ニュース
» 2007年09月07日 20時19分 公開

日本通信、bモバイル・アワーズのUSB版をオンラインショップで限定販売

日本通信は9月7日から、「bモバイル・アワーズ USBインターネットカード」を同社のオンラインショップ「bマーケット」限定商品として販売する。

[園部修,ITmedia]
Photo 「b-mobile hours USBインターネットカード」

 日本通信は9月7日、「bモバイル・アワーズ」のUSB版、「bモバイル・アワーズ USBインターネットカード」を発売した。同社のオンラインショップ「bマーケット」(http://www.bmobile.ne.jp/market/)限定で販売する。価格は3万2800円。

 bモバイル・アワーズ USBインターネットカードは、365日間で150時間分のPHS通信が利用可能なbモバイル・アワーズと、USBタイプのPHS通信モジュールを組み合わせたパッケージ。現在提供しているCF型のPHSデータ通信カードが利用できない、ExpressCardスロット搭載PCなどでの利用を想定している。

 パッケージに付属するUSBインターネットカードは、国内の主要USB端末の中で最薄・最軽量を実現。USB接続なので、PCカードスロットやCFカードスロットを専有する機器と一緒に利用できるという利点もある。USB延長ケーブルを利用すれば、USBインターネットカードとPC間は最長5メートルまで離すことも可能。先着500人には2メートルのUSB延長ケーブルをプレゼントする。また、無線インターネット・コントローラー「bアクセス」も標準装備しているので、2007年8月31日現在、全国に1万700カ所以上ある公衆無線LAN「bスポット」を等価交換で利用できる。

 なお日本通信は、CF型データ通信カードを利用しているbモバイル・アワーズの既存ユーザーを対象に、未使用時間をbモバイル・アワーズ USBインターネットカードに移行できる「b-mobile hours USBインターネットカード 時間付け替え&キャッシュバックキャンペーン」を実施する。これにより、既存のCFカードユーザーでもUSBインターネットカードに気軽に乗り換えられる。

関連キーワード

日本通信 | データ通信 | PHS | 無線LAN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー