コラム
» 2006年03月10日 03時53分 公開

EAのゴルフゲームに登場する「謎のゴルファー」の正体モバイル編集部、ただいま取材中

[新崎幸夫,ITmedia]

 3月6日に、エレクトロニック・アーツ(EA)が携帯向けゲーム「タイガー・ウッズ PGA TOUR」をiモード向けに配信開始した(3月7日の記事参照)。タイガー・ウッズやビジェイ・シンといった有名ゴルファーを操って賞金を獲得していくという、本格志向のゴルフゲームアプリだ。

 このゲームに、“素人ゴルファー”という位置づけで「スティーブン・ミラー」というゴルファーが登場する。タイガー・ウッズのように高額な契約金が必要なく、ゲーム内で一文無しになったときに重宝するキャラだというが、このスティーブン・ミラーという名前はどこからきたのか?

 「実はこれ、私の上司なんです」と笑うのはEAの広報。

 なんと、EAの社員がこっそりゲーム内に登場していたというわけだ。「ゴルファーとしての能力を見ると、タイガー・ウッズがほぼ最高だがスティーブン・ミラーは極めて能力が低い。ゲームでは真に迫ったゴルフスイングも魅力の1つだが、スティーブン・ミラーは腰がひけたスイングで『いかにもヘタだな』という感じ」(笑)

 同ゲームは海外でも配信されているが、スティーブンが登場するのは日本版アプリだけだという。「このキャラを選ぶと相当苦労するので、慣れないうちは選ばないほうがいいです」(EA広報)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー