ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「キッチン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「キッチン」に関する情報が集まったページです。

ファーストキッチン、プリペイド電子マネー「My First Card」導入 チャージと支払いでポイント還元
毎月1日ならチャージで最大15%をポイント還元。(2019/5/21)

ミスド運営元、元バイトの「厨房立ち入り動画」に法的措置検討 調理器具に触れる様子が拡散
5月17日午後、ミスタードーナツの元アルバイトの男性が福岡県内の店舗の厨房に入り、内部を撮影。調理器具に触れる様子などの動画を「ツイキャス」で配信した。これを踏まえ、ミスド運営元のダスキンが法的措置を検討していることを明らかにした。(2019/5/21)

ダスキンが元ミスド店員の不適切動画について謝罪 厨房の中に入って動画撮影
設備を紹介しながら調理器具などにも触れていました。(2019/5/21)

設備開発:
コンビニサイズ、システムキッチンのような医薬品製造設備「iFactory」の研究開発が加速
大成建設ら3社は2019年4月、NEDOのプロジェクトに採択された医薬品のモジュール型製造設備「iFactory」の研究開発に参画した。(2019/5/9)

「LIXILショールーム東京」が全面リニューアル、AR/VR体験でリフォーム後をイメージ
LIXILは、東京都新宿区の「LIXILショールーム東京」を全面リニューアルした。多数の商品を疑似体験できる「AR・VRコーナー」を新設し、来館者はリフォームされたキッチンやドア、バスルームなどを3次元モデルで分かりやすくイメージすることができる。(2019/4/4)

ファーストキッチン&ウェンディーズでヒプマイコラボ 「ヒプノシスマイクバーガー」爆誕
一体どんな味なんだ……?(2019/3/22)

内田恭子の「日常で触れたプロフェッショナル」:
優れた道具は使い手のレベルアップにもつながる
素敵な食器やお鍋、キッチンツールを見つけると、ついつい買ってしまう内田恭子さん。今も狙っているお鍋が2つあるそうだ。けれども、素敵な器などを使うことで良い効果が生まれるのだという。(2019/3/8)

マジックペン×食品でヒット 「マジックふりかけ」「マジックインキッチン」が生まれたワケ
ヘソプロダクション代表の稲本ミノルさんにインタビュー。(2019/2/22)

バーミヤンが従業員の“不適切動画”で謝罪 キッチンのコンロの炎でタバコに引火し喫煙
不適切動画発掘の流れが止まりません。(2019/2/11)

「こだわりすぎだよ〜」 アレクサンダー、“ベンツ超”のキッチン披露 2億円の新居が凡人の理解を超えてしまう
キッチンがベンツ超え……だと?(2019/2/2)

終了:【Amazonタイムセール祭り】4Kテレビや電気ケトルなど家電系まとめ
台所用品なども安くなってますよ。(2019/2/1)

ゴチャゴチャのキッチンを解決したい! 100均+イケアでコンロ下の扉に収納を作る
「暮らし」初心者が悪戦苦闘。(2019/1/30)

キッチンのデッドスペース「ガスコンロの奥の隙間」を、専用ラックで解決してみた【続編あり】
掃除が楽になった。【続編あり】(2019/1/28)

CES 2019:
Googleアシスタント搭載キッチン専用スマートディスプレイ「KitchenAid Smart Display」
米家電メーカーのKitchenAidが「Googleアシスタント」搭載のスマートディスプレイを発表した。キッチンでの利用を前提とした防水レベルIPX5の10インチディスプレイだ。レシピ検索もキッチンタイマーも音声で使える。(2019/1/7)

ねこモチーフがかわいい! キッチンツール「ねこのまな板シート」と「ねこのサンドイッチ型」が登場
料理やお弁当を楽しくかわいく演出してくれます。(2018/12/14)

夏目友人帳「ニャンコ先生」の一番くじが登場 キッチンをテーマにした両手鍋やグラスがかわいい
食いしん坊なニャンコ先生らしいセレクト。(2018/11/13)

ロボット開発ニュース:
パナソニックが中国最大の火鍋チェーンの厨房を自動化も「まだ序章にすぎない」
パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、中国を中心に火鍋チェーンを展開する海底撈(ハイディーラオインターナショナル)が2018年10月28日にオープンする「北京自動化1号店」に、来店客が注文した火鍋の食材が載った皿をロボットが自動で取り出して並べる「自動おかず倉庫」を導入すると発表した。(2018/10/26)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ウェンディーズ×ファーストキッチン イマイチだった両者のコラボ店が人気の理由
「ファーストキッチン」と「ウェンディーズ」がコラボした業態が売り上げを伸ばしている。2015年から始めたこの取り組みは成功を重ね、わずか3年で40店も増えた。快進撃の秘密を探る。(2018/10/23)

徹底的な効率化を推進:
回転すしの厨房はどうなっている? くら寿司で働く若きリーダーに見せてもらった
大手回転すしチェーンは安くてうまいすしを迅速に提供することで成長を続けてきたが、そのビジネスを支える厨房はどのようになっているのだろうか。くら寿司の新店オープンを次々と手掛ける若きリーダーに話を聞いた。(2018/10/11)

次世代住宅:
“脱LDK”を目指した柱や間仕切りの無い積水ハウスの鉄骨住宅「イズ・ロイエ ファミリースイート」
積水ハウスは、脱LDK(リビング、ダイニング、キッチン)を掲げた鉄骨住宅「IS ROY+E Family Suite(イズ・ロイエ ファミリースイート)」を2018年10月3日に発売した。ファミリースイートは、最大7m(メートル)のスパンを実現する高強度梁(はり)「ダイナミックビーム」を採用。仕切りのない、自由なレイアウトが可能な大空間リビングで、日々の暮らしが豊かになる居住空間を創出する。(2018/10/5)

浅草に“完全キャッシュレスてんや”登場 訪日外国人向けで現金購入不可のハイテク店舗
調理場もキッチンディスプレイで調理をイラストで指示。外国人でも即戦力として働ける環境を整えます。(2018/10/2)

台所にあるアレで映画「007」のオープニング再現 「すごい」「かっこいい」と大絶賛
使用アイテムと完成写真のギャップがすごすぎた……。(2018/9/15)

ごみの体積を3分の1に:
なぜ「3万円のごみ箱」が日本で売れているのか
英キッチン用品ブランド「Joseph Joseph」が2017年10月に発売した「3万円のごみ箱」がすごい勢いで売れている。日本の消費者の心をつかんだ機能とコンセプトとは? 日本法人社長に聞いた。(2018/8/31)

“北九州市の台所”でスマホかざしてQRコード決済――みずほFGなど5行、キャッシュレス決済の実証実験をスタート
外国人にも人気の観光スポットになっている北九州市・小倉の旦過市場、京町・魚町商店街などで、決済アプリを使ったキャッシュレス決済の実証実験がスタートする。みずほFG、みずほ銀行、北九州銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行が共同でQRコード決済の利便性などを検証する。(2018/8/21)

2030年に“完全自動調理”を――クックパッド、「スマートキッチンレベル」を定義
クックパッドは8月9日、機器が自律的に調理する未来に向け、機器の自律調理と人間の調理とのバランスを「レベル0」〜「レベル5」まで定めた「スマートキッチンレベル」を発表した。(2018/8/10)

ドコモ、8型防水タブレット「dtab Compact」を8月10日発売 実質0円
NTTドコモは、8月10日に8インチサイズのコンパクトボディにデュアルカメラを搭載したタブレット「dtab Compact d-02K」を発売。防水・防塵性能をサポートし、キッチンなど水回りでも利用できる。(2018/8/6)

何かくれるまで動かないぞー キッチンにやって来ておねだりをするプレーリードッグが愛らしい
無事お野菜をもらえました。(2018/7/5)

TOTOが提供するトイレやキッチンのペーパークラフトが秀逸 フィギュアの暮らしを豊かにできそう
PDF形式で無料配信中。組み立てにはかなりの根気がいりそうです。(2018/5/16)

クックパッド、キッチン家電にレシピ提供「OiCy」開発 対応家電を開発するパートナー募集
キッチン家電向けにクックパッドのレシピを提供する新サービス「OiCy」が公開。対応するキッチン家電の開発に取り組むパートナー企業を募集している。(2018/5/8)

キッチンの排水口の掃除の仕方、教えて!
汚れがたまりやすいキッチンの排水口。日々の掃除から、しっかり洗浄する方法までご紹介します。(2018/4/19)

キッチンのシンクをピカピカにする掃除方法、教えて!
汚れの種類に合わせた掃除の仕方を解説します。(2018/3/29)

キッチンの洗い場にボートがぷかり……ミニチュアとリアルが融合した世界がステキ
遊び心満載の写真たち。(2018/2/4)

西鉄の観光列車、2019年春に運行開始 キッチンを設置して料理を提供
その名も「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」。(2018/1/27)

「狭いキッチンでも料理を楽しみたい」 機能充実のコンパクトな3ドア冷蔵庫 AQUAから登場
AQUAブランドから、コンパクトな3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-SV24G」が登場。冷蔵室、冷凍室、野菜室が独立しており、「旬鮮チルド」も搭載。1月17日から販売開始。(2018/1/12)

「どういう状況なの」「これは大事件」 キッチンで立ち尽くすヤギがシュールすぎる
遠慮のかけらもない。(2018/1/10)

頑固な油汚れが、小麦粉できれいになる? キッチンの換気扇に掃除に使える洗剤
油汚れがこびりついた換気扇掃除に使える4つのアイテムをご紹介。(2017/12/20)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第569話 Google Homeのある生活
Google Homeが日根暮(ひねくれ)家にやってきた! 手を汚さずに音声でキッチンタイマーが使えて便利……(2017/11/28)

「才能とティッシュの無駄遣い」 一瞬で箱を空にする「ティッシュ自動排出装置」の勢いが壮絶
「キッチンペーパーを手で濡らさずに取り出せるマシン」へ改良される予定。(2017/11/17)

耳かきの“ののじ”がとんでもないピーラー作ってるって知ってた? キッチングッズ参入の理由を聞いた
いまどきのピーラーってこんなにスゴイのか……!(2017/11/11)

にゃんこ型スポンジホルダーとにゃんこ型スポンジが運命の出会い ホールド風景がバイオレンスかわいい
かわいいキッチン用品による突然の凶行。(2017/10/21)

【連載】池田園子の「マーケ目線」 第5回:
「スマートキッチン」が切り開く、食と料理の700兆円市場
食・料理は市場規模が大きく、全ての人がターゲットになるまれなジャンル。なのにキッチンは進化が止まっている。ここにイノベーションを起こすと意気込む「Smart Kitchen Summit Japan」の試みを紹介する。(2017/10/19)

あるバーベキューチェーンの挑戦
「Alexa」でBIダッシュボードを強化、音声アシスタントが職場を変える
Amazon の音声アシスタント「Alexa」を調理場で活用する米バーベキューレストランチェーン Dickey’s Barbecue Pitの事例を見ていこう。(2017/10/6)

ソニーの“肩のせスピーカー”「SRS-WS1」を装備してみた――これは次世代のスマートスピーカーか?
ソニーの「SRS-WS1」は、肩にのせるウェアラブルネックスピーカー。キッチンで洗い物をしながらでもテレビの音が聞ける! しかもバイブレーション機能でゲームも楽しい。(2017/9/28)

ギターを奏でるオーブンレンジ、バルミューダ「The Range」
バルミューダは、同社初のレンジ「BALMUDA The Range」を発売する。シンプルなデザインと操作性が特徴。さらに「少しキッチンを楽しくする」遊び心を加えた。(2017/9/6)

「平野レミが暴れてもお手入れ簡単」 レミさんのワイルド料理でアピールするキッチンのPRが謎の説得力
作るのは「金粉ボーボージャングルバーグ」……さすがと言うほかない。(2017/8/17)

いざというときに役立ちそう 警視庁「砂ぼこり対策に使える簡易マスクをキッチンペーパーで作る方法」が話題に
キッチンペーパーは、即席ウエットティッシュも作れる身近な防災アイテム。(2017/8/7)

Amazon.com、キッチン専用Alexa端末「Dash Wand」をプライム会員に無料提供
Amazon.comが、音声かバーコード読み取りで食品を発注したり、レシピなどを質問できるAlexa端末「Amazon Dash Wand」をプライム会員向けに実質無料で提供開始した。(2017/6/16)

猫耳や肉球がいっぱい 猫モチーフのキッチンツールがかわいくて機能的
お料理が楽しくなるニャ。(2017/5/29)

キッチンや庭でミニカーをぶ〜ん 知る人ぞ知る名作洋ゲー「マイクロマシーンズ」最新作登場
こぼれた紅茶をかわしトーストの橋を越え……日常の風景を小さなミニカーの視点で走る感覚が楽しい。(2017/5/15)

プッチンプリンが簡単クレームブリュレに キッチンにある「あれ」を使った裏技が話題に
やけどには十分ご注意を!(2017/4/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。