ニュース
» 2004年08月05日 16時28分 公開

WIN夏モデル第2弾「W21K」が発売

BREWに対応したauのWIN夏モデルの第2弾が発売になった。本日から関西地区でボディカラーブルーが先行発売。6日から、各地で発売となる。

[ITmedia]

 BREWに対応したauのWIN夏モデル、第2弾が登場した。auは8月5日、関西地区で「W21K」のブルーを先行発売した。

 6日から、北海道、東北、北陸、中国、九州、関西でブルーとシルバーが販売されるほか、7日には関東、中部、四国、沖縄でブルーとシルバーが発売になる。ボディカラーがピンクの端末は、それぞれ1週間ほど販売が遅れる見込み。

 W21Kは、WIN端末としては最小クラスのコンパクトサイズを実現した端末。131万画素CMOSカメラを搭載し、最大1280×960ピクセルの静止画を撮影できる。EZチャンネルに対応するが、EZナビウォークには非対応。

 メインメニューは、自分好みのものにカスタマイズできる「動く着せ替えメニュー」機能に対応(7月12日の記事参照)。オリジナルデザインの、動きあるグラフィック時計も設定可能だ。

製品名 W21K
サイズ(幅×高さ×厚み) 49×98×25ミリ
重さ 115グラム
連続通話時間 170分
連続待受時間 200時間
カメラ 131万画素CMOS
メインディスプレイ 2.2インチ26万色相当のTFT液晶・QVGA
サブディスプレイ 1.1インチ約4096色相当のSTN液晶(104×67ピクセル)
データフォルダ容量 約15Mバイト
BREWデータフォルダ容量 約3Mバイト
カラー Amazing Blue、Recent Silver、Merry Pink
EZチャンネル
EZナビウォーク ×
2次元バーコード ×

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう