「Keitai Picture」がVGA端末向けの画像変換をサポート

» 2006年05月31日 23時39分 公開
[園部修,ITmedia]

 富士写真フイルムが提供している携帯サイト向けの画像変換ASPサービス「Keitai Picture」が、ボーダフォンの「904SH」やウィルコムの「W-ZERO3」に搭載されているVGA液晶に正式対応した。

 VGAサイズ(640×480ピクセル)のディスプレイを搭載した端末では、QVGAサイズ(320×240ピクセル)の画像をそのまま表示すると、約4分の1の大きさになってしまう。画像が極端に小さくなるため、商品写真などを掲載しているECサイトなどでは、今後増える可能性があるVGA液晶搭載端末への対応が必要になる。しかし、サイト上のすべての画像をVGA対応に作り替えるには手間と時間がかかる。

 そこでKeitai Pictureでは、QVGAディスプレイ搭載端末向けの画像を、独自の拡大アルゴリズムを用いて最適なVGA画像に変換する機能を用意した。この機能は追加料金なしで利用できる。また、VGA用に最適化した画像を用意すれば、より高画質な画像を生成・配信することも可能だ。

Photo 左がボーダフォンの905SH(240×400ピクセル)、右が904SH(480×640ピクセル)で、各端末で同じサンプルページを表示した様子。解像度の違う2機種でほぼ同じ大きさの画像が表示されているのが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー