ITmedia NEWS >
レビュー
» 2009年06月02日 08時30分 公開

ニコン初のフリーアングル液晶付きデジタル一眼――「D5000」レビュー(3/4 ページ)

[鈴木吾郎,ITmedia]

 動画モードは、従来機「D90」と同じく、最大で1280×720ピクセルのハイビジョン撮影に対応する。動画撮影時のAF駆動には非対応で、ピントは撮影前に合わせておく必要がある。1280×720ピクセルの場合は最長5分、640×424ピクセルの場合は最長で20分までの連続記録ができ、カメラ内での再生やHDMI端子経由のハイビジョン出力が可能だ。

movie1280×720/24fpsで撮影したハイビジョン動画の作例。ファイル形式はMotion JPEGの.AVIで、音声はモノラル記録となる
photophoto 画像編集のカラーカスタマイズによって青色を強調。撮影モード:プログラムAE、絞り:F11、シャッター速度:1/500秒、感度:ISO200、ピクチャーコントロール:風景、焦点距離:22mm、レンズ:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」
photophoto 画像編集のフィルター効果「ソフト」を適用。撮影モード:プログラムAE、絞り:F10、シャッター速度:1/400秒、感度:ISO200、ピクチャーコントロール:ビビッド、焦点距離:18mm、レンズ:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」
photophoto 画像編集のフィルター効果「クロススクリーン」を適用。撮影モード:マニュアル、絞り:F5.6、シャッター速度:5秒、感度:ISO200、ピクチャーコントロール:ビビッド、焦点距離:30mm、レンズ:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」
photophoto 画像編集の「塗り絵」を適用。撮影モード:プログラムAE、絞り:F10、シャッター速度:1/400秒、感度:ISO200、ピクチャーコントロール:風景、焦点距離:55mm、レンズ:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」
photophoto 画像編集の「アオリ効果」によって遠近感を補正。撮影モード:絞り優先AE、絞り:F5、シャッター速度:1/250秒、感度:ISO200、ピクチャーコントロール:ビビッド、焦点距離:18mm、レンズ:「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.