ニュース
» 2006年03月27日 13時48分 公開

申し込み不要で利用できる「ウィルコム国際電話サービス」

ウィルコムは、同社の端末から世界約240カ国に国際電話がかけられる「ウィルコム国際電話サービス」を4月24日から開始する。通話料は24時間一律で、30秒単位で課金する。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムは4月24日から、契約しているすべての端末で、事前に申し込みをすることなく国際電話がかけられるようにする。従来、国際電話をかけるには、国際電話サービスを提供している電話会社の識別番号を含めてダイヤルする必要があったが、サービス開始以降は「010」の後に相手先の国番号と電話番号をダイヤルすれば通話できる。

 通話料金は24時間一律で設定しており、時間帯による変化はない。課金は30秒単位で行う。例えばアメリカへなら1分間30円で、韓国へなら1分間50円で通話が可能。

主な地域への通話料金
相手国 料金(30秒毎)
アメリカ 15円
中国・台湾 35円
韓国 25円
タイ 42.5円
イギリス 30円
オーストラリア 40円
契約の料金コースを問わず上記の通話料金で利用可能。課金は30秒単位で行う

 ただし、当初は月額1万円の利用限度額が設定されている。限度額を超えるとライトメールで通知が届き、次回から発信できなくなる仕組み。利用の再開を希望する場合や、利用限度額を解除したい場合は、ウィルコムサービスセンターに問い合わせる必要がある。

 なお、無料通話が含まれる料金プランで契約している場合は、国際電話の通話料金も無料通話の対象となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう