ニュース
» 2006年10月26日 14時09分 公開

ワンセグ連続視聴は4時間強──「W43SA」、10月27日から順次発売

最大4時間40分の長い視聴時間と、録画機能の搭載により実用性が大幅に向上した三洋電機製のワンセグ対応端末「W43SA」が、10月27日から全国で順次発売される。

[ITmedia]
photo

 KDDIは10月26日、三洋電機製のWIN端末「W43SA」を10月27日から販売すると発表した。発売は全国一斉ではなく、10月27日から11月8日にかけて順次リリースされる。

 まずは四国、沖縄エリアで10月27日から販売を始め、28日には北陸エリアで、29日には中国エリアで、31日には北海道と中部、九州エリアで発売する。関西は11月3日発売で、東北、関東エリアは8日からの販売になる。

エリア 発売日
四国エリア・沖縄エリア 10月27日
北陸エリア 10月28日
中国エリア 10月29日
北海道エリア・中部エリア・九州エリア 10月31日
関西エリア 11月3日
東北エリア・関東エリア 11月8日

 W43SAは、2005年冬モデルの「W33SA」、2006年夏モデルの「W33SA II」の後継モデルとして登場するワンセグ対応端末。ワンセグ放送の連続視聴時間は4時間40分で、本体メモリだけでなくmicroSDカードへの番組録画に対応した。また、スピーカー出力とイヤフォン出力をイヤフォンの抜き差しによって自動で切り替えるなど、使い勝手が向上している。

 ボディの厚みは22ミリ、重さは133グラムと、前モデル(27ミリ/149グラム)よりコンパクトになった。メインディスプレイは2.4インチで広視野角のIPS液晶を採用し、有効199万画素のオートフォーカス付きカメラを搭載。ボディカラーはクレストイエローとカララホワイト、ウッドブラウンの3色を用意している。

 主なスペックは以下の通り。

機種名 W43SA
サイズ(幅×高さ×厚み) 50×102×22ミリ
重さ 約133グラム
連続通話時間 約240分
連続待受時間 約250時間
カメラ AF付き有効199万画素カメラ
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.4インチ26万色相当TFT液晶(QVGA)
サブディスプレイ -
ボディカラー クレストイエロー、カララホワイト、ウッドブラウン

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう