ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

  • 関連の記事

「Tigris」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Tigris」に関する情報が集まったページです。

司書メイドの同人誌レビューノート:
走らなかったりドット絵になったり 電車あるある“並走忍者”がほんわか和む同人マンガに
電車において行かれてる。(2018/11/11)

電子書店「Tigris+Libra」で電子書籍版『ワールド空手』の2004年6月号〜2004年10月号が発売
極真空手ファンに愛読され続ける『ワールド空手』の2004年6月号〜2004年10月号が電子書籍版として登場。電子書店「Tigris+Libra」から各500円(税込み)で購入できる。(2014/4/8)

無料でインタラクティブEPUBをお試し作成できる「あなたの本、作ります。」キャンペーン
電子書籍を無料で作成する「あなたの本、作ります。」キャンペーンが限定100冊で開始。読み上げ機能やアニメーションなど、さまざまなインタラクションを組み込めるインタラクティブEPUBの可能性を広める。(2013/6/6)

マイクロモノづくり 町工場の最終製品開発(11):
成果を求め過ぎると失敗する! 町工場2代目共同体
大手企業の下請けを忠実にこなすのみでは未来はない。町工場の2代目リーダーを集めて共同体を結成し奮闘し続ける。(2011/6/3)

こちらが先の“VISION”だからね:
「AMD VISION」は着実に増えつづける
AMDが「プロセッサやスペックについて語るのはやめて」始めたAMD VISIONブランド。2010年の夏モデルで登場した“VISION”なPCが集合した。(2010/6/22)

2011年までAMDは何を訴求するのか
「AMDの次の波は2011年」というのがPCパーツに興味を持つ多くのユーザーで共通する意見だ。2010年、AMDは、どんなメッセージをユーザーに送るのだろうか。(2010/1/20)

小山博史のJavaを楽しむ(13):
Subversionならできる! NetBook最強バックアップ術
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2009/12/25)

ポストNetbookが多数登場:
日本HP、最大10時間稼働対応のモバイルノート「dm3」など冬ノート計7シリーズ
日本ヒューレット・パッカードは、2009年冬モデルとなるWindows 7搭載ノートPC計7シリーズ12製品を発表した。(2009/10/14)

オープンソースソフトウェアの育て方:
開発プロジェクトをめぐるお金の流れ、その真相
フリーソフトウェアの開発に企業がお金を出すことは新しい現象ではありません。お金でプロジェクトへの影響力を買うことはできませんが、影響力につながるものを買うことはできます。実際のところ、企業はどのようにしてオープンソースプロジェクトにかかわっているのでしょうか。この点を明らかにします。(2009/9/17)

オープンソースソフトウェアの育て方:
開発プロジェクトを支える名脇役たち
多くの開発プロジェクトでは、IRCやRSSフィード、Wikiといったツールを駆使して開発が進められています。本稿では、そんな名脇役たちにスポットを当てていきます。(2009/9/15)

「プロセッサについて語るのはやめよう」から始まるAMDの“VISION”ブランド
AMDは、9月10日に“Tigris”と呼ばれてきた新世代ノートPC向けプラットフォームを発表した。同時に新しいブランド「VISION」のプロモーションも展開する。(2009/9/10)

エンジニアがお薦めする 現場で使えるツール10選(4):
Subversionで簡単・確実にファイルを構成管理
ITエンジニアの業務効率を改善するために、現役エンジニアが実際の現場で利用している便利ツールを、10回にわたり紹介します。(2009/8/24)

世界初、「Tigris」を搭載したMSIノートPCを披露
日本AMDは、次世代のモバイルプラットフォームに関する講演を行い、「Tigris」の概要を説明したほか、バッテリー駆動時間に関する新しい指標も示した。(2009/8/10)

2009年のAMDは「チェンジをチャンスに変える」
日本AMDは、1月29日に2009年の事業方針説明会を行い、AMDが注力していく分野や2010年にかけてのロードマップなどが紹介された。(2009/1/29)

元麻布春男のWatchTower:
次の波は2011年に来る──Analyst Dayに見るAMDの進化速度
45ナノプロセルルールを導入した“Shanghai”が発表された11月13日に、AMDは「Analyst Day」を行った。ここでは、そこでアップデートされたロードマップを紹介しよう。(2008/11/14)

AMD、超軽量・低価格ノートPC市場への参入を表明
AMDはハイエンドサーバ用45ナノメートルOpteronとHPC向けの新しいグラフィックスチップを発表。「Yukon」でNetbook市場に参入する計画も明らかにした。(2008/11/14)

小山博史のJavaを楽しむ(8):
デスクトップをJava製ウィジェットでにぎやかに
教育界、技術者コミュニティでJava言語の教育と啓蒙に長年携わってきた筆者が、独自の視点からJavaの面白さを掘り下げていく。(編集部)(2007/10/5)

UMLツールレビュー:
オープンソース、無償モデリングツールの実力派
(2003/9/11)

Apache 2.0でWebDAV(後編):
Subversionによるバージョン管理
DeltaVと呼ばれていたバージョニング拡張がRFCとしてリリースされたことにより、WebDAVのバージョン管理機能もようやく足元か固まった。以前紹介したSubversionをApache 2.0+WebDAV環境に導入してみよう。(2002/7/13)

次世代プロトコルWebDAVの可能性(3):
日本語ファイル名の利用とバージョン管理
中編でWebDAV環境を構築したが、このままでは日本語ファイル/フォルダ名が使えないなど、多少問題がある。そこで、この問題を解決しつつ、さらにWebDAVを活用するための運用方法を模索する。(2001/10/16)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。