ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「暴力的ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「暴力的ゲーム」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Valve、Steamにおける“すべてのゲーム”を容認していく方針を明言 「荒らしと違法行為」以外はポルノや暴力コンテンツも制限せず
全て(一部例外)を容認という姿勢。(2018/6/7)

ホワイトハウスがゲームの暴力性を訴える動画公開 → NPO団体が「ゲームの美しさ」を切り取った動画を公開し反論
ホワイトハウスの動画が物議を醸していました。(2018/3/16)

窪田順生の時事日想:
なぜ岡山少女監禁事件で「壁一面に少女アニメポスター」という情報が流れたのか
岡山の少女監禁事件でマスコミが「犯人の自宅に美少女アニメのポスターを貼っていた」と報じたことで、批判の声があがっている。それにしても、なぜこのような情報が流れたのか。背景にあるのは……。(2014/7/29)

スマートフォンを使う子どもの親が覚えておくべき設定(Android編)
何の準備もなしに、子どもたちにスマートフォンを使わせるのは危険ですが、子どもたちの安全を確保する方法はいろいろ用意されています。前回のiPhone編に続き、今回はAndroidスマートフォン向けの機種やサービスを解説します。(2014/7/2)

日々是遊戯:
暴力ゲームを非難していた全米ライフル協会が射撃ゲームをリリース → ゲームファンから大ブーイング
当然、そうなりますよね。(2013/1/16)

「暴力的なゲームは犯罪を減らす」と欧米の研究者が報告
欧米の研究者が、暴力的なゲームは犯罪を減らすという研究結果を報告。ゲームで忙しくて、犯罪をする時間がなくなるからとしています。(2011/10/4)

米最高裁、暴力ゲーム規制法は「違憲」の判断
暴力的なゲームソフトを規制するカリフォルニア州法に対し、米最高裁が言論の自由を侵害するとの判断を下した。(2011/6/28)

ゲームは子供が遊ぶもの? 現役「大人ゲーマー」のみなさんに、どんなゲームで遊んでいるか聞いてみました
「大人向けゲーム」というと、どんなものを想像しますか? 一口に「大人向け」と言っても、いろんな種類があるんです。(2010/2/25)

せかにゅ:
ニンテンドーDS後継機はチルトセンサー搭載か
任天堂が次世代携帯ゲーム機DS2の開発キットを日本のゲーム会社に渡していると報じられている。チルトセンサー搭載との情報もあり、「ゲーム機としてのiPhone」との競争が激化するかもしれない。(2010/2/18)

せかにゅ:
iPad発表会、ネット揺るがす Twitter遅延やネット速度低下も
AppleのiPadに対する注目の高さからネットトラフィックが急増し、Twitterで遅延が起きたり、実況中継ブログサービスが一時停止したり、ネット全体が低速になるなどの問題が発生した。(2010/1/28)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
政府強制フィルタリングソフト、中国人ハッカー軍団に屈する
中国政府の「フィルタリングソフト義務化」は実施直前に「無期限延期」となった。その裏には、中国人ハッカー軍団による「解析作業」が影響した可能性もある。(2009/7/2)

「暴力メディアを視聴すると人の痛みに鈍感になる」と米研究者
暴力的なゲームや映画に接触した人は、人助けに消極的になると米大学の教授は報告している。(2009/2/20)

「グランド・セフト・オートIV」を遊んでみて考えた:
笑って楽しみながらアメリカを、そして国際社会を知ろう
文明の岐路であり、諸民族がモザイク状に分布する東ヨーロッパからやってきた男、ニコ・ベリック。アメリカ文明の象徴たるリバティーシティは彼の目にどう映ったのか。異邦人の視点を借りて展開される、風刺とジョークに満ちたアメリカ文明論(私見)。(2008/12/3)

東京ゲームショウ2008:
スティルウォーター抗争再び――「セインツ・ロウ2」開発者インタビュー
東京ゲームショウ会期中、会場付近の某ホテルにおいて、マルチプラットフォームでリリースされる「セインツ・ロウ2」開発者・James氏へのインタビューを行った。(2008/10/15)

プレイもしないで「暴力ゲーム」を非難しないで
プレイしたこともないのにGrand Theft Autoを非難する人は、読んだこともないのに「ハリー・ポッター」は黒魔術を助長すると攻撃する人と同じだ。(2008/5/9)

欧州委員会、児童を暴力的なビデオゲームから保護するレーティングシステム普及を要請
暴力的な内容を含むとされるビデオゲームを規制すべく、欧州委員会が年齢別評価システム導入の徹底を呼び掛けた。(2008/4/23)

精神疾患患者の擁護団体、「ManHunt 2」の内容を批判
発売前から物議を醸している「ManHunt 2」が、発売後その内容についてさらに多方面から批判を浴びている。(2007/11/3)

Wiiで引きこもり克服も――精神医療にゲームを活用
Wiiのプレイを通じて引きこもりを克服したり、オンラインゲームでうつ病から脱したり――精神医療の現場でゲームを活用している香山リカさんが、実例を語った。(2007/9/28)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その9):
北米のレーティング――ESRBについて語るってのはどうよ?
太りすぎて「くねくね」しにくい体型になってきた、くねくねハニィが語る「最近どうよ?」9回目ですねん。日本のCEROレーティングがかなり参考にしたと言われる北米のレーティングシステムESRBについて語ってるのでよろしこよろしこよろしこ〜。(2007/4/17)

「グランド・セフト・オート・サンアドレアス」レビュー:
ゲームデザインの底流にあるセンス・オブ・ユーモアに注目
北米版発売から約2年3カ月、前作「バイスシティ」の日本語版から数えても2年8カ月。ようやく発売の運びとなった「サンアンドレアス」は広大なマップに多種多様な面白さを詰め込んだ、容量も濃縮度も抜群の出来栄え。暴力性だけでこのソフトを評価するのはちょっと浅薄では?(2007/2/9)

E3 2006「マイクロソフトブース」:
「ライオットアクト」はさらにダークに進化する
E3 2006でプレイアブル出展された「ライオットアクト」は、実に独特のスピードで街を飛び交う。開発者のデモンストレーションを受け、その出来のよさを目の当たりにした。(2006/5/17)

25%が「ネットで買い物やめた」――低下するWebへの信頼
米消費者団体による調査では、8割のWebユーザーが個人情報の盗難を懸念、インターネット自体の利用を減らしたユーザーは3割に上った。(2005/10/27)

わたしが「ネットの検閲官」?
一部の批判派がわたしを「検閲官」を呼んでいる。確かにわたしは児童ポルノや暴力的コンテンツの規制には反対しない。だが芸術的、政治的、宗教的な言論の検閲には断固反対だ。(2005/9/12)

なにかに“なりきる”ためのゲーム――なのだろうか?
先週は“なりきる”例のグッズが大躍進。自分も何気に欲しいと思った身なれば、この結果もうなづける。それにしても、ゲームを教育に役立てるところもあれば、ゲームを教育上よろしくないとするところもありで……。(2005/6/23)

台湾で「オンラインゲーム殺人事件」
ネットカフェでオンラインゲームの対戦相手にキャラクターを殺された若者が、現実の相手を殺害した。(IDG)(2005/6/22)

神奈川県、暴力的な表現が含まれるゲームソフトを「有害図書類」に指定する方針
(2005/5/27)

暴力でなく人道支援競うゲーム、国連食糧計画が提供
スマトラ沖地震時の課題をモデルにした人道支援のシミュレーションゲームを国連機関が発表した。(2005/4/15)

米5団体、「暴力的ゲームのワースト10」発表
米国の団体が、子供に悪影響を及ぼす暴力的ゲームのリストを発表した。大ヒットを飛ばしているDOOM3やHalo 2もランクインしている。(2004/11/24)

中国がインターネットカフェ1万8000店を閉鎖
(2004/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。