ニュース
» 2004年03月12日 17時14分 公開

NTTソフトウェア、iモードを利用した車両位置管理システムを販売

[ITmedia]

 NTTソフトウェアは、iモード対応携帯電話とPCを利用した車両位置管理システム「びずもに」を4月1日に発売する。

 車両の位置情報をサーバを使用せず、iモード対応携帯電話とPCのみで管理できる。対象車両にアイ・オー・データ機器の「ケータイサイトGPS(PDC-GPS)」を接続したiモード対応の携帯電話を搭載することで、表示指定された車両のみが、PCの地図上に表示される仕組み。管理者側のPCにユーザーのメールアドレスを登録しておくと、車両の現在位置をユーザーにメール送信することも可能。

 同システムではゼンリンの地図データベースを利用しており、道路地図から家枠まで表示できるほか、詳細な市街地図を縮尺変更して閲覧可能だという。今後発売されるGPS内蔵の携帯電話にも、順次対応する。

 「びずもに」は1ライセンスで50台までの車両に対応。販売価格は1ライセンスにつき63万円(税込み)となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー