ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo!ブックストア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo!ブックストア」に関する情報が集まったページです。

IT企業や出版社が競う“激戦区”:
ヤフー、マンガアプリに参入 「国内ナンバーワン」目指す
ヤフーがイーブックイニシアティブジャパンと共同でマンガアプリをスタート。今春にリリースを予定する。両社の知見やノウハウにより、電子コミックの国内シェアナンバーワンを目指すという。(2018/3/23)

ソフトバンク、コミックマーケット93の電波対策で「魔法使いの嫁」とコラボ
ソフトバンクは、12月29日〜31日まで東京ビッグサイトで行われる「コミックマーケット93」の電波対策において、「魔法使いの嫁」とコラボする。それを記念したプレゼントキャンペーンも実施する。(2017/12/21)

内閣サイバーセキュリティセンターが「情報セキュリティハンドブック」を電子書籍で無料配信開始 SNSとのつきあい方など
夏休みを迎える小中高校生に。(2017/7/14)

「サイバー攻撃って何?」――政府の“かわいい”ハンドブック、Amazonなどで無料公開
サイバーセキュリティの基礎知識を学べるという「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」を、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)がKindleストアなどで無料公開。(2017/7/13)

ソフトバンクユーザー、月額料金そのままで「Yahoo!プレミアム」が使い放題に
ヤフーとソフトバンクは、SoftBankブランドの携帯電話ユーザーを対象に月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」の全特典を使い放題にする。同日からは、Yahoo!ショッピングやLOHACOの利用で通常5倍付与される購入時ポイントを10倍付与とするキャンペーンも実施する。(2017/4/26)

「この世界の片隅に」の原作漫画(上巻)が無料で読めちゃう! Yahoo!ブックストアで28日までの期間限定
まだ読んでない人にオススメ。(2017/2/24)

「無料モデル」は難しい 少なくとも「物語」においては
コンテンツの「無料モデル」は成立するのか――絵本「えんとつ町のプペル」をめぐる“炎上”で改めて浮かび上がったこんな疑問を、作家の堀田純司さんが考察する。(2017/1/30)

ヤフー、「eBookJapan」運営会社をTOBで子会社化へ
ヤフーは電子書籍ストアを運営するイーブックイニシアティブジャパンを子会社化する。(2016/6/9)

定額サービスの利用経験は動画22.1%、音楽24.6%、電子書籍15.3%――MMDの調査
MMD研究所とスマートアンサーが実施した共同調査第12弾「定額制サービスの利用実態調査」によると、定額制サービスの利用経験は「動画」が22.1%、「音楽」が24.6%、「電子書籍」が15.3%となった。(2016/5/6)

内閣広報室が「熊本地震被災者応援ブック」を無料公開
配布についても許諾不要。(2016/4/29)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

「Yahoo!プレミアム」会員費値上げ 3月から月額462円に
ヤフーの有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」の月額会員費が、現行の380円(税別)から3月1日以降、462円(税別)に値上げ。(2016/1/5)

電子書店完全ガイド:
「コミックシーモア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第6回目はNTTソルマーレの「コミックシーモア」を紹介する。(2015/8/18)

赤松健さんが語る「マンガ図書館Z」の狙い 「あらゆる作家が潤い、海賊版が絶滅する世界を」
赤松健さん率いるJコミ「絶版マンガ図書館」がGYAOとの提携で「マンガ図書館Z」にリニューアル。海賊版撲滅と漫画家の収入源確立を目指し、さらに事業を拡大していきたいと意気込む。(2015/8/3)

『マーガレット』2号分を1冊で 電子版『にこいちマーガレット』が誕生
第1号では7月4日発売の15号と7月18日発売の16号を1冊にまとめて配信。価格は556円(税別)。(2015/8/1)

国際電子出版EXPOリポート:
読み放題サービスもスタートしたYahoo!ブックストア 今後の戦略は?
国際電子出版EXPOのボイジャーブースで開催された「Yahoo!ブックストア 取り組み事例と今後の戦略」で語られた内容とは。(2015/7/2)

月額500円で映像・電子書籍が見放題――Y!mobileユーザー向け「エンタメパック」
ソフトバンクとヤフーは、Y!mobileのスマートフォン/タブレット利用者を対象としたオプションサービス「エンタメパック」を提供開始。月額500円で映像・電子書籍が見放題になる。(2015/7/1)

読み返すならいま! 『別マガ』電子版配信1周年でバックナンバーを99円で配信中
2014年5月号から2015年4月号までの12冊が対象。(2015/4/9)

史上初 講談社・集英社・小学館・白泉社の合同少女まんがフェア
さまざまな年代や職種の人を対象に行ったアンケートの結果を10週にわたって公開するほか、全国約3000書店でフェアを開催する。(2015/4/2)

マンガで始まる新生活―― 集英社、「春マン!! 2015」で100作品超の試し読みを提供
集英社の人気作品100作品124冊が試し読みで登場。(2015/3/16)

「東京ミュウミュウ」も復刻するかも 「なかよし」60周年 名作総選挙が好評開催中
60周年記念オリジナル図書カードが当たるキャンペーンも(2015/2/5)

なかよし名作総選挙、第1弾の電子版復刻作品が配信『きんぎょ注意報!』など11タイトル
今後も順次配信予定。紙の単行本での総選挙は3月31日まで投票を受け付けている。(2015/2/5)

人気作は全巻復刊――『なかよし』名作総選挙が開催
候補作は『きんぎょ注意報!』や『おはよう! スパンク』など、あの日読んだ懐かしの名作ばかり。(2014/11/10)

漫画雑誌「なかよし」が60周年記念で「名作総選挙」 人気の作品を復刻
候補作は「きんぎょ注意報!」「なな色マジック」「おはよう! スパンク」など。(2014/11/10)

決めるのは読者――『ITAN』のコミック大賞に「Yahoo!ブックストア賞」が新設
新・想像系コミック誌『ITAN』(講談社)が実施する「第11回スーパーキャラクターコミック大賞」に「Yahoo!ブックストア賞」が新設。大賞の最終選考作品を対象に、Yahoo!ブックストア内で読者投票を開催する予定だ。(2014/10/7)

「My SoftBank」に人気コミックの無料立ち読みコーナーが新設
間もなくアニメ放送もスタートする『オレん家のフロ事情』『ワールドトリガー』なども登場。(2014/9/30)

Reader Store、小学館コミック作品の再ダウンロード制限を撤廃
(2014/7/24)

小学館コミック作品の再ダウンロード期限、GALAPAGOS STOREなどでも撤廃へ
(2014/7/17)

「講談社 夏☆電書2014」が開催――週刊少年マガジンでは寄付金プロジェクトも
「抱かれたい男」「ドキドキ キスシーン」総選挙や、ポイントがもらえるウルトラクイズ、漫画家のサイン色紙がもらえるプレゼントキャンペーンなどを各電子書店で開催する。(2014/6/27)

48時間で読破せよ――『蒼天の拳』全22巻読み放題企画が2日間限定で開催
(2014/6/11)

すきま時間に手軽に読書――カドカワ・ミニッツブック創刊1周年でカタログを無料配信
BOOK☆WALKERなど8つの電子書店で100タイトル以上を100円で販売するフェアも開催する。(2014/6/6)

講談社とGyaO、月額300円のマンガ配信サービス「女子コミ」 雑誌連載の最新話も
GyaOが運営する電子書籍サイト「Yahoo!ブックストア」で展開します。(2014/5/23)

総ページ数1900超:
電子書店10社が「電子書店員オススメ!本当にeマンガ 2014 春」の無料配信を開始
電子書店10社によるマンガレビュー冊子「電子書店員オススメ! 本当にeマンガ 2014 春」の配信が開始した。(2014/5/16)

出版社が運営するWebコミックサイトまとめ
出版社が運営する無料で読めるWebコミックサイトをまとめてみました。お気に入りのサイトや作品がきっと見つかるはず。(2015/1/8)

石ノ森章太郎らがコミカライズ、電子書籍版『劇画家畜人ヤプー』全4巻が配信開始
辰巳出版は、石ノ森章太郎らがコミカライズした『劇画家畜人ヤプー』(原作・沼正三)全4巻を初の電子書籍として配信。(2014/4/2)

48時間限定:
『刃牙道』スタート記念、「刃牙」シリーズ全113巻が無料試し読みッッッ
人気格闘漫画「刃牙」の新シリーズ『刃牙道』がスタート。これを記念し、刃牙シリーズ113巻の無料試し読みキャンペーンを3月18日から20日までの48時間限定で開催する。(2014/3/17)

集英社、歴史ロマンコミック3作品の1巻を無料配信
集英社が「ヤングジャンプコミックス歴史ロマンフェア」を開催、『アド・アストラ−スキピオとハンニバル−』、『SIDOOH−士道−』、『ビン〜孫子異伝〜』の各1巻を無料で配信する。(2014/2/19)

11月中、手塚治虫作品が最も売れた電子書店は?
Tezuka Osamu.netが11月中の手塚治虫作品電子書店売上ランキングを掲載した。(2013/12/27)

“和風コミック”を「Yahoo!ブックストア」「ニコニコ静画」「YouTube」でも
学研パブリッシングが、デジタルコミックサイト「Manga Samurai Style」の配信プラットフォームとして新たに「Yahoo!ブックストア」「ニコニコ静画」「YouTube」を追加。(2013/12/27)

革新はその手に?:
Amazonの新型タブレット端末「Kindle Fire HDX 8.9」を使ってみた
革新をその手に――そんなキャッチコピーで発売されたAmazonの新しいタブレット端末。その上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」の実力をリポート。(2013/12/13)

9月中、手塚治虫作品が最も売れた電子書店は?
Tezuka Osamu.netが9月中の手塚治虫作品電子書店売上ランキングを掲載した。(2013/10/25)

あの書店のスタッフに直撃:
電子書店の中の人 4回目――Yahoo!ブックストアの中の人
いつもお世話になっている電子書店。電子書籍を購入しているこの端末の向こうにだってスタッフがいる。なかなか見えてこない「電子書店の中の人」にインタビューした。(2013/10/24)

『スレイヤーズ』も『フルメタ』も:
ファンタジア文庫がお得に読める25周年キャンペーン
富士見ファンタジア文庫が25周年を迎え、アニメ放送中の作品を含む人気作品を特集した「ファンタジア文庫25周年フェア」を開催する。(2013/10/11)

Happy Birthday KADOKAWA:
KADOKAWA、合併記念で1日だけほぼ全作品が半額に
10月1日付けで子会社9社を吸収合併したKADOKAWAが超弩級のキャンペーン「オールカドカワフェア」を開催。KADOKAWAの電子書籍は10月1日の1日限りで半額に! しかも電子書店を横断しての大規模なキャンペーンだ。(2013/10/1)

女子中高生に大人気:
ボカロコミック×少女コミックWeb雑誌「ミルフィ」始動
富士見書房がボーカロイド曲のコミカライズ作品やボーカロイド絵師によるオリジナルコミックを掲載したWeb雑誌「ミルフィ」の配信を開始した。(2013/8/12)

『GANTZ』完結――コミック最終巻、紙と電子で同時発売
13年にわたり連載されてきたSFアクション超大作『GANTZ』最終37巻が紙と電子で同時発売される。(2013/8/12)

『進撃の巨人』11巻発売――電子版がオトクに買えるのはどこ?
テレビアニメもコミックもオープニング曲収録CDも進撃を続けている『進撃の巨人』。8月9日には、第11巻が紙と電子で同時発売された。主要電子書店の中で最もお得に購入できるを調べてみた。(2013/8/9)

あの「ときめき」をもう1度!:
『ときめきトゥナイト』15年ぶりの新刊が来るぞ
集英社が『ときめきトゥナイト』の15年ぶりの新刊となる『ときめきトゥナイト 真壁俊の事情』を紙と電子で同時発売する。(2013/7/26)

東京国際ブックフェアリポート:
ブックフェア/電子出版EXPOでにぎやかだったブースたち
東京ビッグサイトで開催中の「第20回東京国際ブックフェア」。ボイジャーや楽天Koboのブースを紹介する。(2013/7/5)

2013年もやります:
「講談社 夏☆電書」キャンペーン開催
講談社が電子書籍と電子コミックの大型キャンペーン「講談社 夏☆電書」開催。(2013/6/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。