ニュース
» 2020年09月14日 14時40分 公開

シャープ、個人向け「不織布マスク(小さめサイズ)」の抽選販売を開始

シャープは9月14日からWebで「不織布マスク(小さめサイズ)」の抽選販売を開始した。サイズは約145(幅)× 95(高さ)mmで、価格は50枚入り一箱2980円(税・送料別)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 シャープは9月14日から、Web通販サイト「COCORO STORE(ココロストア)」において、「不織布マスク(小さめサイズ)」の抽選販売を開始した。初回の抽選は9月23日に実施され、以後毎週抽選を行う。価格は2980円(税・送料別)だ。

SHARP 「不織布マスク(小さめサイズ)」<MA-1050S>

 同社は感染症拡大による全国的なマスクの不足に対し、3月下旬から三重工場(三重県多気郡多気町)のクリーンルームで約175(幅)×95(高さ)mmの「不織布マスク(ふつうサイズ)」を生産してきた。これより、女性や小学校高学年以上の子供に適した約145(幅)× 95(高さ)mmの小さめサイズをラインアップに加える。

SHARP 着用イメージ

 マスクにはPM2.5や花粉の侵入、ウイルス飛沫や微粒子の侵入・拡散を抑制する「99%カットフィルター」を採用。鼻のラインにぴったりフィットするノーズフィッターで形を保持し、ウイルスや微粒子などの侵入をはじめメガネの曇りも抑えるという。

 なお、ふつうサイズと小さめサイズの抽選は別々となるため、両方の抽選を希望する場合はそれぞれで応募が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう