ニュース
» 2004年12月27日 21時05分 公開

ドコモ、中国で移動体通信関連2社へ出資

ドコモは、中国の位置情報サービス会社とデジタルメディア事業関連会社へ出資する。出資額は合計802万ドル。

[ITmedia]

 NTTドコモは12月27日、中国の位置情報サービス会社Lingtu Spacecomに400万ドル、同じく中国のデジタルメディア事業関連会社Digital Media Groupに402万ドルを出資することを発表した。

 ドコモは2003年12月に、中国の通信関連ベンチャーを投資対象とするベンチャーファンドキャピタル、ゴビ・ファンドに1000万ドル投資している(プレスリリース)。今回の出資決定は2社ともゴビ・ファンドの仲介によるもので、2005年1月に払込予定。それぞれ中国での位置情報関連事業や、デジタルメディア事業への展開を想定しているという。

 Lingtu Spacecomは、携帯電話を使った位置情報サービスを展開している会社。Digital Media Groupは、上海の地下鉄駅構内で無線LANを利用して広告を流したり、電車の運行情報をプラズマディスプレイに流すなどの事業を行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう