ニュース
» 2004年01月09日 13時23分 公開

デル、Celeron M搭載の2スピンドルノートを14万円台で

BTOに対応し、Celeron M/1.2GHz、同1.3GHzなどが選択できる。

[ITmedia]

 デルは、低価格ノートPC向けCPU「Celeron M」搭載可能な企業向けの2スピンドルノートPC「Latitude D505」を1月13日に発売する。BTOに対応し、最小構成価格は14万9000円。

 CPUはCeleron M/1.2GHzと同1.3GHzのほか、Pentium M/1.4GHz、同1.5GHzも選択できる。

 メモリは128Mバイトから2Gバイト、HDDは20Gバイトから60Gバイトまで選択できるほか、DVD+R/RWドライブも搭載可能。ディスプレイは14.1インチか15インチ(それぞれ1024×768ピクセル表示)が選べる。標準でIEEE 802.11b対応無線LAN機能を装備し、.11a/b/g対応無線LAN機能も選択できる。

 サイズは338.4(幅)×31.8(高さ)×273(奥行き)ミリで、14.1インチLCD搭載時の重さは2.28キロ、15インチLCD搭載時は2.4キロ。

 最小構成時の仕様は、Celeron M/1.2GHz、128MバイトDDR SDRAM、20GバイトHDD、14.1インチディスプレイ、CD-ROMドライブ、Windows XP Home Edition。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう