ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「栄養ドリンク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

日ごろ飲む人は4割強:
直近で飲んだエナジードリンク 「レッドブル」や「モンスター」を抑えて1位になったのは?
インターネット調査やリサーチを行うマイボイスコムが、「エナジードリンクやエナジー系飲料」に関する調査を実施した。(2021/6/12)

「紫のレッドブル」6月8日発売! 巨峰フレーバーの「レッドブル・エナジードリンク パープルエディション」
かっこいい紫のエナドリ。(2021/6/7)

そんなバナナ!? 刺しゅうで作ったバナナの皮や歯磨き粉がリアルですごい
刺しゅうが織りなす3Dの世界。(2021/5/1)

ゴジラのエナジードリンク「GODZILLA ENERGY」登場 怪獣王の名に違わずエナドリ史上最強クラスのカフェイン・アルギニン含有量を実現
シン・ゴジラ第4形態らしい紫色。(2021/4/28)

Razerまさかの「ゲーミングストロー」発表 “エナドリはストロー派”を狙い撃ち
地球を大事にしてこそ真のゲーマー。(2021/3/30)

やはりあんこは飲み物だったか 世界初「あんこのエナジードリンク」誕生の理由を販売元に聞いた
つぶあんもこしあんも選べて平和的。(2021/3/26)

#ワークマン女子東京初出店:
作業着を置かない店を増やすのは「職人を守るため」 ワークマンが考える店舗戦略
ワークマンが3月19日、#ワークマン女子2号店となる東京ソラマチ店をオープンした。作業着を扱わない#ワークマン女子を10年で400店出店する努力目標を掲げる。その理由とは……(2021/3/23)

フレーバーや強メンソールに商機:
BATJ ラッキー・ストライク新銘柄を400円で発売 国内初のカプセル製品
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATJ)は3月15日、「ラッキー・ストライク」ブランドからカプセル製品3銘柄を発売すると発表。(2021/3/15)

ジッパーを閉める音で体が固まる 東日本大震災被災者に聞く“10年たった今なお続くトラウマ”
緊急地震速報に似た音を聞くと、今でも体が固まってしまうとのこと。(2021/3/11)

できたてのレッドブルはこんなスイスアルプスの絶景を見ながら出荷されている
スイスを走る米国行き貨物を運ぶドイツ国鉄の貨物列車。まぁ何て国際的なの。(2021/2/8)

レッドブルが緑になった!? ライム風味の「レッドブル・エナジードリンク グリーンエディション」発売
緑の魔剤です。(2021/1/20)

瀧本美織、新ドラマで“出会い系サイト通して本を薦める書店員”に 自分史上一番のセリフ量に「日々文字と格闘」
これは楽しみすぎる。(2021/1/10)

レッドブル、241円→190円に値下げへ 2月1日から「より多くの人へエナジーを」
250mlサイズは税別190円(税別)になります。(2021/1/10)

定年退職した会社員に栄養ドリンクの贈りもの、なぜ? その理由を描いた漫画が希望をくれる
まだまだこれから。(2020/12/20)

ゲーマー専用クレカ「セゾンゲーミングカード」登場
ゲーマーをターゲットにしたクレカ「セゾンゲーミングカード」が登場。買い物すれば独自ポイント「ゲーミングコイン」が付与され、各種ゲームプラットフォームのギフトコードと交換できる。(2020/12/2)

【限界徹夜の体験談】五徹したら起こったこと→勝手に鼻血が出る、立っているだけで吐きそうになる、歯が折れる
たぶん体が「もう寝ろ」って叫んでる。(2020/11/20)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「スパダリ」
何の略?(2020/10/28)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「おハーブ」
おハーブ生えますわ。(2020/10/26)

【誰のセリフ?】ネット用語クイズ「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!」
ありったけの夢を〜。(2020/10/24)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「おま国」
最近は減ったかな?(2020/10/22)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「低浮上」
SNS用語です。どんな意味?(2020/10/20)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「スパチャ」
何の略?(2020/10/18)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「ワザップジョルノ」
覚悟の準備をしておいて下さい。(2020/10/16)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「残当」
熟語じゃないよ。(2020/10/14)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「〜で優勝する」
飯とビールで「優勝する」わよ。(2020/10/12)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「魔剤」
飲みすぎ注意。(2020/10/10)

これからの広告の定石を語る(後編):
好意度と購入意向を10倍以上にした「局所的熱狂」をどう生み出すか
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と注目のマーケティング手法について、最新事例とともにマーケティング戦略の専門家が解説する。(2020/9/17)

キャリアニュース:
ストレスオフ県ランキング、男性は「青森県」女性は「鳥取県」が1位
メディプラス研究所が「ストレスオフ県ランキング2020」を発表した。男性は「青森県」、女性は「鳥取県」が1位を獲得した。総合第1位は、前年から男女共に大きくランクアップした「山口県」だった。(2020/9/3)

ねとらぼ読者が「リピート買いしているもの」32選! 「飲む湿布」や「マジで臭わない袋」など
備えあれば憂いなし。(9月4日更新)(2020/8/4)

パッケージデザインも工夫:
ハイボールに適した「いいちこ」が登場 若い世代や焼酎初心者がターゲット
麦焼酎の「いいちこ」を製造する三和酒類(大分県宇佐市)が新商品を発売。ハイボールに適した「iichiko NEO(いいちこネオ)」。主力商品のいいちこを飲んだことのない層を狙う。(2020/7/15)

自撮りが苦手なオタクは多いけど…… オタク友達の急逝から「寝ろ、写真撮れ」と訴える漫画が肝に銘じたい
友達のためにも自撮りは大事。(2020/7/11)

【うっかりおうちで死にかけた】同人誌を描いているときに脳梗塞→「明日は仕事だから」と病院に行こうとしなかった、というお話
「今は『おかしいと思ったら、家族のためにも自分のためにも救急車を呼ぶべき』だと思っています」。(2020/6/17)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【4月27日〜5月3日】
(2020/4/27)

猛牛のエンブレムが描かれた「トニーノ ランボルギーニ エナジードリンク」日本上陸、甘さ控えめでカフェインレス仕様
買えるランボルギーニ。(2020/4/21)

モンエナやストロング缶が島を駆け回る! 「あつまれ どうぶつの森」で作られた“缶になれる服”がキュート
着るストロングゼロという新ジャンル。(2020/3/26)

写真と合成するだけで「なんでも健康に良くなる」透過素材が楽しい ネコチャンの知られざる効能とは一体……?
まあまあウソではない。(2020/3/2)

コクミンドラッグ、「中国人客に高額商品とマスクを抱き合わせ販売」報道受けコメント
マスク購入者に対して誤解を招く恐れのある販売方法を行っていたことが確認されたとコメントしています。(2020/2/19)

レッドブルに4年ぶり新フレーバーの「白いレッドブル」 その名も“ホワイトエディション”
白い翼!(2020/2/13)

今日のリサーチ:
インフルエンザ大流行でジェルタイプなどの手指消毒剤が売り上げ前年比178%――インテージヘルスケア調査
2019年12月度市販薬(OTC)市場薬効別ランキングの結果です。(2020/2/3)

炭酸水No.1のウィルキンソンも強化:
「三ツ矢サイダー」を328万人に飲んでもらう アサヒ飲料が仕掛ける“現場”重視の施策とは
アサヒ飲料は、主力ブランド「三ツ矢サイダー」「ウィルキンソン」を中心とした「炭酸カテゴリー」を強化する。“現場”を軸にした取り組みで、消費者に直接ブランド価値を訴求。炭酸入り飲料全体で前年比7%増の1億ケースの販売を目指す。(2020/1/20)

バブル世代を抑えて1位になったのは……:
“昭和”な働き方「病気でも休まないことが美徳」 令和になってもまだまだ続く?
「病気でも無理して出社」を美徳と考える人に関する調査が発表。中高年層で多いイメージだが、回答率が最も高かったのは意外な世代。“昭和”な働き方はまだまだ続くのか……?(2020/1/17)

ノンスタ石田、双子の娘がそろって“手足口病”にかかる 「癒やしの双子ちゃん…早く治りますように」と心配の声
大人にうつると大変。(2020/1/7)

こんなドリンクも売れます:
正月にコンビニで特に売れるお酒と派生商品とは? ローソンのデータから明らかに
年末年始にコンビニではどんなお酒が売れるのか。お酒だけでなく派生商品も売れる。ローソンのデータから検証する。(2020/1/1)

PBで発売:
なぜエナジードリンクにプロテインを配合しようと考えたのか マツキヨのビッグデータ分析
マツキヨのプライベートブランドに新ラインアップが登場。エナジードリンクにプロテインを配合した。開発の背景にはビッグデータ分析があった。(2019/12/13)

商品企画に店舗スタッフを起用:
「安さ」という“王道”を捨てたマツキヨ 裏から支える謎の会議「コミッティ」とは?
ココカラファインとの経営統合検討に向けた協議を開始したマツモトキヨシ。展開していたプライベートブランド「MKカスタマー」を2015年に「matsukiyo」へリブランディング。高品質、高付加価値商品の充実を進めている。ドラッグストアといえば「お買い得」のイメージも強いが、王者マツキヨはなぜ「安さ」を捨てたのか。(2019/12/13)

働き方改革受け開発:
加熱式たばこみたいな“吸うカフェイン”、発表してすぐに初期ロット完売
JTグループのBREATHERが12月3日に、カフェインなどを電子たばこのように吸うことができるデバイス「ston」を発表。同日夜に初期ロットが完売し、現在は在庫切れになっている。(2019/12/4)

カフェインやGABAを「吸引摂取」 元JTのエナジードリンク好きが作った電子デバイス「ston」発売
スタートアップのBREATHERが、カフェインやGABAを摂取する新しい吸引デバイス「ston」を発売。オンライン限定で販売する。(2019/12/3)

唸る1500馬力、宙を舞う5トンの化物トラック 迫力満点のモーターショー「モンスタージャム2019」を見てきたよ
タイヤを履いたサメが走ってジャンプすると聞いて飛んでいきました。(2019/11/24)

新聞や雑誌が細る一方で、新たな売れ筋は? 変貌する「駅ナカ」事情
駅の中をよく見ると、さまざまな店がある。売店や駅そば店だけでなく、コンビニや薬局など便利な店がたくさんある。その一方で、消えていった商品もたくさんあって……。(2019/11/14)

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
「エーアイクエスト 〜そして分析へ〜」 辞令と社内調整とセキュリティと呪われし責任者
AI事業部を立ち上げるぞ――大企業で新規事業を立ち上げるときにはどんな困難を伴うのか。RPGっぽく解説してみた。(2019/11/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。