ニュース
» 2005年12月22日 15時28分 公開

ドコモが迷惑メール対策強化、「受信設定かつ拒否設定」可能に

NTTドコモが迷惑メール対策を強化。「受信設定」と「拒否設定」を組み合わせ可能にする。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモは2006年3月22日から、迷惑メール対策としてiモードメールの機能を拡充すると発表した。「受信設定」と「拒否設定」を組み合わせ可能にする。

 ドコモは現在「ドメイン指定受信」「アドレス指定受信」「アドレス指定拒否」「iモードメールのみ受信」「iモードメールのみ拒否」の5つの迷惑メール対策機能を提供している。従来はこのうちいずれか1つを選択して利用するかたちだったが、機能拡充後は「ドメイン指定受信を設定した上で、そのドメイン内の特定アドレスからのメールだけは、拒否する」などの柔軟な設定が可能となる。

 なお、一般のISPなどを経由して届くメールでありながら、携帯などのドメインになりすましたメールを拒否する機能も併せて追加する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう