シャープ、ビジネスツール搭載のザウルス「SL-C1000」

» 2005年03月11日 15時28分 公開
[ITmedia]

 シャープは、ビジネスに役立つ各種ツールを搭載したザウルス「SL-C1000」を、3月18日に発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は5万円前後。

 ビジネスツールを搭載したザウルス「SL-C1000」

 SL-C1000は、Linux OSを搭載したPDA。CPUはIntelのPXA270/416MHzを装備、VGA解像度に対応した3.7型6万5536色TFT液晶を備える。前モデルの「SL-C3000」(2004年10月の記事参照)に装備されたHDDは搭載されず、128Mバイトのフラッシュメモリを採用した。

 「データベース」や「乗換案内」、表計算とワープロのテンプレートを各10種類用意するなど、ビジネスに役立つツールを搭載しているのが特徴となる。

製品名SL-C1000SL-C3000(上位モデル)
OSLinux(Lineo uLinux)
CPUIntel XScale PXA270/416MHz
本体メモリ128MバイトフラッシュメモリFlash ROM 16Mバイト/RAM 64Mバイト
HDD-4Gバイト
液晶640×480ピクセル、3.7型6万5536色表示透過型システム液晶
I/OインタフェースSDカードスロット×1、Type II CFカードスロット×1、USBポート、IrDA方式の赤外線ポート
サイズ124×87×25ミリ
重さ約278グラム約298グラム
価格 5万円前後約8万円前後
発売日3月18日発売中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
  1. 「iOS 18」ではホーム画面の好きな場所にアプリを配置OK 「神アプデ」の一方で「Androidの何周遅れだよ」との声も (2024年06月13日)
  2. KDDIの「Google メッセージ」採用で「+メッセージ」はどうなる? iOS 18のRCS対応も追い風に (2024年06月12日)
  3. 小池百合子都知事、生成AIを使った“AIゆりこ”動画を公開 再びニュースキャスターに (2024年06月13日)
  4. 総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転 (2024年06月13日)
  5. 「iOS 18」の対応機種はiOS 17と同じ、iPhone XS/XRは今年も対応 (2024年06月11日)
  6. 2023年に特殊詐欺に悪用された携帯電話回線数は? 河野大臣、契約時に「マイナンバーカードICチップの読み取り」を強く推奨 (2024年06月12日)
  7. 「Xperia 1 VI」が1位、「Galaxy S24/24 Ultra」も人気 読者アンケートで選ばれた、夏のハイエンドスマホ (2024年06月12日)
  8. ドラレコの熱対策にも ルームミラーに固定する折りたたみ傘式サンシェード「CarUB V3(2024)」発売 (2024年06月12日)
  9. ZTEのエントリースマホ「Blade A75 5G」は“カメラフォン”風デザインがクール (2024年06月13日)
  10. 「LINE Pay」が国内でサービス終了に、2025年4月まで順次 残高はPayPayに移行可能 (2024年06月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー