迷惑メール送信者の情報を携帯・PHSキャリア間で共有

» 2005年10月26日 21時20分 公開
[ITmedia]

 携帯電話事業者とPHS事業者14社は2006年3月1日から、迷惑メール送信者の加入者情報を相互に交換することで合意した。

 迷惑メールの送信により利用停止措置を受けた送信者が、別のキャリアと契約して迷惑メールを送り続ける事態を防ぐのが目的。交換の対象となるのは2006年3月1日以降、迷惑メールの送信により利用停止措置を受けた加入者で、契約者名や生年月日、性別、住所、連絡先電話番号、利用停止前の携帯電話番号またはPHSの電話番号が交換される。

 迷惑メール送信者の情報をキャリア間で共有することについては、14社各社が契約約款に規定し、ユーザーに対しては請求書の同封物やWebなどの媒体を通じて周知を徹底させる。

 なお交換した迷惑メール送信者の情報は、加入審査以外の目的で使われることはなく、情報の漏洩や紛失、改ざんを防ぐための充分な対策を講じるという。

 情報交換を行う通信キャリアは以下の14社。

NTTドコモドコモ北海道ドコモ東北ドコモ東海
ドコモ北陸ドコモ関西ドコモ中国ドコモ四国
ドコモ九州ボーダフォンKDDI沖縄セルラー
ウィルコムウィルコム沖縄

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. 縦折りスマートフォン6機種のスペックを比較する サイズ/カメラ/価格の違いは? (2024年04月17日)
  2. ソフトバンク版iPhone 15 Pro、Pixel 8 Proの一部容量が実質24円(※別途費用あり) 1年で買い替える人向け「新トクするサポート(プレミアム)」の内訳とは (2024年04月17日)
  3. 「ポケモンGO」大幅アップデート より自分に近いスタイル変更、現実世界を反映したビジュアルなど (2024年04月16日)
  4. Back Marketの「リファービッシュ製品」が中古と違うワケ 売れ筋はiPhone 13、バッテリー“100%保証”の計画も (2024年04月17日)
  5. 「改正NTT法」が国会で成立 KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが「強い懸念」表明 (2024年04月17日)
  6. 「なめてんの?」前澤友作さん、Metaの“他責的声明”に激怒 著名人なりすまし広告問題で (2024年04月17日)
  7. HMDとハイネケン、透明で“退屈な”折りたたみ携帯を発表 (2024年04月17日)
  8. 最新のXperia発表か ソニーが「Xperia SPECIAL EVENT 2024」を5月17日に開催 (2024年04月17日)
  9. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  10. ソフトバンク、「新トクするサポート(プレミアム)」を4月18日に開始 対象機種は? 現行プログラムとの違いは? (2024年04月16日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年