ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「Vivendi」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Vivendi」に関する情報が集まったページです。

「トランプ氏はイノベーションにとっての災厄」──IT業界の140人が公開書簡に署名
エヴァン・ウィリアムス氏、スティーブ・ウォズニアック氏、ヴィント・サーフ氏らをはじめとする140人の米テクノロジー業界の著名人が、「ドナルド・トランプ氏の立候補に反対する」という公開書簡に署名した。(2016/7/15)

乳首見えてるやん! ジッパーが脇腹から胸元に伸びる禁断の”セクシータンクトップ”販売中
だが男用だ。(2016/2/1)

ソフトバンク、音楽最大手Universalに買収提案か
ソフトバンクが音楽の世界最大手Universal Musicに85億ドルで買収を提案していたという。(2013/7/19)

Best Buy、旅行大手Carlsonのヒューバート・ジョリーCEOを引き抜き
4月からCEO不在だった米家電量販大手のBest Buyが、EDSやVivendiの改革の経験を持つヒューバート・ジョリー氏を社長兼CEOに指名した。(2012/8/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その39):
2010年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
くねくねハニィが年末にドカンとお送りする「2010年Top10ニュースランキング!」。ええ、ハニィの独断と偏見ですが、何か? 1年を振り返って今年をしみじみと振り返りたい方必見。来年もよろしく特集ってことでよろしこ。(2010/12/29)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その35):
2009年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
2009年末になっちまいましたが、くねくねハニィが独断と偏見で語る「2009年10大トピック!」。1年間の話題を振り返って、勝手にこんなことがあった! をランキングしてみたよ〜。(2009/12/30)

GE、メディア事業NBC UniversalをCATV大手に売却
NBC UniversalのComcastへの売却で、CATV、映画会社Universal Pictures、NBC、テーマパークなどを擁する巨大企業が誕生する。(2009/12/4)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その31):
今さらっ? 2008年北米市場を振り返るのだ!
年明けからぶっサボってたため、こんな時期に2008年を振り返っちゃってるくねくねハニィ。空前の大市場と化した北米市場をハニィ視点で語ってみたので、「おっせぇよ」と言わずに読んでみてくれぇい。 (2009/5/13)

その男、記憶がなくとも危険――「The Bourne Conspiracy」(ボーン・コンスピラシー)
スパイクは、プレイステーション 3/Xbox 360対応の三人称アクションゲーム「ボーン・コンスピラシー」を10月30日に発売する。(2008/7/29)

E3を総括――存在意義を問う:
「E3 2008」これだけ読めば大丈夫?(後編)
現地時間の7月15日〜17日の期間、北米ロサンゼルスで「E3 Media and Business Summit」が催された。後編では、サードパーティのカンファレンスやE3全体について。(2008/7/25)

あれこれ迷わないためのダウンロードゲーム講座:
ソフトウェアダウンロードのススメ――Xbox 360編
今や当たり前となった家庭用ゲーム機でのソフトウェアダウンロードサービスについて、各プラットフォームごとに紹介していこうと思う。第1回目は、他ハードに先行してサービスを開始したXbox 360について。(2008/6/5)

日々是遊戯:
たまには気分を変えて、アナログなボードゲームでも遊んでみませんか?
欧州と言えば、実はボードゲームやカードゲームといった「アナログゲーム」のメッカとして有名だったりする。一度ハマると抜け出せない欧州産アナログゲームの世界を、身近なゲーム機でのぞいてみよう。(2008/5/23)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その22):
ゲーム業界のM&Aを語ってみたパートII――EAとTake2
桜が咲いたので花見をしようと思ってたのに、ふと気がつくとパチンコ屋でハンドルを握り締めているくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」。第22回目は今、北米で起こっている大ニュースの経過を報告。4月になって新年度も突っ走るハニィをよろしこ(※意訳版あり)。 (2008/4/4)

「Best Selection of GAMES」シリーズ「エンパイア・アースII」と「F.E.A.R.」が発売に
(2007/12/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その18):
ゲーム業界のM&Aを語ってみる
Activision Blizzardの誕生に度肝を抜いた皆様も多いかとは思うけど、何とハニィはそのニュースをアメリカでリアルタイムで知った! だから何(笑)? ちょっと難しいM&Aもいろんな見方をすると違った背景も見えてくるので読んでみてちょーだい!(2007/12/14)

世界ナンバー1パブリッシャー「Activision Blizzard」誕生へ
ActivisionとVivendi Gamesが合併することを発表。世界最大のゲームパブリッシャーが誕生する。合併後の新会社の名前は「Activision Blizzard」となる。(2007/12/3)

Vivendiゲーム部門とActivisionが合併
「World of Warcraft」を傘下に持つVivendi Gamesと、「Guitar Hero」などで知られるActivisionが合併する。(2007/12/3)

若者ターゲットのメディア企業「Blowtorch」設立
ターゲットを「18〜24歳」と徹底的に絞ったメディア企業「Blowtorch」が設立された。(2007/11/17)

Nokia、オンライン音楽・ゲームサービスを発表
Nokiaが、オンラインサービス「Ovi」ブランドを発表。サービスには音楽販売サービスやゲームも含まれる。(2007/8/30)

Microsoft E3 2007 Media Briefing:
Xbox 360、Games for Windowsタイトルのスクリーンショット集を掲載
「Halo 3」や「Fable 2」、「ロストオデッセイ」など、今後発売されるXbox 360およびGames for Windowsの主要タイトルについて、スクリーンショット集を掲載しよう。「Scene it Lights, Camera, Action」の「Xbox 360 ビッグ ボタン パッド」も掲載。(2007/7/11)

戦争アクション「ブラックホークダウン」にEZアプリ対応版
(2007/6/14)

「インフラが需要に追いつかない」、Amp'd Mobileが破産保護申請
モバイルコンテンツ配信のAmp'd Mobileが会社更生手続きの適用を申請した。(2007/6/4)

写真で解説する「SH904i」(機能編)
主に外観を写真で紹介した前回に引き続き、新機能の名刺リーダーやパノラマ撮影、TOUCH CRUISERなどを写真と動画で紹介しよう。(2007/4/24)

Vivendi、T-Mobileを提訴
VivendiがポーランドのPolska Telefonia Cyfrowaへ出資した25億ドルをT-Mobileが不正に私物化したとして、VivendiがT-Mobileを提訴した。(2006/10/25)

DVDをセットにした初のバンドルパッケージも――VUG「アイス・エイジ2」
ビベンディ ユニバーサル ゲームズは、CGアニメーション映画「アイス・エイジ2」のDVD発売にあわせ、同作のPS2およびDS用ソフトを10月6日に発売する。業界初のDVDとのセットパッケージ発売も。(2006/9/19)

Vivendi、BMG Music Publishing Groupを16億3000万ユーロで買収
BMG Music Publishing GroupはVivendi子会社のUniversal Music Groupに統合される。(2006/9/7)

「お台場冒険王 2006」スタート――あの出展ブースで彼に再会!?
7月15日、フジテレビ主催のイベント「お台場冒険王 2006〜キミが来なくちゃはじまらない!〜」が開幕した。わたしはいとしい彼に再会するため、ある出展ブースを訪ねたのである。(2006/7/18)

ビベンディ ユニバーサル ゲームズ、お台場冒険王2006に「クラッシュ・バンディクー」ブース出展
(2006/7/10)

クラッシュ君からの招待状――「クラッシュ・バンディクー フェスティバル」キャンペーン
ビベンディ ユニバーサル ゲームズが発売するニンテンドーDS用ソフト「クラッシュ・バンディクー フェスティバル」のキャンペーンに、ITmediaへ招待状を抱いたクラッシュ君がやってきた。(2006/6/27)

「クラッシュ・バンディクー フェスティバル」初回購入特典はタッチペンフィギュア
(2006/6/22)

松下、Universalとの資本関係を解消
(2006/2/2)

クラッシュ君編集部漫遊のつもりがエライ目にあう――「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこワールド」
ビベンディ ユニバーサル ゲームズが、12月1日に発売を予定している「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこワールド」の宣伝に編集部に訪問。しかし、強敵が待ちかまえていた……。(2005/11/15)

優勝しちゃったよ――「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこフェスタ」本日からスタート
ビベンディ ユニバーサル ゲームズは、12月1日に「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこワールド」の発売と、本日からとしまえんで開催されている「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこフェスタ」スタートを記念してオートスクーターによるメディア対抗戦を行った。(2005/10/31)

「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこフェスタ in としまえん」開催
(2005/10/25)

マイクロソフト、Xbox 360 Xbox Live Arcadeサービス内容明らかに――参入メーカー発表
マイクロソフトは、Xbox 360向けXbox Live Arcadeに関する情報を、北米・ニューヨークで開催された消費者向けイベント「デジタルライフ」の前夜祭にて公表。Xbox Live Arcade参加メーカー35社も発表された。(2005/10/17)

ミリタリー&オカルト&バイオレンスを融合したFPS「F.E.A.R. 英語版/日本語マニュアル付」10月21日に発売
(2005/9/29)

シリーズ最新作「クラッシュ・バンディクー がっちゃんこワールド」はアクションとレースを“がっちゃんこ”
ビベンディ ユニバーサル ゲームズは、「クラッシュ・バンディグー」シリーズ最新作を今冬にリリースすると発表した。(2005/9/6)

「ゲームのリバースエンジニアリングはDMCA違反」と控訴裁認定
人気ゲーム「Diablo」のコピー防止措置の解除をめぐるメーカーとプログラマーの訴訟で、控訴裁はリバースエンジニアリングを違法と認定した。(2005/9/3)

Xbox Summit 2005:
岡本吉起氏の開発タイトルも明らかに――日本向けタイトルが続々発表された「Xbox Summit 2005」開催
マイクロソフトの次世代機Xbox360の日本市場戦略や、開発中のタイトルを紹介する「Xbox Summit 2005」が都内にて開催された。2005年末発売を予定しているハードだが、登壇者からのコメントには、ハードのみならず、ソフト開発も順調に進んでいるという様子がうかがえた。(2005/7/25)

「ロボッツ」のロドニー君が訪問していろいろいじくる
2005年7月30日から全国公開される映画「ロボッツ」はゲームでも様々な機種で登場する。そんな忙しい「ロボッツ」主人公・ロドニーが遊びに来てくれました。レアなプレゼントもあります!(2005/6/29)

愛・地球博に「ロボッツ」参加――イベント開催と共に試遊台も展示
20世紀フォックス映画が7月30日に公開するCGアニメ映画「ロボッツ」が、愛・地球博に追加出展。ゲームの試遊もできちゃう。6月16日から。(2005/6/14)

ビベンディ ユニバーサル ゲームズブース:
次世代機タイトルが動いているとの噂を得て謎の小部屋へ潜入
次世代機タイトルが動いているとの噂を得て謎の小部屋へ潜入。(2005/5/20)

Vivendi、ポーランドへの投資めぐりDeutsche Telekomを提訴
Deutsche TelekomがポーランドのPTCの株式買収交渉を不当に打ち切ったとして、仏Vivendiが提訴した。(2005/5/18)

ビベンディ ユニバーサル ゲームズ――E3 2005出展タイトルに次世代機対応タイトルが
(2005/5/13)

アニメ映画「ロボッツ」ゲーム化――船橋ららぽーとで僕と握手
2005年8月に全国公開される長編アニメーション映画「ロボッツ」がゲーム化。プレイステーション2、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSにそれぞれ対応!(2005/4/28)

ライブドア、Windows用ゲーム「SWAT4」を4月に発売
(2005/3/11)

「ふ〜ふ〜あ〜ん♥」で昇天――「紅忍珈琲処」(れっどにんじゃかふぇ)期間限定オープン
戦いに疲れた勇者が集う、秋葉原の憩いのスポット「紅忍珈琲処」(れっどにんじゃかふぇ)が本日2月28日(月)〜3月6日(日)までオープン。くのいち達に「ふ〜ふ〜」されて激辛カレーなんていかが?(2005/2/28)

ご主人様の仰せのままに「紅忍 血河の舞」期間限定カフェオープン
(2005/2/15)

編集部にリアル「紅忍」(れっどにんじゃ)こっそり来襲
煮詰まった編集部に天使、もといくのいちが舞い降りた。こぼれそうな胸と、スラリと伸びた美脚に、うっとりしてたら殺されそうに……。(2005/2/10)

MP3.com創設者、DRMなしの音楽ダウンロードサービス開始へ
マイケル・ロバートソン氏が来週立ち上げるMP3tunesサービスは、DRMなしのMP3フォーマットを採用する。さらに同氏は音楽ハブ「MP3beamer」も発表する。(IDG)(2005/2/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。