ニュース
» 2007年10月29日 17時00分 公開

日本通信、“使い放題”対応の「USBインターネットカード」を発売

日本通信は、USB接続のPHSデータ端末と、PHS通信および公衆無線LANサービスが1年間使い放題になる利用権を組み合わせた「b-mobile ONE USBインターネットカード 1年パッケージ」を発売する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「b-mobile ONE USBインターネットカード」

 日本通信は10月29日、USBタイプのPHS通信モジュールに1年間または半年間の使い放題プランをセットにした「b-mobile ONE USBインターネットカード 1年パッケージ」「同 6ヶ月パッケージ」を発表した。11月2日から順次、全国の家電量販店のほか同社オンラインショップ「bマーケット」で販売する。

 製品に付属する通信端末は、ウィルコムのパケット通信網を使うUSB接続のPHS端末で、2007年9月に限定発売した「bモバイル・アワーズ USBインターネットカード」と同じ仕様のもの。USB接続のため、PCカードスロットやCFカードスロットを専有する機器と一緒に利用でき、WindowsはもちろんMacでも利用できる。また、USBアダプタのコネクタ部分が上下左右に回転するため、USBポートの位置や向きを選ばずに装着可能。LEDにより電波強度の状態を確認でき、本体の角度を変えることで内蔵アンテナの向きも自由に変えられる。さらに、市販のUSB延長ケーブルを利用してPCから最長5メートルまで離すこともできる。

 なお、同社の無線LANサービス「bスポット」を利用するには、無線LAN機能を内蔵したPCを使用するか、別途無線LANカードを用意する必要がある。

 どちらのパッケージも価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「1年パッケージ」が10万円前後、「6ヶ月パッケージ」が6万円前後。利用期間終了後は、USBインターネットカード専用の更新ライセンス、または月20時間までの利用に最適な「bモバイル・クリカ」、PHSも無線LANスポットも使い放題の「bモバイルONE」などを購入することで、継続利用できる。

製品仕様
項目 内容
パッケージ内容 bスポット利用料/PHSデータ通信料、インターネット接続料、無線インターネット・コントローラー「bアクセス」、USBインターネットカード、USBアダプタ、USBアダプタを収納できるb-mobile特製ケース
通信ネットワーク PHS:ウィルコム社マルチリンク方式パケット通信ネットワーク。無線LANスポット:bスポット
Webアクセラレーター Marion(中速)、Michelle(高速)、Ian(さらに高速)
対応OS Windows Vista/XP:PHSデータ通信および無線LANスポットに対応
Mac OS 10.4(PHSデータ通信のみ対応)

USBタイプPHSデータ通信端末の主な仕様
機種名 bモバイルUSBインターネットカード
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約38×56×11.5ミリ
重さ 約20グラム(USBアダプタ使用時 約28グラム)
アンテナ 小型チップアンテナ内蔵
通信方式 マルチリンク/シングルリンクパケット方式
平均消費電流 約180ミリアンペア(マルチリンク)、約85ミリアンペア(シングルリンク)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう