速報
» 2004年07月27日 18時19分 公開

「WEB CAS SIELLA ENGINE」、携帯向け高速メール配信に対応

[ITmedia]

 エイジアとシエラは8月2日から、携帯向け高速メール配信に対応したハイブリットメール送信エンジン「WEB CAS SIELLA ENGINE」の販売を開始する。

 エイジアのOne to Oneメール配信システム「WEB CAS e-mail」に最適化されており、1台のメールサーバでNTTドコモおよびauのユーザーに、1時間で最大60万通を配信できる。またボーダフォンユーザー向けには、1時間に最大7万通を配信可能だという。

 メールサイズは256Kバイトまでに対応し、PC向けHTMLメールの配信も可能。PCおよび携帯電話のエラーメール処理機能も標準装備され、「WEB CAS e-mail」のエラーメール処理画面で、リアルタイムに処理結果を表示、分析することができる。

 対応OSはRed Hat Linux9、およびSolaris 9で、価格はオープンプライス。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう