ニュース
» 2006年06月20日 00時15分 公開

夏モデルの“ここ”が知りたい「P902iS」編(2):着うたフルはどれくらい保存できる?──「P902iS」

ドコモの端末で初めて「着うたフル」に対応したのが「P902iS」だ。しかしドコモ製の端末は内蔵メモリ容量が明らかにされていない。着うたフルは一体どれくらい保存できるのか。

[園部修,ITmedia]

着うたフルはどれくらい保存できるか

 ドコモの端末としては初めて「着うたフル」に対応した「P902iS」。楽曲がまるごと1曲ダウンロードできるため、既存の「着うた」では満足できないユーザーの注目度は高い。ただ、ドコモの端末は内蔵メモリ容量を公開しておらず、中には容量にあまり余裕がないものもあり(6月19日の記事参照)、miniSDなどの外部メモリを活用しないとすぐにメモリがいっぱいになってしまうため、不満を持つユーザーも多い。

 P902iSについての質問の中で一番多かったのも、やはり内蔵メモリに関するものだ。特に着うたフルが本体にどれくらい保存できるのかを問うものが多かった。P902iSでは、着うたフルをデータBOX内にある専用の「ミュージック」フォルダに保存する仕様になっており、このミュージックフォルダの容量は25.6Mバイトだった。着うたフルは楽曲によってファイルサイズが異なるため、一概に何曲入るとはいえないが、1曲をおよそ2Mバイト前後と考えて大ざっぱに計算すると、約12〜13曲程度入ることになる。

 ただしP902iSにはLOVE PSYCHEDELICOの「Aha!(All We Want)〜P902iSバージョン」がプリインストールされていて、この楽曲が約2.4Mバイトを占めている。この曲はminiSDに移動することはできず、削除もできないため、ユーザーが自由に使える空き容量は約23.1Mバイトということになる。

PhotoPhoto 着うたフルを保存できる「ミュージック」フォルダの容量は約25.5Mバイト。このうちプリインストールされるLOVE PSYCHEDELICOの「Aha!(All We Want)〜P902iSバージョン」が2.4Mバイトを占める

 着うたフルがたった十数曲しか本体に保存できないと聞いてがっかりした読者もいるかもしれない。しかし、着うたフルにはminiSDに移動できるものも多い。編集部でいくつかダウンロードした着うたフルデータはいずれもminiSDへの移動に対応していたので、容量の大きなminiSDを用意すれば、着うたフルを好きなだけダウンロードできる。

 なお、内蔵メモリに保存した着うたフルとminiSDに保存した着うたフルは別々のグループとして管理され、ランダム再生などを行ってもシームレスに再生することはできない。内蔵メモリの曲を再生しているときは内蔵メモリ内の、miniSDの曲を再生しているときはminiSD内の曲しか選べないようになっている。内蔵メモリとminiSD内の楽曲を混在させてプレイリストが作れる「プログラム」モードも用意されているが、これは楽曲が10曲までしか登録できない仕様だ。

PhotoPhoto ミュージックフォルダ内はさらに「iモード」と「miniSD」に分かれている。iモードが内蔵メモリ、miniSDが外部メモリとなっており、シームレスな楽曲管理はできない。「プログラム」でのみ内蔵メモリとminiSDをまたがった10曲分のプレイリストが作成できる

着うたフルを着信音に設定できる?

 着うたフルに対応しているのだから、それを着信音に設定したいと考えるのはごく自然な欲求だ。しかし、残念ながら着うたフルをそのままの状態でP902iSの着信音にすることはできない。

 ダウンロードした着うたフルを着信音として利用したい場合は、あらかじめ設定されている着うたフルの中の特定の部分を、「オススメ着信音設定」でiモーションとして切り出し、内蔵メモリに保存すればいい。楽曲によりiモーションとして切り出せるパートは異なり、イントロ部分だったりサビ部分だったりするほか、切り出せる部分も1カ所決め打ちの曲や数カ所から選べる曲などいろいろなタイプがある。

 ちなみに楽曲を選んだ状態でオススメ着信音設定を選ぶと、切り出しから着信音に設定するまでの作業が一通り行えるようになっている。

PhotoPhotoPhoto 着うたフルをそのまま着信音に設定することはできないが、特定の部分をiモーションとして切り出せば着信音に設定可能だ。楽曲を選択中に「オススメ着信音設定」を行えば簡単に設定できる

着うたフルをアラーム(目覚まし)に設定できるか?

 着うたフルや着うたをアラーム音に設定できるか問う声も多かった。結論から言うと、着信音とは異なり、着うたフルはそのままアラーム音に設定できる。ただし、着うたフルデータの方でアラーム音への設定を許可していないものも多いので注意が必要だ。「まるごとアラーム音設定」のフラグが「可」になっている必要があり、プリインストールされるAha!(All We Want)〜P902iSバージョンは設定可能だが、サイトからダウンロードした着うたフルはほとんどが設定不可能だった。

 着うたは普通にアラーム音として設定できる。着うたフルから切り出したiモーションファイルも指定でき、好みの音楽で目覚めることが可能だ。

PhotoPhoto アラーム設定でiモーションを選択すると、好みの着うたを目覚まし音に指定可能。「まるごとアラーム音設定」が「可」の着うたフルデータなら、楽曲をそのまま目覚まし用のアラーム音に設定できる

miniSDは何Gバイトまで対応している?

 P902iSでは、最大2GバイトまでのminiSDカードが利用できるとうたう。ただし動作確認しているのは松下電器産業、東芝、サンディスク製のカードのみ。最新の対応情報はメーカーサイトの「P-SQUARE」やパナソニック モバイルのWebサイト(http://panasonic.jp/mobile/index.html)で入手できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう