ニュース
» 2006年10月24日 18時35分 公開

ドコモのHSDPA、10月24日から東海の4県でサービスイン

10月24日から東海の4県で、ドコモのHSDPAを利用できるようになる。

[ITmedia]

 NTTドコモ東海は10月24日から、東海エリア4県の主要都市でHSDPAサービスを開始すると発表した。サービス開始時のカバーエリアは以下の通り。

エリア
愛知県 名古屋市、豊田市、岡崎市、豊橋市
岐阜県 岐阜市
三重県 津市、四日市市
静岡県 静岡市、浜松市

 ドコモはHSDPAのエリア展開について、2006年10月末に全国の主要都市をカバーするとし、2007年度末の人口カバー率90%以上を目指す。対応端末は、NEC製の「N902iX HIGH-SPEED」がリリースされており、2006年度内には「P903iX HIGH-SPEED」「F903iX HIGH-SPEED」が発売される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう