ニュース
» 2004年03月24日 15時53分 公開

ドコモ、ショートメール発の迷惑メール対策を強化

ドコモはショートメールから発信される迷惑メールについて対策を強化する。ショートメールで迷惑メールを送る業者に対しては、契約回線の解除も行う。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは、ショートメールを使って迷惑メールを送信する業者に対する対策を強化する。

 ユーザーからの申告に基づき、ショートメールを使って迷惑メールを送信する契約者については、契約者名義の契約回線すべての一定期間利用停止措置を行う。再度迷惑メールを送信した場合には契約を解除する。

 今回の施策は「ユーザーからのショートメール発の迷惑メールに関する申告が増えたため」としている。

 ドコモは2003年7月に、iモードメールについて同様の迷惑メール対策を行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう