レビュー
» 2004年03月11日 00時17分 公開

デジタルならではの多彩な絵作りができるハイエンド800万画素5倍ズーム機――オリンパス CAMEDIA C-8080 Wide Zoom (5/5)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

CAMEDIA C-8080 Wide Zoom:作例

※このページの画像はWeb掲載用に加工してあります。リンクをクリックすると、手を加えていないオリジナルの画像を表示できます。

 下はスーパーマクロ機能で撮った花だ。強い日差しの下でこれだけ撮れればOKだ。

ISO50、1/640秒、F4.0(オリジナル画像はこちら

 同じくスーパーマクロで撮ったコイン。今は亡き20フランと1ドイツマルク。ワンタッチホワイトバランスを使って色を合わせ、タングステン灯下で撮影した。

ISO50、1/6秒、F5.0(オリジナル画像はこちら

 六本木ヒルズから見た東京タワー。28ミリのワイド端と140ミリのテレ端で撮り比べた。空気が濁っていたので遠くの色はよくないが、28〜140ミリでもけっこう寄れる。

ISO50、1/500秒、F2.4(オリジナル画像はこちら
ISO50、1/320秒、F3.5(オリジナル画像はこちら

 棚の上に乗っているネコをテレ端で撮影。窓から入る外光のみで撮影した。ISO100だが、よく見ると影になっているところにノイズが出ている。

ISO100、1/30秒、F3.5(オリジナル画像はこちら
前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう