ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo! ショッピング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! ショッピング」に関する情報が集まったページです。

+Styleがスマート照明2製品を発売 ベッドサイド用とデスク用をラインアップ
プラススタイルが、スマートフォンからコントロールできるスマート照明「スマートLEDベッドサイドランプ(調光・RGB調色)」「スマートLEDデスクライト(調光・調色)」を発売する。+StyleのWebサイトの他、PayPayモールやAmazon.co.jpでも取り扱う(2020/2/5)

人気のサンリオ「エンジョイアイドルシリーズ」第3弾! うちわが入るトートバッグや、ベッドみたいなアクスタホルダーで、かわいく推し活できる
シリーズづかいがかわいすぎる!(2020/1/31)

PayPayボーナスライトがもらえる! Yahoo!ショッピングの「ワイ!ワイ!SALE」が2月1日〜5日に開催
Yahoo!ショッピングが「ワイ!ワイ!SALE」を開催。対象ストアでの購入や注文金額に応じて「PayPayボーナスライト」が付与される。(2020/1/30)

今日のリサーチ:
ネットショップを始めたきっかけは「趣味の延長」が過半数――ストアーズ・ドット・ジェーピー調べ
ネットショップを開設しても本当に売れるのか。皆どのような手段でネットショップを開設しているのか。実態が明らかになりました。(2020/1/21)

Mobile Weekly Top10:
スマホ決済の“おトク”、原資はどうする?/ヘッドアップディスプレイのニーズは?
スマホ決済のキャンペーンをまとめた記事が人気です。ただ、現在のようなキャッシュバックやポイントバックを続けるには、どうしても「原資」が必要です。そのために、何らかの手を打たなくてはならないはずで……。(2020/1/17)

スマホ決済1月のキャンペーンまとめ PayPay、d払い、au PAYで“20%還元”が続く
12月に続き、1月もコード決済を中心にキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、じぶん銀行スマホデビットのキャンペーンをまとめた。(2020/1/11)

Yahoo!ショッピング、5〜10%のPayPayボーナスが付与されるセールを実施
ヤフーは、1月11日〜1月15日に「ワイ!ワイ!SALE」を開催。期間中に「Yahoo!ショッピング」などの対象店舗で買い物をすると、対象金額の5〜10%のPayPayボーナスライトが付与される。(2020/1/10)

ワイヤレス充電に対応したコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」発売
CIOは、ACチャージャー、モバイルバッテリー、ワイヤレス充電として利用できるコンセント付きモバイルバッテリー「SuperMobileChargerLite Cタイプ」を発売した。Amazonではクーポンコードを利用すると1098円オフで購入できる。(2020/1/10)

パロディーブランド「フランク三浦」がスマートウォッチ発売 心拍、睡眠など計測 7480円
「フランク三浦」からスマートウォッチが登場。スマートフォン(iPhone/Android)とBluetooth接続できる他、心拍、睡眠、消費カロリーを計測する機能、電話の着信やSNSの新着メッセージを通知する機能などを搭載する。価格は税込7480円。(2019/12/23)

ZOZOTOWN、PayPayモールに出店 相互送客を強化、30〜40代の獲得狙う
「ZOZOTOWN」が「PayPayモール」に出店。相互送客を強化し、顧客層の拡大を目指す。(2019/12/19)

SBペイメントサービス、EC事業者向けに「PayPay」を導入
ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービスは、同社が提供しているEC事業者向けオンライン決済サービスで「PayPay(オンライン決済)」の対応を開始。時期は2020年1月中を予定する。(2019/12/16)

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
12月はボーナス商戦や年末ということもあり、コード決済のキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、LINE Pay、Origamiのキャンペーンをまとめた。(2019/12/13)

HHKBがラインアップを一新:
PFUの「Happy Hacking Keyboard Professional」がUSB Type-CとBluetooth両対応に進化、シンプルな有線モデルも用意
PFUが、「Happy Hacking Keyboard Professional」シリーズのラインアップを一新した。何を残して何を新しくしたのか、発表会の模様をお届けする。(2019/12/11)

小売・流通アナリストの視点:
「ヤフー・LINE」対「GAFA」は間違い? 本当のターゲットは金融業界だ!
経営統合を発表したヤフーとLINE。各報道ではGAFAと比較した“過小評価”が目立つが、筆者の見解は違うところにある。ヤフーの持つ決済機能や携帯キャリアであるソフトバンクとの相乗効果を加味すれば、今回の統合でまず影響が及ぶのは金融業界だと筆者は想定している。それはいったいなぜなのか――小売・流通アナリストの中井彰人氏が鋭く切り込む。(2019/12/4)

さらに便利でかわいくなった! サンリオ「エンジョイアイドルシリーズ第2弾」が相変わらずオタクのこと分かりすぎてる
サンリオキャラに推しのうちわ、相性良すぎるでしょ。(2019/12/3)

PayPay、ebookjapanの電子書籍購入で最大20%還元のキャンペーン
PayPayは、12月26日から電子書籍販売サイト「ebookjapan」で最大20%のボーナスを付与する「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」キャンペーンを開催。2020年1月の「いつもどこかでワクワクペイペイ」として行う。(2019/11/25)

4キャリアの「ポイント/決済サービスのクロスユース率」調査 楽天モバイルが上位に
MM総研は、キャリア4社がそれぞれ自社グループで提供するポイント/決済サービスの「クロスユース率」について調査結果を発表。ポイントサービス・クレジットカード決済は楽天モバイル、QRコード決済はソフトバンクがクロスユース率トップとなった。(2019/11/21)

Spigenが「10周年記念イベント」を開催 記念グッズや10%オフクーポンをプレゼント
Spigenは11月17日に10周年を迎えることを記念し、公式ストア、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピングにおいて「Spigenジャパン10周年記念イベント」を開催。商品購入者に抽選で「10周年記念品」をプレゼントする他、10%引きクーポンの配布やハッシュタグイベントも行う。(2019/11/15)

「技術者は全員知っていた」「基地局整備は簡単じゃない」 ソフトバンク宮内社長、楽天の参入遅れにチクリ
ソフトバンクの宮内謙社長が決算発表会に登壇。10月にMNO事業に本格参入する予定だった楽天の基地局整備が遅れている件に触れ、「技術者は全員知っていた」「基地局整備は簡単じゃない」とコメントした。(2019/11/5)

PayPay軸に「海外のプラットフォーマーに対抗」 ヤフー改め「Z」、川邊社長の狙い
「Zホールディングスは、注力するサービスにリソースを集中させ、一気に大きく成長させる。今の注力分野はPayPayだ」──同社の川邊健太郎社長はそのように意気込む。(2019/11/1)

ヤフーのデータを企業や自治体で活用可能に「データソリューションサービス」が登場
ヤフーは、同社のビッグデータを活用して、企業や自治体の事業創造や成長、課題解決を支援する「データソリューションサービス」を開始。Webブラウザ上でユーザー自身が調査・分析できるツール「DS.INSIGHT」と、企業や自治体の要望に応じてビッグデータの分析結果提供や活用支援のコンサルティングを行う「DS.ANALYSIS」を提供する。(2019/11/5)

キティやシナモンがかわいく“推し”を守ってくれる! サンリオ「ときめき推し事グッズ」で推しを持ち歩きたい
推しカラーで選ぶのも良さそう。(2019/10/30)

PayPayフリマ、PayPayモールで最大20%還元 メルカリ・メルペイなどに対抗
フリマアプリ「PayPayフリマ」とECサイト「PayPayモール」で、購入額の最大20%相当を電子マネーで還元するキャンペーン。PayPayユーザーが対象で、PayPayフリマ、PayPayモールの利用を促す狙い。(2019/10/28)

ヤフー、ソフトバンク、PayPayが11月1日から「いい買物の日」キャンペーン 商品購入でPayPayボーナスなどを付与
ヤフー、ソフトバンク、PayPayは、11月1日から「いい買物の日」キャンペーンを開催。キャンペーンに先駆けて、10月25日からは「毎日合計1000万円相当が当たるPayPayくじ」も開催する。(2019/10/25)

最大100万円相当のPayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」開催
福岡ソフトバンクホークスのSMBC日本シリーズ2019優勝を記念した「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」が開催。最大100万円相当のPayPayボーナスや最大+10%のPayPayボーナスライト付与、スマホアクセサリーの特価販売などを行う。(2019/10/24)

ヤフーはスパコン導入:
Amazonが偽造品対策のプログラム開始 楽天やヤフー、メルカリの取り組みは?
右肩上がりで成長を続けるEC業界。B2CのECは直近2018年におよそ18兆円の市場規模を誇る。前年比で8.96%の成長だ。物販分野に限ってみると9兆2992億円で、前年から7.45%の成長をしている。また、フリマアプリなどを含むC2CのECでは、6392億円で前年比32.2%と急成長。そんな中で、偽造品対策を各社はどう行っているのか(2019/10/18)

PayPay残高がたまる「PayPayモール」オープン 約600ストアが順次出店
ヤフーは、10月17日にオンラインショッピングモール「PayPayモール」をオープン。さまざまなキャンペーンを通じて「PayPay残高」がたまり、ダイソンや@cosme shoppingなど厳選された約600ストアが順次出店する。(2019/10/17)

「PayPayモール」オープン ZOZOなど「厳選600社」が出店、最大16%相当の還元
ヤフーがECサイト「PayPayモール」のWeb版をオープン。同社の基準を満たした約600店舗が順次出店する。近く買収完了予定のZOZOが運営する「ZOZOTOWN」も加わる予定だ。(2019/10/17)

カエルに耳を噛まれるアクセサリー!? 耳にぶら下がるリアルな姿がかわいらしいイヤーカフが人気
カエル好きにはたまらない……!(2019/10/13)

「ラーメンはヘルシーだから食べても太らないよ」 深夜に飯テロする「悪いことを言うパンダ」のシールが登場
かわいいパンダの飯テロ部隊のマルチシールが登場しました。(2019/10/3)

「DATA FOREST構想」の最新状況:
例:タピオカの次のビジネスチャンスは?――ヤフーの新データサービスで分かることを無料体験ラボで試す
検索データは商品開発のアイデアの宝庫だ。ヤフーの「DATA FOREST構想」から間もなく生まれる新サービスをいち早く体験してみた。(2019/10/3)

「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」、PayPay残高かクレカ決済で5%還元
ヤフーは、10月1日以降に「Yahoo!ショッピング」と10月に開始予定の「PayPayモール」対象ストアで、キャッシュレス決済を行った利用者へ決済額の5%を「PayPayボーナスライト」で還元する。(2019/10/1)

PayPayサービス開始1周年 今後は「スーパーアプリ」目指す セキュリティ対策やサポートも強化
コード決済サービス「PayPay」が、サービス開始から間もなく1周年を迎える。2019年9月13日時点でユーザー数は1250万人、加盟店申込数は140万箇所に達した。今後は、金融・決済にまつわる機能がスマホだけで完結する「スーパーアプリ」を目指す。(2019/9/13)

広告事業と並ぶ2本柱に:
ヤフーのZOZO買収、コマース事業の成長を加速する4つのポイント
Yahoo! JAPANの主要顧客は30〜40代でZOZOTOWNは20〜30代。「両社の顧客層は相互補完的」とヤフー社長の川邊 健太郎氏は強調する。(2019/9/13)

ヤフーがZOZO買収に至った理由とは? ヤフー・ZOZO・前澤氏、三者三様の思惑
ヤフーがZOZOを買収する方針を発表し、ビジネス界を驚かせた。同日、両社とZOZOの前澤前社長が記者会見を開催。そこで語られた、提携の狙いと背景にある思いとは?(2019/9/12)

ヤフー、ZOZOを買収へ 前澤社長は退任
ヤフーが「ZOZOTOWN」を運営するZOZOを買収する方針を発表。株式公開買い付け(TOB)を実施し、連結子会社化を目指す。(2019/9/12)

「Yahoo!スコア」、10月からデフォルトで「オフ」に 「ユーザーの意見や社会情勢を踏まえた」
10月1日に、「Yahoo!スコア」の仕様がデフォルトで「オフ」に変わる。9月30日以前に算出したスコアのうち、パートナー企業へのスコア提供に同意していないユーザーのものは全て削除する。(2019/9/9)

おや!?、PDFのようすが……最新版で「6360ページのPDF」にレベルアップ 国のキャッシュレスポイント還元PRサイト
どこまで行くのでしょうか。(2019/9/6)

PR:Windows 10時代のモバイルPC「HUAWEI MateBook 13」でストレスフリーな生活を送ろう!
消費税の増税や2020年1月のWindows 7延長サポート終了、さらに働き方改革といった社会的な流れの中で、PCの買い替え/買い増し需要が増えている。本格的なWindows 10時代を迎え、ストレスなく快適に利用できる条件を洗い出し、お勧めの1台を見つけよう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2019/9/10)

Zaim、実店舗やEC店舗18万件を網羅した「キャッシュレス還元マップ」公開
オンライン家計簿サービス「Zaim」は、9月4日に「キャッシュレス還元マップ」を公開。「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加する事業者を一覧で閲覧・検索でき、実店舗やEC店舗18万件以上を網羅している。(2019/9/5)

国の「キャッシュレスでポイント還元」公式サイト、店舗一覧が「3608ページのPDF」で使いづらい→「何とかしたい」とZaimが検索サイト開発、わずか1日で
店舗でキャッシュレス決済すると最大5%がポイント還元される国の制度の対象店舗を公式サイトで探そうとすると、3000ページをゆうに超えるPDFがダウンロードされてしまって大変だ。ベンチャー企業のZaimは、このPDFを解析し、店名や地域から対象店舗をテキスト検索できるサイトを公開した。(2019/9/5)

国のキャッシュレスポイント還元PRサイト、「使えるお店一覧」から18万店を網羅した3608ページのPDFに飛ばす
いろいろ察するところではあります。(2019/9/2)

+Style、ロボット掃除機やLED電球などオリジナルスマート家電6製品を発売
プラススタイルは、8月29日からオリジナルのスマート家電6製品を順次発売する。ラインアップは、ロボット掃除機やLED電球、LEDシーリングライト。9月12日まで数量限定で「スマート家電 発売記念セール」も行う。(2019/8/29)

不安そうな表情がクセになる 「これからしかられるネコ」のグッズでいろんな荒波を乗り越えたい
仲間もみんな不安そう。(2019/8/15)

アナログスマートウォッチ「Withings Move」の国内Web限定モデルが発売
SB C&Sは、SoftBank SELECTIONがデザイン監修したWithingsのアナログスマートウォッチ「Withings Move」を国内Web限定で発売。ベルトと文字盤の縁、アクティビティ目標の達成度を表すサブダイヤルをオリジナルカラーとし、2カラーを限定100台で販売する。(2019/8/6)

PayPay、サービス開始10カ月で980万ユーザーを突破 “利用習慣の定着”が奏功
ソフトバンクの宮内謙社長が、8月5日の決算説明会で、決済サービス「PayPay」の進捗(しんちょく)について語った。PayPayの累計登録者数は、2019年8月5日時点で980万人を突破した。累計決済回数は1億回を突破。いずれもサービス開始10カ月での記録となった。(2019/8/6)

ソフトバンク宮内社長、アスクルとの対立問題で「ヤフー支持」明言 「正しさはいずれ分かる」「大義あった」
ソフトバンクの宮内謙社長が、ヤフーとアスクルが経営を巡って対立している問題に言及。「ヤフーの事業を大きくできるのであれば、肯定したい」「半年ほどたったら(正しさは)証明されるだろう」と賛成する姿勢を示した。ヤフーは、アスクルが2日に開いた定時株主総会で、岩田彰一郎前社長らの再任に反対する議決権を行使。計4人を退任させ、物議を醸していた。(2019/8/5)

ヤフーの1Qは増収 対立するアスクルの売上増が貢献
ヤフーの19年4〜6月の連結業績は、増収減益。経営権を巡り対立している子会社アスクルの増収などが貢献したが、前年同期にIDCフロンティアの売却益79億円を計上した反動で減益に。(2019/8/2)

Y!mobileが5周年キャンペーン 新規契約でPayPayボーナス付与、端末5円セールなど
ソフトバンクが、Y!mobileのサービス開始5周年を記念したキャンペーンを実施。Y!mobileの新規契約でPayPayボーナスを付与する、対象端末を5円で販売するといった特典を用意する。期間は8月1日から9月30日まで(特典によって異なる)。(2019/7/30)

Yahoo!カーナビ専用リモコンの新モデル SoftBank SELECTIONで発売
SB C&Sは、7月26日以降にSoftBank SELECTIONブランドから無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」を発売。Bluetooth経由でスマホ・タブレットに接続すれば、画面へ触れずに操作できる。(2019/7/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。