「W44T」に不具合、ソフト更新で対応

» 2006年10月18日 14時22分 公開
[ITmedia]

 KDDIは、東芝製のWIN端末「W44T」に不具合があるとアナウンスした。不具合は(1)EZwebおよびPCサイトビューアーへの接続中や音楽再生中などに電源がリセットする場合がある(2)電源キーを長押ししても電源が入らない場合がある という2点。

Photo auの東芝製端末「W44T」

 KDDIは、無線ネットワークを使ったソフトウェア更新機能の「ケータイアップデート」で対応するとし、10月18日から改修済みソフトウェアの提供を開始した。アップデートの方法は、Web上のPDFによる解説で確認できるほか、取扱説明書の313ページ〜314ページにも記載されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月14日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー