ニュース
» 2011年07月15日 22時00分 公開

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月4日〜7月10日):下り最大42Mbpsの“ULTRA WiFi”が好調な出だし (2/2)

[山田祐介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

データ通信端末ランキング TOP10

2011年7月4日〜2011年7月10日
順位前回順位キャリアモデル
1位1イー・モバイルPocket WiFi(GP01)
2位2NTTドコモL-02C
3位3NTTドコモL-09C
4位ソフトバンクモバイル007Z
5位6ソフトバンクモバイルC02HW
6位4ソフトバンクモバイル006Z
7位9NTTドコモL-08C
8位5NTTドコモHW-01C
9位8auWi-Fi WALKER DATA06
10位7ソフトバンクモバイルPocket WiFi C01HW

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 データ端末のランキングでは、ソフトバンクモバイルのWi-Fiルーター製品「007Z」が初登場で4位と好調なスタートを切った。同モデルは、下り最大42Mbpsの高速データ通信をうたう「ULTRA SPEED」に対応している。通信速度の魅力はもちろん、通信料金の値下げキャンペーンが行なわれているのも、人気の原因の1つだろう。



前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう