ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「先生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「先生」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

おじいちゃん先生が手を描いた結果…… “衝撃すぎる4コマ”に「そうはならんやろ」「何があった?」と仰天
いつも完全に魔法。(2024/7/6)

「山奥ニート」という現代の遁世 棚園正一さんに聞く“人生の心の保険” 「いろいろな生き方があって良い」
自身の小・中学校時代の不登校経験を描いた『学校へ行けない僕と9人の先生』でも知られる棚園正一さんに聞きました。(2024/6/29)

「サムネに負け続けてる」 でんじろう先生の“顔芸”と躍動感あふれるサムネが笑えて疲れが吹き飛ぶと話題に 「勝てる気がしない」
サムネを作っている人の“わかってる”感すごい。(2024/6/27)

「そうはならんやろ」 おじいちゃん先生が“指先”で港町を描いた結果…… 「は……??」「声出た」と困惑の声
相変わらずの超絶技巧。(2024/6/25)

忙しい教職員をサポートするソリューションにも熱い展示が見られた「NEW EDUCATION EXPO 2024」レポート
6月6〜8日にTFTビル(東京・有明)で「NEW EDUCATION EXPO 2024」が開催された。本イベントは1996年から内田洋行主催で毎年この時期に開かれているもので、今回が29回目となる。教育DXを実現するさまざまなソリューションが展示されていた(2024/6/20)

わが子を“三大夏風邪”から守るには? 「手足口病」は例年と比べ増加傾向……現役小児科医が予防法を解説
現役小児科医・神田貴行先生が解説。(2024/6/19)

「天国に一番近い男−教師編−」から23年、キャストらの現在 出産後メディア露出減→近影が話題になった美人俳優も
松岡昌宏さんと陣内孝則さんによるドラマ。(2024/6/14)

「参観日にいたらビックリする!」 元人気アイドルが子どもの学校行事に参加「皆んな背が大っきくなってる〜」
ファン「先生も緊張してしまうだろうな」(2024/6/13)

関西弁を操る家庭教師の正体は…… まさかのAI活用法に「はかどりそう」「頼もしい」と反響
口調が変わっただけで、なんとなく分かりやすい気がする。(2024/6/7)

「めっちゃそっくり!」 “おじいちゃん先生”が上戸彩を描いたら…… “驚愕の完成度”の「明治おいしい牛乳」コラボ作品が話題
「明治おいしい牛乳」のCMを水彩画に。(2024/6/7)

「ぼっち・ざ・ろっく!」が小田急とコラボ! “仕事猫”のくまみね先生による描き下ろしイラストが登場
下北沢駅にオリジナルイラストを使ったフォトスポットも登場!(2024/6/5)

「金八先生かと思った」 ワイルド系に“激変”した香川照之の最新ショットがなぜか「武田鉄矢っぽい」「誰かと」
一瞬空目した人、手を挙げて。(2024/6/5)

筑波大でメール転送先の指定ミス、1万件超漏えい
筑波大学は、教員が1万1096件のメールを第三者に誤転送したと発表した。Gmailで転送先を入力する際、アドレスを誤って入力し、第三者のメールアドレスを指定。1年超にわたりメールを転送し続けていたという。(2024/6/3)

これ、再起動していいのかな……:
授業参観でPCがフリーズ! 先生パニック!――小学生の親が見た「IT公教育」のリアル
息子がプログラミング会社の社員になりました。(2024/5/30)

「知らないのに先生が見える」 9歳息子の先生ものまねが天才的「観察力と表現力が素晴らしすぎるwww」と100万再生
こんな先生いたいた!(2024/5/27)

「そうはならんやろ」 おじいちゃん先生が“マクドナルドのコーヒー”を描いたら…… まさかの結末に驚愕「まじで飲みたくなる」
すごすぎる……。(2024/5/25)

でんじろう先生が「ゴジラ-1.0」の“あの作戦”を決行……!? 「気泡で物体は沈むのか」を検証した実験に「ゴジラと戦う気満々」の声
気泡で物体を沈めるには、ちょっとした条件が必要な様子。(2024/5/24)

「破壊力が凄い」「心配になるレベルのされるがままww」 ゴッドハンド入浴で子猫が全員“溶けた”姿を真顔では見られない
先生に洗ってもらいたくなる。(2024/5/23)

「Google先生とYahoo!ちゃんの扱いの違いよ!」 西川貴教、検索結果ページの“違い”にツッコミ→「笑いが止まらない」「インパクトあり過ぎ」ファン驚き
フィギュアだったか……。(2024/5/13)

「夢かとおもた」「まさかの…」 “おじいちゃん先生”がマイクラと異色コラボ→“完成した絵”に国内外から称賛の声
完成作品がエモい!(2024/5/12)

「金八先生」脚本家・小山内美江子さん逝去 94歳 加藤優役の直江喜一「母でもあった先生。。。」
謹んでご冥福をお祈りします。(2024/5/10)

日本最大の教育展示会「EDIX 東京」に大盛りランチパック!? GIGAスクール構想のその先を見てきた
5月8日から10日にかけて、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級の教育向け展示会「EDIX 東京」。NEXT GIGA(GIGAスクール構想第2フェーズ)に向け、さまざまなソリューションが展示されていた。ここでは先生の業務効率化、児童生徒の学校生活の質を上げるであろうソリューションを紹介する。(2024/5/10)

今後は半導体工場で実証へ:
分類精度を高める「教師なし画像分類AI」、東芝が開発
東芝は、製造現場などにおいて製品の不良や欠陥を高い精度で分類できる「教師なし画像分類AI」を開発した。これを用いることで、ベンチマーク画像に対する分類精度が、これまでの27.6%から83.0%へ大幅に向上することを確認した。(2024/5/9)

人工知能ニュース:
教師なし画像分類AIの精度を従来比3倍に、東芝が半導体製造プロセスで実証へ
東芝は、画像分類AIのアルゴリズムを開発する際に学習データに人手でタグ付けなどを行う必要がない「教師なし画像分類AI」の分類精度を大幅に高める手法「cIDFD」を開発したと発表した。(2024/5/8)

Go AbekawaのGo Global!〜ダニーさん from イギリス(前):
校長先生に「マジで行ってほしい」って言われて日本に留学した
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はアクトビのフロントエンドエンジニア、Daniel Parsons(ダニエル・パーソンズ)さんにお話を伺う。両親の期待もあり、医者を目指して勉強を頑張ったが、そこで得たのは「本当にやりたいことは何だろう」という問いだった。(2024/5/9)

ドラマ「高校教師」、放送から21年 当時10代だった上戸彩らキャストの現在 豪華メンバーがそろう
1993年放送の同名ドラマの続編としてキャストを一新し、放送されました。(2024/4/29)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
メニューたった3種類で急成長「鰻の成瀬」 東京チカラめし、いきなり!ステーキを反面教師にできるか
FCモデルやシンプルなメニュー構成を武器に店舗数を急拡大している「鰻の成瀬」。同様に急拡大したチェーンはこれまでいくつもあったが、その後は大幅な縮小を余儀なくされるケースがほとんどだ。今回はどうなるのだろうか。(2024/4/29)

伝説のアニメ「まいっちんぐマチコ先生」、TVerなどで配信へ テレ東「放送当時のまま配信する」
テレビ東京は26日、1980年代の人気アニメ「まいっちんぐマチコ先生」をTVerなどで配信すると発表した。「作品のオリジナリティを尊重し、放送当時のまま配信」する。(2024/4/26)

生徒がスマホで撮影した写真を教員が一括管理――修学旅行/校外学習向け写真共有アプリ「Transpic」リリース
エクスモバイルが、修学旅行/校外学習向け写真共有アプリ「Transpic」をリリースした。生徒がレンタルスマホで撮った写真をアプリが自動でアップロードし、先生は写真を閲覧/一括ダウンロードできるようになっている。(2024/4/24)

「さくらのクラウド検定」誕生 今夏に初試験 難易度は「ITパスポートよりやや難しい」
さくらインターネットが、クラウドサービス「さくらのクラウド」の検定制度を設けると発表した。「クラウド化に取り組む企業やITの学びを深めたい学校の先生、次世代を担う子どもたちなど、広範囲に渡るDX人材育成のために検定の設立を決定した」という、(2024/4/24)

「そうはならんやろ」 おじいちゃん先生が“73年前のクレヨン”で絵を描いた結果…… 完成したニワトリの絵に驚きと感動の声
歴史を感じる貴重なクレヨン。(2024/3/27)

「このコンビ、本当に“最高”」「待ってました」 芦田愛菜、「さよマエ」で“3度目共演”の當真あみと2ショット
「最高の教師」ではクラスメートだった2人。(2024/3/23)

中学最後に「先生が泣かせにきた」 音楽の筆記テストの最終問題に「うるってきちゃった」「それは泣く」の声
別の意味で「泣いた」という声も。(2024/3/10)

「ドラクエの歴史は鳥山さんのキャラデザインとともに」 鳥山明先生の訃報に堀井雄二さん
集英社は8日、漫画「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」やゲーム「ドラゴンクエスト」などで知られる漫画家・鳥山明さんの訃報を伝えた。ドラゴンクエストシリーズのゲームデザイナー・堀井雄二さんもコメントを寄せている。(2024/3/8)

漫画家・鳥山明さんの死去、日本だけでなく海外からも悲しみの声 Xのトレンド欄も一色に
「ドラゴンボール」や「Dr.スランプ」など国民的作品を世に送りだしてきた、漫画家・鳥山明先生が3月1日に死去した。ドラゴンボールのX公式アカウントや報道各誌が8日に報じた訃報には悲しみの投稿が相次いだ。(2024/3/8)

鳥山明さん死去に「あまりに早すぎます」「悲しいです先生」……尾田栄一郎さんらジャンプ漫画家追悼コメント
集英社が追悼コメントを発表し、ジャンプ漫画家からもコメントが。(2024/3/8)

「スマホ時代」の大学受験、情報収集もデジタルシフト
スタディプラスは、「スマホ時代の受験生の進路決定プロセス」について調査。大学受験で学校を認知するきっかけの1位は「学校や塾の先生からの紹介」だった一方、4位に「YouTube」がランクインした。(2024/3/7)

「よくも病院に連れてきたな……」とにらむ猫、先生が来た瞬間 驚きの変貌に爆笑の声「これがほんとの猫かぶり」
切り替えが早い。(2024/3/5)

赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
前向きに捉える姿がすてき。(2024/2/28)

体調が不安な愛猫を病院へ→先生に「笑われた」診察風景が244万表示! 思わぬ結果と珍しい姿に「落ち着き方すごいw」
健康でなにより!(2024/2/27)

アフタヌーンティー・リビングと「ハリー・ポッター」が初コラボ! 特別アートに心が躍る文具や雑貨が勢ぞろい、3月8日発売
先生たちが並ぶデザインがアツい。(2024/2/21)

来場者5万人イベント開催の若林正恭、“どうしても感謝をお伝えしたい先生”と2ショット 裏話も吐露「時には僕の仕事場まで来て」
DJ IZOHさん「トラック、ワードチョイスは全て若林さんです」(2024/2/19)

イラスト上の女性にメイクした結果…… 校長先生のような威厳ある雰囲気に300万再生 「こんなことができるなんて」
メイクの技が素晴らしすぎる!(2024/2/18)

仙台育英学園、沖縄の通信制課程で教員が女子生徒にハラスメント行為…… 学校謝罪「あってはならない事案」
2014年に開校していました。(2024/2/15)

「からかい上手の高木さん」追加キャスト決定 江口洋介が田辺先生役「相当怖い先生を演じなければ!」 
映画は5月31日公開です。(2024/2/14)

バレエのジャンプ指導を受ける生徒、5分後には…… 先生も言葉をなくすビフォーアフターに「めっちゃ一瞬で変わっててすごい」と160万再生
瞬く間に上達していてすごい!(2024/2/13)

小学館、「セクシー田中さん」芦原先生の逝去にコメント発表 現場編集者からの声明も
「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが亡くなったことを受け、小学館がコメントを発表した。また、小学館第一コミック局の現場編集者による声明も掲載。「芦原妃名子先生の訃報に接し、私たち第一コミック局編集者一同は、深い悲しみと共に、強い悔恨の中にいます」としている。(2024/2/8)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
中年記者、月給3000円の先生とITの大海原に漕ぎ出す
非IT領域出身の中年にも、デジタルツールは優しく寄り添ってくれます……。(2024/2/8)

機械学習入門:
機械学習をPythonで学ぼう! 基礎、できること、ライブラリ
「知識ゼロから学べる」をモットーにした機械学習入門連載の第1回。ルールベースと機械学習ベースの違いから、教師あり学習などの学習方法、回帰/分類などのタスクまで基礎の基礎から説明。機械学習のためのPythonライブラリも概説する。(2024/2/8)

英語教科書の「エレン先生」が小説に 東京書籍の「NEW HORIZON プロジェクト」始まる
東京書籍、2024年4月よりさまざまなコンテンツに展開予定。(2024/2/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。