速報
» 2005年09月06日 21時21分 公開

「金田一少年」原作者の書き下ろし小説を電子書籍で

[ITmedia]

 パピレスは9月15日から、同社の携帯3キャリア店とPC店で、マンガ「金田一少年の事件簿」の原作者、天城征丸氏による新作書き下ろし小説「ゲンジ物語」を、電子書籍で提供開始する。

 「ゲンジ」というあだ名の女の子が、次々と奇怪な事件に巻き込まれていく連作ミステリーで、完全オリジナルの書き下ろし。携帯店では毎週更新しながら、1カ月で短編1話分を配信。パピレスのPC店および販売提携するほかの店舗では、毎月短編1話ずつをまとめた形で購入できる。物語は短編6〜7話で完結する予定だ。

 価格は短編1話分が300円。携帯電話では、ダウンロード形式とメール配信形式を選択することができる。

 なお、初回分の購入者は講談社の少年マガジン誌上で連載が開始されているマンガ「金田一少年の事件簿 オペラ座館第三の殺人」の第1回分原作シナリオが、無料でダウンロードできる。

 iモードからのアクセスは「メニューリスト」―「TV/ラジオ/雑誌/小説」―「小説/コミック」―「電子書店パピレス」から、EZwebは「EZインターネット」―「電子書籍」―「総合」―「電子書店パピレスDX」から、ボーダフォンライブ!は「ボーダフォンライブ!」―「TV/ラジオ/雑誌」―「電子書籍」―「電子書店パピレス」から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー