ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「おつまみ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「おつまみ」に関する情報が集まったページです。

2022年4月下旬より:
東京駅八重洲北口の改札外に、新施設「グランスタ八重北」がオープン
東京駅構内八重洲北口の改札外に、新施設「グランスタ八重北」がオープンする。どんなテナントが入っているのかというと……。(2022/1/13)

ウナギの蒲焼き、かまぼこで再現 代替シーフード「うな次郎」が生まれた背景、新潟・一正蒲鉾に聞いた
開発を重ねるごとに、蓄積される技術。(2022/1/1)

トランプで遊びながら全自動でカクテルを作る方法 絶対自分で作った方が早いピタゴラ風装置が楽しい
明らかに普通にカクテルを作った方が早いけど、楽しいのはこっち。(2021/12/31)

新業態を開発:
居酒屋で苦戦するワタミが「寿司」に初参入 逆転の一手となるか?
ワタミは12月9日に、新ブランドとなる寿司と焼き鳥を主力とした「すしの和」1号店を東京都内にオープンする。コロナ禍で苦戦する居酒屋業態を、焼き肉や寿司を提供する店に変えていく。新しい試みは支持されるか。(2021/12/8)

【漫画】「ハムの日に結婚した伊藤さん」が、記念に「生ハムの原木」を買ったら最高だった話
ビッグなおいしさ、堪能したい!(2021/11/24)

下町蒲田を体験できるコンセプトルームと宿泊プランを「ホテル オリエンタル エクスプレス 東京蒲田」が提案
「黒湯温泉」のチケットが付く地域密着プラン。(2021/11/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
安いだけじゃない 「トップバリュ」「みなさまのお墨付き」の隠れたヒット商品とは
イオンの「トップバリュ」や西友の「みなさまのお墨付き」といった低価格PB。単に安いだけではなく、独自商品が支持されヒットにつながっているケースもある。どのような商品が売れているのか。(2021/11/16)

PR:丸亀製麺の野菜かき揚げに「通な食べ方」がある? 知られざる天ぷらへのこだわりと裏ワザを聞いてきた
従業員が天ぷらをもっとおいしく食べられる裏ワザを伝授。期間限定販売の天ぷら情報も。(提供:丸亀製麺)(2021/11/15)

巣ごもりは続く:
ローソン、「非接触」のクリスマスケーキとおせちで挑む年末年始 どんな商品なのか?
ローソンがコロナ下のニーズに対応したクリスマスケーキとおせちに注力している。キーワードは「非接触」と「ぜいたく」だ。どういった商品なのか。(2021/11/11)

じゃがりこ「にく!にく!にく!味」登場 コンビニエンスストアで11月8日に先行発売
おやつにも、お酒のおつまみにも。(2021/11/6)

東京都練馬区の上石神井駅に:
串カツ田中、「テークアウト専門店」を初オープン 中食需要を獲得する狙い
串カツ田中は、テークアウト専門店「串カツ田中TAKE 上石神井店」をオープンする。営業は11月12日から。中食需要を獲得する狙いがある。(2021/11/5)

藤本美貴、1歳次女の“卒乳記念”で3年ぶりに夫婦乾杯 庄司智春はねぎらいでグラスをプレゼント「お疲れさま」
「カイジかよ」ってぐらいおいしそうに飲む藤本さん。(2021/11/3)

梅宮辰夫さんが遺したレシピ本『梅宮家の秘伝レシピ』 2000レシピから娘・アンナと妻・クラウディアがセレクト
料理への愛が伝わる……。(2021/10/27)

千葉県初出店:
「お酒のカクヤス」”提案型”の新業態 店頭販売ならではの特徴とは?
カクヤスは、店頭販売に特化した提案型の新業態店舗「KAKUYASU SELECT」の1号店をSOCOLA南行徳(千葉県市川市)にオープンする。(2021/10/25)

ビールとポテトとソーセージがあれば家でもドイツ気分! 自宅で「オクトーバーフェストごっこ」をする漫画が楽しそう
外に出られなくても、これなら家で楽しめそう。(2021/10/23)

ラノベみたいな生協の惣菜「小さめな鶏の半身は塩だれに漬けてから焼いている。」が話題 ネーミングの意図を聞いてみた
取り扱っているコープさっぽろに話を聞きました。(2021/9/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コンビニ弁当の価格が“三極化” セブンは「270円」を投入、ミニストップは「599円」が好調
500円前後がボリュームゾーンだったコンビニ弁当の価格帯が広がっている。大手は200円台や300円台のミニ弁当を相次いで発売。一方、ミニストップは599円という高額の弁当が売れている。(2021/9/29)

養老乃瀧を自宅で楽しめる燗酒セットが登場 酒燗器やオリジナル徳利で居酒屋気分を満喫
燗酒の温度も調節できます。(2021/9/5)

新大阪駅「なにわ満載」(1080円):
デビューから1周年! N700Sの快適車内で駅弁も満喫
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは東海道新幹線、新大阪駅の「なにわ満載」です。(2021/8/28)

ANA FESTA GO:
ANAグループ、羽田に無人店舗を開店 有人店舗併設で取り込む新たなニーズとは
ANAグループのANA FESTAと、無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GOが、無人決済システムを活用した店舗「ANA FESTA GO 羽田B1 フロア店」を羽田空港に開店した。(2021/8/27)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
小判、ギョーザ、からあげクン オリンピック効果に沸いた“注目”商品とは
東京オリンピックが終わった。オリンピックに関する商戦や経済効果はどうだったのか? 選手村で絶賛されたギョーザや、コンビニだけではない“注目”商品とは。(2021/8/20)

「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」
あるある。(2021/8/14)

個室で居酒屋、フィットネス……ホテル新サービス
ホテル各社が新型コロナウイルス禍で低迷する客室の利用を底上げしようと、「密」を避け室内で1人でも楽しめる新たなサービスを展開している。(2021/8/12)

ファミリーマートが「お値段そのまま40%増量作戦」開始! ファミチキ、サンドイッチ、お菓子などがお買い得に
開催期間は8月10日から31日まで。(2021/8/11)

「ベビースターラーメンチョコアイスバー」登場 ちょっと何混ぜてるか分からない
なぜその組み合わせに至ったのか。(2021/8/4)

週末に「へえ」な話:
前年比130% 6個入りの「冷凍たこ焼き」が、売れているワケ
テーブルマークの「ごっつ旨い大粒たこ焼」が売れている。2020年の売り上げをみると、前年比130%で推移した。今年も引き続き好調のようだが、商品化にあたってどのような苦労があったのか。担当者に話を聞いた。(2021/7/24)

「モツの自販機」福岡に登場 ミノや腸が手軽に買える「ちょいもつ!」のねらいを聞いた
塩かタレかも選べます。(2021/7/2)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国で“果実酒人気”が爆発、日本企業は「中国の女性」に訴求できるか?
中国で、果実酒など低アルコールドリンクの市場が急拡大している。新興ブランドが都市部の高収入女性のニーズを掘り起こし、伝統酒造メーカーも相次ぎ参入。アリババECサイトの6月のセールでは、果実酒の流通総額は前年比100%、梅酒は200%増えた。中国の女性に特化したマーケティングに力を入れる日本企業も出てきている。(2021/7/1)

複数プランを用意:
スノーピーク、焚火や手ぶらBBQのサービス提供 都内のアウトドア体験に商機
スノーピークは7月1日、焚火やBBQといったアウトドア体験を提供する「Snow Peak TAKIBI LOUNGE(スノーピーク 焚火ラウンジ)」をオープンする。都内では焚火を楽しめる場所が少なく、移動が不安な顧客も多い。高まるアウトドア需要に対応する。(2021/6/28)

個店最適化にチャレンジ:
コロナ特有のニーズが多い1200店舗のみで発売 ローソン、新総菜シリーズ「マチのデリ」
ローソンが新しい総菜シリーズ「マチのデリ」を展開する。都市部の中でも特にコロナの影響を受けた約1200店舗で販売を開始する。その狙いは?(2021/6/18)

PR:サッポロビールさん何やってるんですか! 商品担当者にプレゼンしてもらったら想いがアツすぎて謎の対決をする事態に
サッポロ2大新ジャンルの頂点をかけた戦いが今、始まる。(提供:サッポロビール株式会社)(2021/6/8)

ねとめし:
「これ本当にユッケだ!」 超簡単レシピ“生ハムユッケ”がねっとり濃厚で食べすぎ注意なおいしさ
レモンサワーが止まらない。(2021/6/20)

線路は繋がるから楽しい! 全線運転再開した水郡線を走破して、郡山の最高級ブランド米駅弁を食べてみた
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「海苔のり弁887」です。(2021/6/6)

水郡線の旅では欠かせない、袋田の滝と常陸大子の名物駅弁
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「奥久慈しゃも弁当」です。(2021/6/4)

新連載・地域経済の底力:
コロナ禍でも不文律破らず 「シウマイ弁当」崎陽軒が堅持するローカルブランド
人の移動を激減させた新型コロナウイルスは、鉄道や駅をビジネスの主戦場とする企業に計り知れないダメージを与えた。横浜名物「シウマイ弁当」を製造・販売する崎陽軒もその煽りをまともに受け、2020年度は大きく沈んだ。しかし、野並直文社長は躊躇(ちゅうちょ)することなく反転攻勢をかける。そこには「横浜のために」という強い信念がある。(2021/6/4)

水郡線全線運転再開 駅弁片手に新緑のローカル線旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは水戸・水郡線の駅弁「奥久慈しゃもべん」です。(2021/6/3)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
救世主は「ハンバーガー」!? 松屋、鳥貴族、ロイホが続々と参入するワケ
外食大手が続々と「ハンバーガー」に参入している。コロナ禍で生き抜くために各社知恵を絞る。その背景とは?(2021/6/1)

故郷と駅弁を守るためにいまできること 鳥取駅弁「アベ鳥取堂」
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは「とっとりの居酒屋(レギュラー版)」とアベ鳥取堂・阿部社長インタビュー最終回、「ニッポンの駅弁の将来」を聞きました。(2021/5/31)

駅弁屋さんとは、常に「お国自慢」をし続ける会社 鳥取駅弁「アベ鳥取堂」、駅弁開発の視点
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは、明治43年創業・鳥取駅の駅弁を手掛ける「アベ鳥取堂」の阿部社長に経営戦略と駅弁開発の視点を聞きました。(2021/5/30)

かにを知り尽くした駅弁屋「アベ鳥取堂」、そのオリジナルへのこだわり
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは、元祖かに寿し「アベ鳥取堂」のかに・米・その他さまざまな食材のこだわりをお届けします。(2021/5/29)

名物は生まれるものではなく「作るもの」  鳥取名物「元祖かに寿し」誕生秘話
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは鳥取名物「元祖かに寿し」の誕生秘話をお届けします。(2021/5/28)

震災からの復興を機に駅弁業へ 鳥取駅弁・アベ鳥取堂 阿部社長に聞く
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは鳥取の名駅弁店、アベ鳥取堂編(2)です。(2021/5/27)

日本初の「かに寿し」駅弁を生み出した会社の駅弁づくりに密着
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは「かに寿し」を生み出したアベ鳥取堂編(1)です。(2021/5/26)

小淵沢駅「ワインのめし」(1500円)〜春だ! 山梨ワインに合う! 新作駅弁登場!!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「ワインのめし」(1500円)です。(2021/5/25)

小淵沢駅「信州牛と筍ごはん」(1200円)〜季節限定駅弁と一緒に、この春は鉄道旅!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「信州牛と筍ごはん」(1200円)です。(2021/5/23)

東京駅「よくばりおつまみセット(花)」(550円)〜駅弁の味、自宅飲み用にいかが?
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは東京駅「よくばりおつまみセット(花)」(550円)です。(2021/5/21)

メニューも個性的:
「お酒を提供しちゃダメよ〜ダメダメ。って、言われてしまいました」 ポスターを掲示した居酒屋チェーンの狙い
「お酒を提供しちゃダメよ〜ダメダメ。って、言われてしまいました」という書き出しのポスターを掲示した居酒屋チェーンがある。「そんなの関係ねぇーって、言いたいところですが、」という文言もある。狙いは?(2021/5/18)

ドン・キホーテが新業態 「お菓子ドンキ」「お酒ドンキ」をオープン
ドン・キホーテがお菓子とお酒に特化した新業態「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」を、東京駅直結の八重洲地下街に開店すると発表した。(2021/5/10)

ANAも:
JAL、ラウンジでの酒類提供を一時中止 緊急事態宣言を受けての措置
日本航空が空港のラウンジでの酒類の提供を一時中止する(2021/4/28)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
急増する「焼肉の和民」が「牛角」の脅威に!? コロナ禍の“有望市場”を制するのはどこか
ワタミが展開する「焼肉の和民」が好調だ。2020年10月に1号店をオープンしてから、3大都市圏で23店にまで拡大。同じ立地の「牛角」を脅かす存在になりつつある。(2021/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。