ニュース
» 2006年12月15日 13時30分 公開

「キッズケータイpapipo」に新色登場――たまごっちスクールバージョン

バンダイは「キッズケータイpapipo!」の新色「たまごっちスクールバージョン」を発売した。「たまごっち」の最新版「たまごっちスクール せーとぜーいんしゅーごっち!」のデザインを採用している。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「キッズケータイpapipo!」たまごっちスクールバージョン

 バンダイは12月15日、ウィルコムの「W-SIM」を用いる子ども向け端末「キッズケータイpapipo!」の新色「たまごっちスクールバージョン」を発売した。価格はほかのカラーと同様で、ウィルコムストアでの新規契約価格は9800円。

 たまごっちスクールバージョンは、11月23日に発売された「たまごっち」の最新バージョン「たまごっちスクール せーとぜーいんしゅーごっち!」と同じ絵柄をデザインしたもの。

 papipo!は通信機能にウィルコムのW-SIMを利用するPHS端末。メール機能やカメラ機能を搭載するほか、子供向けの専用待受やゲーム、着メロのほかを用意しており、専用サービス「キッズスタジオ」を通じて新たに子供向けコンテンツを入手できる。

 保護者向けには、登録者のみ通話やメールが行える「安心モード」や、端末の位置を確認できる「位置情報サービス」、緊急時にボタン1つで指定先へ連絡する「緊急ボタン」などを備えている。

(C)BANDAI ・WiZ 2004


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう