スリムでシンプルな3G「810T」、店頭に並ぶ

» 2006年10月31日 17時11分 公開
[ITmedia]

 ソフトバンクの東芝製端末「810T」が都内量販店の店頭に並んだ(10月26日の記事参照)。端末価格は、割賦販売制の「新スーパーボーナス」(10月27日の記事参照)に加入したユーザーが新規購入する場合の月額負担額は0円。新スーパーボーナスに加入しない場合の新規価格は1万3440円となっていた(都内量販店、ITmedia調べ)。

Photo ソフトバンクの東芝製端末「810T」
新スーパーボーナスに加入した場合の端末価格
利用期間 端末価格(端末価格÷24回) ユーザーの実質総負担額(月額)
新規 4万9920円(2080円) 0円(0円/月)
2年以上 4万0800円(1700円) 5280円(220円/月)
1年6カ月以上2年未満 4万2960円(1790円) 7440円(310円/月)
1年以上1年6カ月未満 4万4880円(1870円) 9360円(390円/月)
3カ月以上1年未満 5万2320円(2180円) 1万6800円(700円/月)


新スーパーボーナス未加入の場合の端末価格
利用期間 端末価格
新規 1万3440円
2年以上 1万5750円
1年6カ月以上2年未満 1万7850円
1年以上1年6カ月未満 1万9950円

 なお東芝は810Tの発売に合わせて、端末購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを実施中。810Tから東芝サイトにアクセスし「TUCS会員」(登録料無料)に登録すると、抽選で倖田來未オリジナルグッズやくーまんグッズが当たるキャンペーンに応募できる。

Photo キャンペーンのプレゼント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー