ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方」に関する情報が集まったページです。

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
「帰りの電車で上司と一緒になったとき」の話し方
仕事や飲み会の帰りなど、偶然にも上司と同じ方向の電車に乗ることがあります。この場合は「楽しむのが目的の会議」です。今回は電車内の会話で押さえておくべきことを紹介します。(2014/6/5)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
ランチでの「話し方」
社内、社外問わず、ランチをする際の会話のポイントは「かしこまりすぎず、くだけすぎず」です。一緒にするだけでも仲よくなれる貴重な機会ですので、ぜひとも活用しましょう。(2014/5/29)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
飲み会での「話し方」
飲み会では、リラックスした雰囲気のなかで互いをよく知り合うことが大事です。仕事に直接関係はなくとも、どんなことができるのかを理解し合いましょう。今回は「簡潔さばかり求められているわけではない場面」での話し方について紹介します。(2014/5/22)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
コミュニケーションは「聞く」ことから
コミュニケーションスキルが高い人は、相手から必要な話をうまく引き出しています。とくに、「成果」が問われる場面でのコミュニケーションでは、「聞く」ことは話すことと同じくらい大切です。(2014/5/15)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
「ゲーム機」と言うより、「Nintendo」
相手に何かを話すときは、できるだけ具体的に言うことが大切です。固有名詞を適切に用いることで、自分の希望を確実に伝わりやすくなるのです。(2014/5/8)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
大切なことは「短く」伝える
確実に伝えたいことほど、簡潔に話をしましょう。話し手は、話すのに一生懸命で時間が経つのを忘れることもありますが、聞き手が集中できる時間はかぎられているからです。(2014/5/1)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
主語と動詞をハッキリさせる
会話や文書の中では、主語と動詞をハッキリさせないと誤解が生まれます。勘違いを防ぐためにも、「あれ」や「例の件」などの代名詞はできるだけ使わないようにするのが賢明です。(2014/4/24)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
話を組み立てる3つのステップ
誰かと話をするとき、あらかじめ「これからどんなことを話すか」が分かれば、相手は心の準備ができます。より伝わりやすくするために、まず概要を示してから詳細に移るようにします。今回は、話を組み立てる3つのステップを紹介します。(2014/4/17)

「で、結局何が言いたいの?」と言われない話し方:
「で、どうしたいの?」と言われないために
成果を問われる場面でのコミュニケーションでは、まず自分自身が話す目的を理解している必要があります。「何についての話」で「現在どうなっていて」「どうしてほしいのか」が明確になると、相手も話の内容を理解しやすくなります。(2014/4/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。