ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「私がモテてどうすんだ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「私がモテてどうすんだ」に関する情報が集まったページです。

『宝石の国』『カテキン』『どうしようもない僕とキスしよう』などが無料漫画に 7月22日時点のお得なKindle情報をチェック
7月中の期間限定作品もあるので要チェック。(2020/7/22)

実写版「私がモテてどうすんだ」2020年7月10日公開 芹沼花依役は山口乃々華と富田望生の2人1役
平沼監督は“イケメン達の拳の物語”である「HiGH & LOW」シリーズの脚本を担当しています。(2020/1/10)

小野友樹、松岡禎丞、島崎信長……豪華! 秋アニメ「私がモテてどうすんだ」メインキャストが決定
通は数字を組み合わせる。(2016/7/13)

アニメ「私がモテてどうすんだ」の最新ビジュアルが公開 今秋放送開始の腐女子ラブコメ
主人公は、男同士のいちゃいちゃを愛する腐女子高校生。(2016/6/13)

腐女子コメディ漫画「私がモテてどうすんだ」アニメ化決定! 男同士にしか興味ない女の子に突然モテ期が来てしまい……!?
私が見たいのは男の子同士のラブラブなんじゃあ!(2016/3/12)

2015年上半期ベスト漫画はこれだ! 電子書店のデータから独自集計してみた
各電子書店が公開している2015年上半期のデータから、独自にポイントを振り分け、総合ランキングを作成した。果たして1位の作品は……?(2015/8/3)

「Renta!」の2015年上半期売上ランキング、各ジャンルトップ3が発表
ハーレクインコミックス、BL、ティーンズラブコミック、コミックシアターの各ランキングも発表されている。(2015/7/10)

Web発の作品も――第39回講談社漫画賞のノミネート作品決まる
少年部門4作品、少女部門と一般部門はそれぞれ5作品がノミネートされている。(2015/4/3)

全国2360人の書店員が選ぶおすすめコミックが決定、2位にジャンプの王道アクション漫画
全国2360人の書店員が選んだ「全国書店員が選んだおすすめコミック2015」が決定。全15作品をおすすめコメントと共に紹介している。(2015/2/6)

キャンペーンも影響した? コミックシーモアの男性/女性向けマンガTOP20
映画・ドラマ・アニメ化作品のほか、多くのレビューと高評価を得た『天は赤い河のほとり』やキャンペーンで追い上げを見せた『暁のヨナ』なども人気を集めている。(2014/12/22)

イッキ読みするチャンス:
ブックパス、人気コミックを対象にポイント50%還元キャンペーン
『週刊サッカーダイジェスト』と『WORLD SOCCER DIGEST』の最新刊までの読み放題も実施中。(2014/6/6)

私設図書館シャッツキステ54冊目:
少女はオタクであることを隠さない『私がモテてどうすんだ』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はサヤからの紹介です。(2014/5/30)

講談社とGyao、月額300円のコミック配信サービス「女子コミ!」をスタート
「Yahoo!ブックストア」の1サービスとして6月5日にスタート。人気の少女マンガ40作品以上が閲覧可能で、毎日1話以上追加される。(2014/5/23)

講談社とGyaO、月額300円のマンガ配信サービス「女子コミ」 雑誌連載の最新話も
GyaOが運営する電子書籍サイト「Yahoo!ブックストア」で展開します。(2014/5/23)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。