調査リポート
» 2007年12月03日 15時02分 公開

モバイルでPC接続のインターネット利用、期待するのは“価格の安さ”

アイシェアが、携帯やPHSなどの移動体通信網にPCを接続して利用するインターネット利用に関する意識調査の結果を発表。最も期待することとして挙がったのは「価格の安さ」で、「高速化」を大きく上回った。

[ITmedia]

 アイシェアは11月30日、携帯やPHSなどの移動体通信網にPCを接続するインターネット利用に関する意識調査の結果を発表した。調査は2007年11月26日と27日の両日、CLUB BBQメール転送サービス会員を対象に行ったもので、有効回答数は584名。

 同調査によれば、外出先でも「高速がいい」と思うものは「ブラウザ(ページ閲覧)」が81.9%、「ファイルダウンロード」が53.7%で上位を占め、ブームとなっている「動画」は33.4%に留まった。

 今後のモバイルインターネット環境で最も期待することを聞いたところ、「価格の安さ」が74.1%で最多。エリア拡大は17.6%、高速化は8.2%で、速度よりも価格を重視していることが分かる。しかしイー・モバイルの高速化(7.2Mbps)の発表について、「期待」するという回答者が57.1%、「他キャリアの追随に期待」するという回答者が29.2%いるなど、速度に対する関心も低いわけではない。

 今後のモバイルインターネットの導入については、検討している人が47.0%と約5割に達した。「様子見」という回答も31.7%あり、モバイルインターネットの導入に前向きな人が多いようだという。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう