ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「横浜」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「横浜」に関する情報が集まったページです。

ロボット開発ニュース:
プロジェクト始動から5年、実物大「動くガンダム」の情報がついに解禁
ガンダム GLOBAL CHALLENGEとEvolving Gは、18mの実物大「動くガンダム」を展示する施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を横浜市の山下ふ頭にオープンすると発表した。(2020/1/24)

実物大の“動くガンダム”を間近で見られる施設が横浜・山下ふ頭にオープン 2020年10月1日から約1年間
夢のプロジェクトの成果がついに……!(2020/1/20)

実物大の“動くガンダム”、横浜に現る 10月から一般公開
高さ18メートルの実物大ガンダムが、横浜・山下ふ頭で10月から一般公開すると発表した。公開期間は約1年間。国内外のロボット研究者、エンジニア、クリエイターらが設計・検証し、動く仕組みにする計画だ。(2020/1/20)

プロジェクト:
長谷工コミュニティ、レンタルオフィス『ビステーション新横浜』を開業
長谷工コミュニティは「つながりを生む情報発信拠点」がコンセプトのレンタルオフィス『ビステーション』シリーズの第3弾、『ビステーション新横浜』を2020年2月1日に開業することを発表した。(2020/1/17)

Apple、綱島に「Apple Fitness Center」を設置
横浜市綱島のApple横浜テクノロジーセンター内に、Appleのトレーニングセンターが設置されていることが分かった。(2019/12/30)

オープン当初は抽選入場に:
20年1月オープン「京急ミュージアム」の内容は? 運転台と実写映像で“本物”を体験
京浜急行電鉄は、2020年1月21日に横浜市でオープンする「京急ミュージアム」の館内体験コンテンツなどの詳細を発表。京急車両の工作体験や、本物の電車運転台を使った運転シミュレーターなどを展開する。(2019/12/13)

出品7800個のうち3900個が記憶媒体 ネットオークションに 神奈川個人情報流出
 神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)がインターネットオークションで売られ、個人の納税情報などが流出した問題で、廃棄を請け負った「ブロードリンク」(東京都中央区)から別のHDDを盗んだとして警視庁捜査3課に窃盗容疑で逮捕された同社元社員、高橋雄一容疑者(51)=横浜市旭区都岡町=が平成28年2月の入社後、オークションに7844個を出品していたことが9日、分かった。このうち、HDDなどの記憶媒体は3904個に上ったという。(2019/12/9)

横浜流星が今夜、愛の告白! 終盤に突入した「4分間のマリーゴールド」、納得いかなかった8話の「かすかな光」説にツッコミ入れてみた
手のひらを重ねると運命がわかる→今すぐ自殺→わかっていた運命が狂う→沙羅の運命も変わる、え?(2019/12/6)

製造マネジメントニュース:
新社長の内田氏が語る、日産のこれから
日産自動車は2019年12月2日、横浜市の本社で会見を開き、同月1日付で代表執行役社長兼CEOに就任した内田誠氏が抱負を語った。(2019/12/3)

桐谷健太と横浜流星の王道ホームドラマで視聴率復活「4分間のマリーゴールド」 ドラマオリジナル路線がピタリとハマった7話
「グランメゾン東京」かと思った!(2019/11/29)

スマートファクトリー:
日産の工場はどう変わるのか、国内外でIoT本格導入とロボット活用拡大
日産自動車は2019年11月28日、横浜市の本社で会見を開き、次世代の自動車生産のコンセプト「ニッサンインテリジェントファクトリー」を発表した。(2019/11/29)

ドローンに乗り込んで水槽内を泳ぐVR体験が楽しそう 横浜・八景島シーパラダイスにて期間限定展示
海の素晴らしさや海洋問題を発信するためのイベントです。(2019/11/26)

福士蒼汰もっとしっかり!「4分間のマリーゴールド」6話 このドラマ、どんどん桐谷健太と横浜流星が魅力的に見えてくる
みこと……余命宣告を受けている相手になんてこと言うのか。(2019/11/22)

横浜市内から開始:
ケンタッキーがこども食堂へ商品を提供開始 骨抜き後、カレーやスープの具材に
日本KFCが11月から横浜市内のこども食堂へ、商品の提供を開始した。商品は閉店時に残ってしまったものを、冷凍したのちにフードバンク横浜を通して提供される。こども食堂では、骨を抜いたり再調理したりした後に子どもへ提供されるという。(2019/11/21)

プロジェクト:
相鉄と伊藤忠、十日市場センター地区22街区事業実施協定を締結
相鉄不動産と伊藤忠都市開発は、「十日市場センター地区22街区」の住宅開発で横浜市との間で事業実施協定と土地売買仮契約を締結した。子育て世帯をメインターゲットにSDGs未来都市の実現を目指す。(2019/11/20)

複合施設「横浜ハンマーヘッド」オープン 客船ターミナル・ホテル・商業施設 横浜港に7隻着岸実現
貿易港としての役割が中心だった横浜港が観光・エンターテインメント分野の拠点へと変わり始めている。(2019/11/15)

「4分間のマリーゴールド」4話、福士蒼汰と菜々緒がついにキス! 桐谷健太は悩み、横浜流星は蚊帳の外
やっぱり横浜流星くんをもっと出したほうが……。(2019/11/8)

「バンクシー展 天才か反逆者か」、2020年横浜開催 オリジナル作品70点以上が初上陸
多様な作品に込められた思いを紹介する映像も。(2019/11/5)

「横浜流星さんに似てる」「ジャニーズ顔っ!!!」 ゆしんの10年前“パスポート写真”に反響、細眉パーマのイケメンショット
イケメンからキレイなお姉さんに。(2019/11/1)

「4分間のマリーゴールド」福士蒼汰と義姉・菜々緒がついに恋人になった3話 視聴率下落は横浜流星の出番が少ないせい?
他の家族に秘密のまま、恋人になった。(2019/11/1)

仕掛け人4人はインスタ利用経験なし:
「インスタ経験なし・50坪」から始まったうんこミュージアムが海を渡るまで
横浜で産声を上げたうんこミュージアムが、ついに海を渡った。2019年3月、横浜市にオープンしたうんこミュージアム。当初は7月までの期間限定だったが、好評を受けて会期を9月末まで延長した。公式発表によると、来場者数は30万人を突破。8月には「MAXうんこカワイイ」を掲げお台場に進出し、10月には中国、上海でもオープン。20年1月までの期間限定で展開している。快進撃を続けるうんこミュージアムは、どのように練り上げられたのか。仕掛け人に取材した。(2019/10/29)

「4分間のマリーゴールド」前髪で大きく変わった菜々緒の印象 美男美女ばかりのホームドラマにやがて訪れる悲劇
横浜流星のお辞儀が美しかった。(2019/10/25)

森永卓郎が解説〜横浜のカジノ誘致と日米貿易交渉の深い関係性
横浜が表明した日に日米貿易交渉が行われていた。(2019/10/24)

SKE48松井珠理奈の超リアル写実画が横浜で公開中 名古屋D初ライブ衣装姿で息をのむ美しさ
制作は完売画家・中島健太さん。(2019/10/19)

うさぎざんまい うさぎの写真&グッズを集めた合同写真展&物販展「うさぎしんぼる展 in オービィ横浜」開催
うさぎ写真にうさぎ限定&新作グッズ、うさぎと撮れる大型フォトスポットでうさぎざんまい。(2019/10/18)

福士蒼汰&横浜流星「4分間のマリーゴールド」今夜スタート ハイキックと悪女の菜々緒が悲劇のヒロイン? 原作から完全予習
死の運命は見える、だが運命を変える力はない……なんて悲しい特殊能力。(2019/10/11)

写真から粗大ごみの種類を判別するAI 横浜市が導入
写真から粗大ごみの種類を判別するAIが、横浜市粗大ごみ受付センターのチャットbotで導入された。(2019/10/9)

撮影した写真だけで粗大ゴミの種類や料金がわかる 画像認識AIを横浜市が導入
なんと便利!(2019/10/9)

ディープラーニングを活用した粗大ごみ画像認識サービス、横浜市がチャットbotに導入
オークネットは、ディープラーニングを活用した粗大ごみ画像認識サービスを開発し、横浜市の粗大ごみ受付チャットbotに導入した。利用者が撮影したごみの画像から品目を判別して、適切な案内をチャットで返答する。(2019/10/9)

車いすの乗客にも配慮:
ユーザーの予約でAIがバス配車 横浜市で実証実験へ
NTTドコモ、横浜市らは、2019年10月10日から20日まで、横浜都心臨海部で「AI運行バス」の実証実験を行う。4〜6人乗りの小型車両に加え、11人以上が乗れる大型車両や、車いす利用者に対応したユニバーサルデザイン車両も活用する。(2019/10/7)

ドコモら、横浜都心臨海部で「AI運行バス」の実証実験 時刻表を気にせずリアルタイムに配車
NTTドコモらは、横浜都心臨海部で横浜MaaS「AI運行バス」実証実験を実施。今回はアプリなどを用い、観光施設やグルメスポット、イベント情報を検索した結果から直接「AI運行バス」を予約して回遊できる実証実験を行う。(2019/10/3)

子ども視点で「虐待をVR体験する動画」がつらい 横浜で起きた幼児虐待をリアルに再現し、被害の早期発見目指す
最後まで見るのは本当につらい。(2019/9/29)

日産、横浜のグローバル本社ギャラリーに「ヘリテージゾーン」オープン うっとり見入る歴史的旧車珍車ズラリ【写真60枚】
値段がつけられなさそうな歴史的マシンから、あの伝説車までズラーリ。(2019/9/28)

“ハイドア”の先駆者に聞く「シュリンクする住宅市場で生き残るには」:
なぜドアメーカーが受注依存型のビジネスモデルから脱し、売上100億円を達成できたか?
ここ数年、建具の市場で人気の高い、天井までの高さがある“ハイドア”。アイカ工業、パナソニック、LIXILといったメーカーも、次々と高さのあるドアを開発し、ハイドアのマーケットは拡大を続けている。戦前から神奈川県横浜市に本社を置く、神谷コーポレーショングループは大手メーカーに先立つこと、2005年に主力製品となるオリジナルブランド「フルハイトドア」を立ち上げ、業績を10年で約7倍にするなど、この分野の第一人者ともいえる確固たる地位を築いている。次の戦略では、ARサービスやIoTドアなど、これまでにないハイドアの提案も視野に入れる。(2019/9/26)

車載電子部品:
自動車の5G評価は車両デザインと並行で、パナソニックが「国内最大級」の電波暗室
パナソニック オートモーティブ社は2019年9月19日、横浜市で記者説明会を開き、自動車での5G(第5世代移動通信)採用に向けて横浜市の拠点に大型電波暗室を構築したと発表した。(2019/9/20)

横浜銀蝿、「男の勲章」を“今日俺”Ver.でセルフカバー ツッパリの男気に「かっけぇええええ!!!!」「シビれる」の声
「今日俺」のヒットで再ブームとなった「男の勲章」。(2019/9/9)

横浜市、大雨により避難勧告発令 Twitterでは「避難勧告」がトレンド入り
神奈川県・静岡県・岡山県に大雨警報が発表。(2019/9/3)

「衝撃がデカすぎて」「信じたくない」 ドラマ「あなたの番です」最終回直前で“どーやん”横浜流星の真犯人説浮上に阿鼻叫喚
いや、ちょっと、えっ。(2019/9/2)

みんなでポムポムプリンになりきれちゃう! 「ポムポムプリンパーティー」原宿・梅田・横浜・名古屋で開催
ポムポムプリン好きに伝えたい。(2019/8/29)

自然エネルギー:
横浜信金が本店の電力を100%再エネに、みんな電力のトラッキングを活用
横浜信用金庫が関内本店において再生可能エネルギー100%の電力の使用開始。みんな電力が提供しているブロックチェーン技術を利用した電源特定サービスにより、主に青森県横浜町の「横浜町雲雀平風力発電所」で発電された電力を利用する。(2019/8/28)

相鉄バス、客を乗せた自動運転バス運行へ 技術水準は「レベル2」 横浜市内で実験
相鉄バスと群馬大学が、客を乗せた大型路線バスを運行する実証実験を始める。9月14日〜10月14日の金〜月曜日に「よこはま動物園ズーラシア」と「里山ガーデン」を結ぶ約900メートルを走行する。技術水準は「レベル2」。(2019/8/27)

KDDIと横浜DeNAベイスターズ、5GやIoTを活用した「スマートスタジアム」で協業
KDDIと横浜DeNAベイスターズは、8月27日に5GやIoTを活用した「スマートスタジアム」の構築に向けたパートナーシップ契約を締結。スマホ決済サービスなどスタジアムでの利便性向上をはじめ、5GとXRや自由視点を組み合わせて新たな野球観戦の提供を目指す。(2019/8/27)

ベイスターズとKDDI、5G活用「スマートスタジアム」で協力 「好きな視点でリプレイ視聴」実現へ
横浜DeNAベイスターズとKDDIは、5GやIoTを活用した「スマートスタジアム」の構築に向けたパートナーシップ契約を結んだ。5GとXR、自由視点を組み合わせた映像技術を活用し、ファンが好きな視点でリプレイ視聴できる新たな野球観戦を、2020年春以降に提供することを目指す。(2019/8/27)

ローソン、「深夜に店員ゼロ」を実験へ QRコードで入店、セルフレジで決済 遠隔監視で万引き防止
ローソンが、深夜(午前0〜5時)に店員をほぼ配置せず、顧客自身に決済してもらう実証実験を行うと発表。期間は23日から約半年間で、場所は「ローソン氷取沢町店」(横浜市)。顧客にQRコードなどを発行し、かざすと入店できる仕組みにする。(2019/8/22)

深夜に店員なし+セルフ決済 ローソンが「スマート店舗」実験を開始
ローソンは、8月23日から横浜市磯子区のローソン氷取沢町店で「スマート店舗(深夜省人化)」実験を開始。人手不足対策として深夜0時〜5時は売り場へ店員を配置せず、利用者自身が決済を行う。期間は約半年間。(2019/8/22)

Mobile Weekly Top10:
夏の「Pokemon GO」は暑さ対策も重要/楽天モバイル、MNOサービスは「スモールローンチ」
8月6日から8月12日まで、横浜市で2年ぶりにPokemon GO(ポケモンGO)のイベントが開催されました。通信を含む環境面での対策は進みましたが、暑さはそれを上回り……。(2019/8/19)

「ポケモンGO」横浜イベントの参加者は約15万人、9月の「ウルトラボーナス」も明らかに
米Nianticが横浜の赤レンガパークなどで開催したリアルイベント「Pokemon GO Fest 2019 Yokohama」の参加者数などを発表した。9月に行われる「ウルトラボーナス」の概要も明らかに。(2019/8/15)

WeWorkが横浜市と連携、新ビジネス創出など支援へ 「人々の交流でイノベーション起こす」
WeWork Japanが、横浜市と協力・連携する覚書を締結。同社が自治体と提携するのは初。横浜市の活性化に向け、同市が進めるビジネス創出プロジェクトへの協力や、市内の中小企業の支援などを行っていく。(2019/8/14)

「ポケモンGO」横浜イベント再び スマホの通信は安定も暑さ対策が必須に
ポケモンGOの夏季リアルイベントが、2年ぶりに横浜で実施された。異常なほどの熱狂と混乱をもたらした2017年の横浜イベントから2年で、何が変わったのだろうか。(2019/8/13)

プロジェクト:
横浜市の「旧南部市場」が食のライブマーケットに、2.7万m2の複合商業施設が9月開業
大和ハウスグループの大和リースは、神奈川県横浜市金沢区の金沢シーサイドライン「南部市場駅」前に、複合商業施設「ブランチ横浜南部市場」を2019年9月20日に開業させる。(2019/8/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。