ニュース
» 2004年01月27日 21時05分 公開

dynabook CX1のスタイリッシュモデル 本革パームレストや3色キーボードを採用

「持ち運びたくなる手帳のようなPC」を目指したdynabook。キーボードの文字まで再デザインした。パームレストにはシリアルナンバーが刻印される。

[ITmedia]

 リアルフリートは、東芝のノートPC「dynabook CX1」のオリジナルデザインモデル「dynabook REALFLEET MODEL(CX1R)」を2月27日に同社Webサイトなどで発売する。500台限定で、25万円。

 dynabook CX1をデザインした建築デザイン事務所「インテンショナリーズ」が、「持ち運びたくなる手帳のようなPC」を目指して再デザインしたスタイリッシュモデル。東芝が製造する。

 天然皮革素材のパームレストには、1から500までのシリアルナンバーが刻印されている。

 英字と記号のみを表記したキーボードは、上2段が「チョコレートブラウン」、中3段が「オフホワイト」、下2段が「キャメル」の3色構成。キートップの文字はグラフィックスデザイナーの平林奈緒美氏がデザインした。

 シルバーカラーをベースにチョコレートカラーを配したオリジナルマウスと、専用の本革ケースが付属する。

 同社サイトのほか、全国のUNITED ARROWS 7店舗などで販売する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 dynabook REALFLEET MODEL(CX1R)
CPU Celeron M/1.2GHz
メモリ 256MバイトDDR SDRAM(PC2700、最大2Gバイト)
HDD 40Gバイト
光学ドライブ DVD-ROM&CD-R/RWコンボ
ディスプレイ 12.1インチ(1024×768ピクセル)
バッテリー駆動時間 約4.4時間
OS Windows XP Home Edition
サイズ 279(幅)×238(奥行き)×34.8(高さ)ミリ
重量 約2キロ
価格 25万円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう