ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「横山光輝」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「横山光輝」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

小学館『日本短編漫画傑作集』を「少年青年漫画編」のサブタイ追加し発売 小学館「ご指摘を踏まえて、社内で検討した結果」
第1巻は1959年から1967年頃の傑作を収録。(2021/6/30)

アトム春麗ベイマックス…… 古今東西のキャラ木彫りがズラッと並んで壮観&かわいい
ジャンル不問のオールスター大乱闘感。(2021/2/16)

「めちゃくちゃBLじゃん」 未経験者と映画「AKIRA」の鑑賞会をしたら思わぬ結末になった話
BLリテラシーの高いメンツで「AKIRA」を見るとこうなる。(2020/4/25)

遠のいた客足をいかにして戻したか:
「おとなのジャンプ酒場」が“キン肉マン一色”に!? V字回復を成し遂げた“特化型戦略”の狙い
集英社が、2017年から居酒屋ビジネスを手掛けている。19年7月からは『週刊少年ジャンプ』とコラボした「おとなのジャンプ酒場」を同所にオープン。今回は1月7日から2月29日までで開かれている『キン肉マン酒場』に潜入。原作者のゆでたまごの1人、嶋田隆司さんに狙いをインタビューした。(2020/2/18)

横山光輝『三国志』のカスタムLINEスタンプが登場 「げえっ関羽」などの名ぜりふを好きな言葉でアレンジ
「****とてもつらい」←「休日出勤」とか「推しの死」とか、好きな言葉を入れよう!(2019/10/24)

メカ設計メルマガ 編集後記:
バーチャルもいいけど、リアルもね
いざ、リアル三国志へ参らん!(2019/7/16)

月刊乗り鉄話題(2019年6月版):
「オイ変な電車が来たぞ〜!!」「何この珍車?」 阪神電鉄線を走る近鉄特急に乗ってきた
超レアな「阪神×近鉄 直通運転10周年」の特別記念列車! 赤福&モー太郎弁当も食べてきました。(2019/6/12)

架空世界で「認証」を知る:
カードキャプターさくらで考える“呪文と認証の関係”
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第15回のテーマは「魔法少女と認証」について。(2019/5/20)

PR:横山光輝『三国志』が全巻無料読み放題! 作中で最も「むむむ」「くそっ」「ふふふ」「なにい」と言った武将を数えてみた
全60巻分の武将のリアクションを数えました。(2019/3/21)

横山光輝版『三国志』の「伝国の玉璽」型スタンプがカプセルトイに 印面は「げえっ」と叫ぶ曹操など
握りしめながらノドの渇きを訴えて倒れたい。(2019/3/18)

仕事に使える“皇帝の印鑑” バンダイ、横山光輝「三国志」をカプセルトイに
「むむむ」「しかしそこをなんとか」「ことわる」。横山光輝さんの漫画「三国志」をモチーフにしたカプセルトイが登場。(2019/3/18)

架空世界で「認証」を知る:
「鉄人28号」が抱える脆弱性とは? ロボット悪用を防ぐ”認証”を考える
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第7回のテーマは「鉄人28号」の認証について。(2019/1/15)

ワタシハ人間デス:
「火の鳥」の「ロビタ」を、2018年のテクノロジーで解説しよう
スピルバーグが、横山光輝が、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2018年現在どこまで実現できているのだろうか?――映画や漫画、小説、テレビドラマに登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第4回は手塚治虫先生の「火の鳥」だ。(2018/8/27)

実写ドラマ「この世界の片隅に」巡る書き込みで釈明 「食わず嫌いせず見ておくれ、と言いたかった」
とりあえず皮肉ではなかったもよう。(2018/8/10)

「この世界の片隅に」原作者、実写ドラマへのコメントが物議 あの “ロボットアニメ”が再注目される珍事態に
こうのさん「『六神合体ゴッドマーズ』よりは原作に近いんじゃないかな!?」(2018/8/7)

アラレちゃん風アシリパ、あだち充タッチの杉元 『ゴールデンカムイ』を著名漫画家風に描く「イタコマンガ家金カムまつり」盛り上がる
秀逸な作品にヒンナヒンナ。(2018/5/25)

@IT読者は修羅場がお好き?:
訴えてやる! 訴えてやる! バビル2世――2017年、ソーシャルで話題になった「自分戦略研究所」の記事ベスト10
Facebookの「いいね!」数で振り返る2017年の自分研人気記事、どうもきな臭いタイトルのものが多いようで……。(2017/12/27)

「げえっ! 関羽!」な横山光輝三国志スカジャンに「むむむ」とうならされる
ジャーンジャーン。(2017/10/26)

横山光輝「三国志」の名セリフを完全網羅した企画展、「げぇっvsむむむ」with 美女図鑑が開催 あきらかに様子のおかしいグッズも
光プロダクションから「大丈夫です」と完全お墨付き。(2017/9/30)

PR:漫画『おそ松くん』が期間限定で無料読み放題! 「おそ松さん」好きにオススメしたいエピソードをまとめてみた
やっぱり赤塚先生は偉大だった。(2017/9/27)

PR:おじさんたちを性に目覚めさせた伝説の漫画『まいっちんぐマチコ先生』が無料読み放題 振り返ったら不覚にもほろりときた
「いや〜ん、まいっちんぐ」ばかりの漫画じゃなかった。(2017/8/30)

「横山光輝『三国志』のコマ全文検索」開発の裏側 実はヒットしなかった“あのコマ”
【お知らせ】記事を非公開にしました。(2017/8/8)

PR:『アカギ』が始まってもう25年だと……? 漫画の発売年で歴史を振り返る「まんがの大博覧会」が思い出の宝箱
漫画の歴史をジャンルごとに年表に。(2017/7/18)

PR:『賭博黙示録カイジ』が7日間限定で無料読み放題 『黙示録』はなぜ名作なのか……圧倒的解説……!
「金は命より重い……!」とためらっていた人も無料で読めます。(2017/5/24)

あれって、AIですよね?:
「バビル2世」のコンピュータを、2017年のテクノロジーで解説しよう
手塚治虫が、スピルバーグが、そして全世界の子どもたちがあのころ夢見たテクノロジーは、2017年現在どこまで実現できているのだろうか?――「鉄腕アトム」や「2001年宇宙の旅」に登場したコンピュータやロボットを、現代のテクノロジーで徹底解説する「テクノロジー名作劇場」、第1回は、横山光輝先生の「バビル2世」だ!(2017/5/10)

ジャーン ジャーン ジャーン:
eBookJapanが横山光輝「三国志」全巻を無料読み放題に――72時間限定
eBookJapanが横山光輝の傑作「三国志」を3日限定で読み放題に。(2017/4/20)

PR:横山光輝「三国志」が3日間限定で無料読み放題! ネットでおなじみのあのシーンは何巻?
待てあわてるな、これは孔明の罠……じゃないだと?(2017/4/20)

日経新聞「自分の考えた横山三国志コラ画像が、現実世界の広告になる」キャンペーン ネット民が得意なやつだこれ
駅看板広告などに採用される予定。(2017/2/20)

劉備・関羽・張飛が仲良く手すりをシェア 中国地下鉄の啓発広告がものすごく桃園の誓い
「我ら3人、同年同月同日に生まれずとも、願わくば同年同月同日に手すりを共有せん」(2017/2/3)

劉備「弊社と御社を間違えて使ってた……」 日経新聞、横山三国志コラ画像を使った広告の特設サイト開設
経済ネタ連発で、三国志の英雄たちがキャラ崩壊。(2016/12/29)

さすが汎用性が高い 日経新聞、横山三国志のコラ画像を広告に起用 ネット上では全50種もあるらしいとうわさに
「ふたば☆ちゃんねる」などでおなじみのコラ画像が駅構内に。(2016/12/20)

「原作を守りつつ頭悪いことを」 “アメイジング翻案家”架神恭介が語る、「こころ オブ・ザ・デッド」への義務感
単行本第1巻発売を記念したインタビュー。(2016/12/12)

「マ゛」と言ってる? 特撮「ジャイアントロボ」、YouTubeで無料公開
東映のYouTube公式チャンネルが、特撮ロボットテレビ番組「ジャイアントロボ」を無料公開している。(2016/9/15)

挑発にピッタリな動く三国志スタンプ登場 「ジャーンジャーンジャーン」「げえっ」など擬音も満載
はははは(目が笑ってない)。(2016/5/24)

「三国志」LINEスタンプ、ついに動く 「げえっ」「ジャーンジャーンジャーン」もアニメに
横山光輝「三国志」スタンプ新作は、動くスタンプだ。「げえっ」「ジャーンジャーン」などがアニメで表現されている。(2016/5/24)

「三国志」LINEスタンプの無料配信キャンペーンがスタート! 「残念ながら本当です」などニュース風
「何を書いてあるのかわからぬ」。(2015/12/30)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
歴史とネットにどっぷり浸かる私
読者の皆さん、こんにちは。歴史アイドルの小日向えりです。この連載では戦国時代の武将を中心に、その人物の知られざるエピソードやビジネス的なスキル、さらにはその人にピッタリなネットサービスを紹介したいと思います。(2015/12/5)

「甘寧一番乗り」「とてもつらい」ついに登場 「三国志」LINEスタンプ第2弾 今度は女子でも使える?
「三国志」スタンプに第2弾。ファン待望の「甘寧一番乗り」や「とてもつらい」もついに登場した。「三国志を1ミリも知らない女子の皆様にも使っていただける」としている。(2015/9/17)

「三国志」のLINEスタンプ第2弾が登場! 今度は「ちょいウザ!」で女子ウケを狙う
「ちょい」どころではなさそうだ。(2015/9/17)

横山光輝、桑田二郎らが描いた乱歩作品が復刻
『江戸川乱歩妖美劇画館』1巻・2巻を7月24日に同時発売。桑田次郎による『地獄風景』や石川球太による『人間椅子』などを収録。(2015/6/23)

劇画黎明期の貸本漫画専門誌『探偵ブック 影』、eBookJapanで配信
配信を記念し、貸本漫画の特集ページが公開されている。3号以降は底本を入手でき次第順次電子化していくという。(2015/2/10)

『鉄腕アトム』から『進撃の巨人』まで、TVアニメの50年を振り返る『日本TVアニメーション大全』発売
1963年から2013年までの50年間に放送されたTVアニメ約3500作品の内容や業界の評価、舞台裏などを作品のカットとともに紹介。(2014/12/17)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
「デジタルデータ」であることの素晴らしさよ
お父さんも大変なのよねぇ〜。(2014/7/29)

マンガNO.1の電子書店:
PR:マンガ10万冊突破 なぜeBookJapanだけがそれを実現できたのか
(2014/7/25)

書籍「待てあわてるなこれは孔明の罠だ」発売 横山光輝「三国志」の“名コマ”解説
「待てあわてるなこれは孔明の罠だ」「げえっ」――横山光輝三国志の名言や名場面を集め、解説を付けた書籍「待てあわてるなこれは孔明の罠だ」が発売された。(2014/6/18)

「親父さあ、俺が小学生の時どんなマンガ読んでた?」 父の日、話のタネになるマンガランキングが発表
eBookJapanは、20〜30代のeBookJapan会員を対象にした「小学生のときに父親が読んでいたマンガ」のアンケートを実施、その結果を発表した。(2014/6/6)

制作期間2年以上、「三国志」LINEスタンプにかけた“原作厨”の情熱 “狂気の企画書”420ページ 「あのコマ」入らなかった理由は……
「これは孔明の罠だ」「げえっ」――「三国志」のLINEスタンプが人気だ。企画者は自称“原作厨”の27歳。コミックス全60巻から2年かけて候補4100コマを選び出し、熱い情熱で社内外を説得して実現したという。(2014/2/17)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/2/10)

「待てあわてるな これは孔明の罠だ」 横山光輝「三国志」のLINEスタンプ登場
ジャーン ジャーン ジャーン(2014/1/16)

11月29日は「イーブックの日」――「運命を変えたマンガ」ランキング発表
イーブックイニシアティブジャパンが、11月29日を「イーブックの日」として、「運命を変えたマンガ」ランキングを発表した。(2013/11/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。