ニュース
» 2007年12月12日 12時21分 公開

“イー・トレード専用ケータイ”で株取引――ソフトバンクモバイルが来春発売

株取引を専用ケータイで――。SBIホールディングスとソフトバンクモバイルが、SBIイー・トレード証券の株取引アプリをプリセットした“イー・トレード専用ケータイ”を開発すると発表した。来春の販売を目指して開発を進める。

[ITmedia]

 SBIホールディングスとソフトバンクモバイルが、SBIイー・トレード証券の株取引アプリをプリセットした携帯電話を開発すると発表した。両社は来春の発売を目指して開発を進めるとしている。

 イー・トレード証券では従来から、場所を選ばず利用できる携帯電話を投資活動の重要なチャネルと捉えており、PCを利用できない場所での市況確認や各種取引を可能にするサービスを提供した実績がある。11月には携帯電話からの発注による国内株式約定件数が全体の9%に達するなど、利用が好調に推移していることから、専用携帯電話の開発に着手する。

 ソフトバンクモバイルによると専用携帯電話は、「今あるケータイをベースに、株取引に特化したアプリケーションをプリセットするイメージ」(同社広報)。アプリは、容易に起動できる仕組みを取り入れた、操作性に配慮したものになるという。

 株取引に特化したケータイとしては、内藤証券がW-ZERO3を採用したオンライントレードツールをリリースした例があるが、ソフトバンクモバイルのイー・トレードケータイは、スマートフォンではなく一般的な携帯電話を採用する予定としている。

関連キーワード

| 証券会社 | ソフトバンクモバイル | SBI


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう