ニュース
» 2007年09月25日 16時45分 公開

日本通信、3種から選べる「USBインターネットカード専用更新ライセンス」を発売

日本通信は9月28日から、「USBインターネットカード専用更新ライセンス」の販売を開始する。価格は3万円前後で、プランは利用形態に合わせ3種から選択できる。

[ITmedia]
Photo bモバイル USBインターネットカード専用更新ライセンス

 日本通信は9月28日から、「USBインターネットカード専用更新ライセンス」の販売を開始する。価格はオープンだが、実売価格は3万円前後になる。

 今回同社が発売する更新ラインセンスは、すでにbモバイルのUSBインターネットカードを持っているユーザーが、利用期間を更新するためのパッケージだ。bモバイルの端末は、PHSデータ通信カードと一定期間分のデータ通信料、インターネット接続料、専用制御ソフト「bアクセス」などがすべて1パッケージになっており、あらかじめセットされている利用時間を経過すると使えなくなる。更新ライセンスは、この利用時間を延長する。

 なお、USBインターネットカード専用更新ライセンスは、購入後3つの更新プランから1つを選べる新しいシステムを導入した。

 利用できるプランは

  • bモバイル・クリカに更新(月20時間×270日延長) ※月20時間以内の利用に最適
  • bモバイル・アワーズに更新(150時間延長/最大利用期間450日) ※使いたい分だけ利用可能
  • bモバイルONE(4カ月/125日延長) ※PHS・無線LANともに使い放題

の3種類。日本通信では、この更新ライセンスの導入により、利用形態に応じたプランに更新できるとしている。

 なお、利用期間終了日から185日が経過した場合、または1年以上利用していないUSBインターネットカードからは更新ができないので注意が必要だ。

関連キーワード

日本通信 | 〜放題 | PHS | 無線LAN


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー