR東日本、駅弁など車内販売の見直しを発表 北海道や九州でも
ビールとおつまみは残る。【訂正】(2019/2/18)

【マンガ】チーズ入りかまぼこの“元ネタ”は、ドイツのあの食べ物
絶対うまいやつ。(2019/2/12)

シャウエッセンにピリ辛な「ホットチリ」が登場 発売35年目にして初となる新しい味
めっちゃビールに合いそう……!(2019/2/8)

「イモ感すごい」「今までになかった食感」 HIKAKIN絶賛で絶滅寸前“ヒカキンポテト”を食べてみた
本当においしいのか、実際に食べてみました。(2019/2/2)

春節前、SNSデータから分析:
中国人客は日本で「取りあえずビール」をやってみたい…… なぜ?
春節を前に中国人向けSNSのつぶやきを調査。2018年間の「訪日時に食べた物」を分析した。唐揚げやビールなどちょっと意外な物がランクイン。(2019/1/31)

SNSで人気の料理研究家・リュウジさんのレシピ本『バズレシピ 太らないおかず編』が重版決定
手軽でおいしそうなメニューがいっぱいです。(2019/1/25)

「大量生産の難しさ感じた」:
家電ベンチャーUPQ、量産をCerevoに委託し品質向上へ 「同じ轍は二度と踏まない」
家電ベンチャーのUPQが、商品の量産をスマート家電メーカーのCerevoに委託すると発表した。Cerevoのノウハウを生かして商品の質を高める狙い。新体制での第一弾として、燻製器をクラウドファンディング限定で展開すると発表し、支援の受け付けを始めた。(2019/1/15)

ご当地めし:
史上最強のおつまみ発見か!? 津山名物「干し肉」が衝撃のうまさ、牛肉のうまみジュワーッに手が止まらない
【西日本豪雨復興応援特集】岡山の復興は進んでいますが、まだまだ支援が必要です……!(2019/1/4)

出張用のカバンと見知らぬ女性のタンスがつながっていた すこしふしぎな文通が織りなす漫画「旅恋」
日常にこんなワクワクが欲しい。(2018/12/30)

荷物を開けたら緩衝材がポップコーン! “食べられる緩衝材”はなぜ誕生したのか
緩衝材でおなかいっぱいになれそう。(2018/12/30)

ローソンストア100の「100円おせち」が良コスパなおいしさ
100円でお正月気分が味わえる!(2018/12/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。