ニュース
» 2005年10月13日 17時38分 公開

KDDIとパワードコム、1月合併へ

KDDIと東京電力子会社のパワードコムが合併。NTTグループに対抗し得る企業グループ形成を狙う。

[ITmedia]

 KDDIと東京電力は10月13日、東電子会社のパワードコムを来年1月をめどに吸収合併することで最終合意したと発表した。「NTTグループに対応しうる企業グループを形成する」とプレスリリースでうたっている。

 KDDIは株式交換でパワードコム株を100%取得する。合併比率はKDDIが1に対し、パワードコムが0.0320。パワードコムが保有する、ドリーム・トレイン・インターネットや、フュージョン・コミュニケージョンズ、ファミリーネット・ジャパンなどの子会社株式は、東京電力または第三者に譲渡する予定。

 合併と併せて、東電とKDDIは年内を目処に業務提携も行い、両社の光ファイバー網を相互接続する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう