速報
» 2007年11月14日 23時13分 公開

調査研究リポート「フェムトセル導入に向けた国内外動向と事業モデル分析」を発刊

[ITmedia]

 情報流通ビジネス研究所は11月12日、調査研究リポート「フェムトセル導入に向けた国内外動向と事業モデル分析」を発刊した。

 同レポートは、ユーザーの宅内に設置して用いられる超小型基地局「フェムトセル」について、その世界的背景から国内外の主要キャリア、ベンダーの動向と戦略、ビジネスモデル、導入効果、課題などを分析したもの。モバイルビジネスの新戦略と事業の方向性を多角的に検証、展望している。

 フェムトセルは、従来の基地局では電波の届きにくい屋内不感エリアを解消するものだが、同リポートでは、デッドスポット対策だけでは導入の意味がないと指摘。携帯電話会社におけるデータ通信事業の見直しや、固定、移動の融合を進める戦略ツールとして捉えることが重要であると分析している。

 同リポートは120ページ、A4変形版の冊子として提供される。価格は15万7500円。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう