ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WX310K」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WX310K」に関する情報が集まったページです。

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月22日〜1月4日):
ウィルコムのデータ通信端末、全機種ランク圏外へ
ウィルコムの音声端末はお得な「WX310Kスペシャルモデル」以外は大きな変動なし。データ通信端末はイー・モバイルが好調を維持する一方で、ウィルコム端末がランキングから姿を消した。(2009/1/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月15日〜12月21日):
2005年端末「WX310K」は今回も健闘、LG製データ通信端末が初登場
ウィルコムの音声端末は“スペシャルモデル”の「WX310K」が今回も好調を維持、データ通信端末は変動がほとんどなかったが、ドコモのLG製データ通信端末が初登場でランクインした。(2008/12/26)

「端末代」+「ウィルコム定額プラン」で月額980円――「WX310Kスペシャルモデル」発売
ウィルコムは、台数限定で発売中の京セラ製PHS端末「WX310Kスペシャルモデル」をW-VALUE SELECTで新規契約した場合、「ウィルコム定額プラン」を最大24ヶ月にわたり月額0円、端末の月額分割支払金980円のみで利用できるキャンペーンを実施した。(2008/12/12)

「WILLCOM 03」の新規価格が実質0円になるキャンペーン――2代目“京ぽん”のスペシャルモデルも登場
ウィルコムは、12月31日までに「WILLCOM 03」をW-VALUE SELECTで新規契約すると、端末の頭金と実質負担額を0円とするキャンペーンを実施する。また、京セラ製端末「WX310K」のスペシャルモデルも登場する。(2008/12/6)

京セラ、「WX310K」のソフト更新再開
京セラがウィルコム向けPHS端末「WX310K」のバージョンアップソフトウェアを公開した。(2008/2/6)

京セラ、「WX310K」のソフト更新再開――前回アップデートした端末は要修理
京セラがウィルコム向け端末「WX310K」のバージョンアップを再開した。2007年12月に公開したバージョンでは不具合が発生するため、再開前にソフト更新した端末は修理が必要になるという。(2008/1/16)

京セラの「WX310K」用バージョンアップソフト、公開停止
京セラは12月19日に公開した「WX310K」用バージョンアップソフトを公開停止にした。まれに、ソフト更新が正常に終了しない事象が発生するという。(2007/12/20)

京セラ、「WX310K」向け最新ソフト公開――Operaブラウザの動作を改善
京セラがウィルコム向けのPHS端末「WX310K」の最新ソフトを公開した。Eメール、Operaブラウザの動作を改善するほか、端末の安定性も向上する。(2007/12/19)

ウィルコム、「W-VALUE SELECT」適用機種を拡大――「WX310K」や「9(nine)」も
ウィルコムは、割賦販売制度「W-VALUE SELECT」の適用機種を8月20日より拡大する。新たにWX310K、WX321J、WX220J、9(nine)が追加され、WX320TとWX320Kの新規契約時でも割賦販売を行う。(2007/8/16)

「WX310K」の一部製品に充電周りの不具合
ウィルコムは、京セラ製端末「WX310K」の一部製品に充電周りの不具合があるとアナウンスした。良品との無償交換で対応する。(2007/3/20)

ウィルコム「WX310K」向け更新ソフトウェアを公開
京ぽん2こと「WX310K」の更新ソフトウェアが公開された。内容はファイル保存の最適化など2種類。(2006/12/21)

京ぽん2が音楽ケータイに:
「WX310K」のミュージックプレーヤー機能をチェックする
PHSとして初めて、PCから楽曲を取り込み、ポータブルオーディオプレーヤーとして利用できる機能を実現したWX310K。楽曲取り込みの方法や音楽プレーヤーとしての使い勝手を試してみた。(2006/2/27)

PHS初のポータブルオーディオプレイヤー機能:
ウィルコム「WX310K」、2月27日からミュージックプレイヤー機能のDLを開始
アプリを有償ダウンロードすることで機能追加できる“京ぽん2”こと「WX310K」。PHS初のポータブルオーディオプレイヤー機能のダウンロードが、2月27日からスタートする。(2006/2/23)

PHS販売ランキング(2月6日〜2月12日):
WX310Kが3位に浮上
「WX310K」が5位から浮上。トップは相変わらず「WX300K」。(2006/2/17)

ウィルコムがバレンタインセット、「WX310K」とブルガリのコラボなど
ウィルコムはネット上で、バレンタイン期間限定商品「St.Valentine set」を販売開始した。ウィルコムの端末と、各種ブランドグッズをセットで提供する。(2006/1/27)

Eメールやカメラ機能を改善──「WX310K」の最新ファームウェア公開
京セラは「WX310K」ファームウェアの最新版を公開した。ソフトウェアを更新することで、Eメールやカメラ機能などが改善される。(2005/12/21)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
130万画素にレベルアップ、ただし青空が苦手〜WX310K
初代京ぽんこと「AH-K3001V」よりも、大幅に画素数を向上させた「WX310K」。写りはどう変わっているのだろう。(2005/11/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
ウィルコムハイエンド、「WX310K」「WX310SA」同時レビュー
いま元気な移動体通信キャリアといえば、ウィルコム。カメラ機能が向上したハイエンド2機種が登場したということで、撮り比べてみた。(2005/11/28)

ウィルコム音声端末「WX310K」「WX310SA」「WX300K」、店頭予約を開始
京ぽん2こと「WX310K」など、ウィルコム製の音声端末3機種の店頭予約が始まった。発売日は11月18日以降となる。(2005/11/11)

CEATEC JAPAN 2005:
新“京ぽん”お披露目、カラーアンケートも
京セラブースでは、11月下旬発売のウィルコム新端末「WX310K」「WX300K」の実機を展示、来場者が手にとって操作できるようになっている。(2005/10/4)

“京ぽん”新端末「WX310K」発表
京セラ製PHS端末「WX310K」は、Opera、Bluetooth、130万画素カメラを搭載し、音楽再生機能にもダウンロードで対応する、意欲的なハイエンド端末だ。気になる機能を発表会会場でチェックした。(2005/9/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。