ニュース
» 2004年12月20日 22時51分 公開

子どもに便利な、こんな機能〜「A5507SA」 (2/2)

[後藤祥子,ITmedia]
前のページへ 1|2       

10種類登録できるダウンロード辞書

 A5507SAは、サイトからダウンロードした辞書を設定できる。メーカーサイトに「人気キャラクター名」「小学校用語」「ファッションブランド」「県庁所在地」「歴史年号」「四字熟語」といった辞書がラインアップされているのが面白い。

 メーカーサイトには、ダウンロード辞書が用意され、好みのものをダウンロードして設定できる。最大10の辞書を登録できる。メーカーサイトには、EZwebボタンの長押しでアクセス可能


 ファッションブランド辞書は、渋谷109内の人気ショップからシャネル、バーバリーまで網羅。歴史年号辞書は、全角数字入力モードにして数字を入れていくと、その年号に対応した出来事が候補に表示される。ちょっとしたクイズ代わりにも

かなり使える?〜お小遣い帳

 A5507SAには、かなりまっとうに使えるお小遣い帳が搭載されている。

 お小遣い帳を起動すると当月残高が表示され、この画面から使ったお金やもらったお金を入力する。待ち受け画面からのダイヤルキーを使った入力も可能。金額をダイヤルキー入力して左ソフトキーの「登録」を押すと、お小遣い帳に登録できる。

 収支管理が可能なおこづかい帳。待ち受けからの入力も可能だ

 残高は9999万9999円まで表示できるので、大方の子どもはこれで間に合うだろう。

待ち受けに設定可能、ページもめくれる〜メモ帳

 なかなか便利に使えそうなのがメモ帳だ。メモ帳に電話番号やメールアドレス、URLを入力すると、mail toやphone to、web to形式になり、メモ帳から電話やメールができる。メモ帳入力時にサブメニューを押せば、アドレス帳や発着信履歴を呼び出すこともでき、ここから電話番号などのデータをコピーして貼り付けられる。

 このメモ帳は待ち受け画面にも設定でき、上下カーソルキーでページをめくれる。残念なのは、メモ帳を4ページまでしか作成できない点だ。

 待ち受け画面に設定できるメモ帳は、上下キーでページをめくれる(左)。下サイドキーを押すとメモ関連機能のメニューが表示される(中)。メモからメールや通話発信を行えるが、待ち受け画面上にメモ帳を設定した際には効かない


プリセットの着メロに「FGTH」が……

 A5507SAは、「女性ユーザーは、誰とコミュニケーションを図りたいのか」を考えて作ったという「A5405SA」の思想を汲んだ端末だ(4月16日の記事参照)

 着メロもさぞ、可愛いものが入っているのかと思いきや、“子供には分からないであろう”シブい曲が入っていた。

 ディズニーアニメ「アラジン」を盛り上げた「Whole New World」が入っているのは「いかにも」なところだが、Frankie Goes To Hollywood(FGTH)の「リラックス」には思わずニヤリ。80年代、お騒がせ発言連発で話題になったFGTHの曲が、子供に優しい端末に入っているというのはかなりシュール。ほかにもストーンズの「Start me up」が入っていたりと、選曲した人のセンスがしのばれるラインアップだ。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう