ニュース
» 2004年06月01日 18時08分 公開

カラフル/軽量/グリップスタイル、400万画素の「COOLPIX 4100」発売――ニコン

ニコンは、3色のカラーラインアップを揃える、400万画素3倍ズームレンズ搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX 4100」を7月2日より発売する。価格は税込みで3万7000円前後。

[岩城俊介,ITmedia]

 ニコンは6月1日、クロムシルバー/コズミックブルー/シトラスオレンジと3色のカラーラインアップを揃える、400万画素3倍ズームレンズ搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX 4100」を発表、7月2日より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は税込みで3万7000円前後。

COOLPIX 4100、左からクロムシルバー/コズミックブルー/シトラスオレンジ

 COOLPIX 4100は、320万画素のCOOLPIX 3200、200万画素の同2200と同デザインとなるグリップスタイルを採用、400万画素1/2.5インチ原色CCDを搭載するモデルとなる。

 電源には単3型乾電池を使用、撮影した画像のワンタッチ再生、ダイレクトプリント規格「Pict Bridge」への対応、15種類用意されるシーンモード、14.5Mバイト内蔵メモリ搭載でメモリカードなしでも使用可能と、手になじみやすいグリップスタイルと相まって初心者でも扱いやすい機能搭載を特徴とする。

 シーンモードには、シチュエーション別にカメラ側で自動設定を行うモードが15種類、ポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレート/パーティー/海・雪、夕焼け/トワイライト/逆光/夜景/クローズアップ/ミュージアム/打ち上げ花火/モノクロコピー/パノラマアシストの各モードが用意される。特に使用頻度の高いポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレートモードでは、整った構図で撮影できるよう、構図確認用のガイドフレームが表示されるようになっている。

 COOLPIX 4100の主な仕様は以下の通り。

製品名 COOLPIX 4100
撮像素子 有効400万画素1/2.5インチ原色CCD
記録メディア 14.5Mバイト内蔵メモリ、SDメモリカード(別売)
レンズ 3倍ズーム 35〜105ミリ(35ミリフィルム換算)、F2.8〜4.9
撮影距離 30センチ〜∞(マクロモード時:4センチ〜∞)
記録モード ポートレート/風景/スポーツ/夜景ポートレート/パーティー/海・雪、夕焼け/トワイライト/逆光/夜景/クローズアップ/ミュージアム/打ち上げ花火/モノクロコピー/パノラマアシスト
液晶モニタ 1.6インチアモルフォスシリコンTFT(8万画素)
PCとのインタフェース USB(PictBridge対応)
電源 単3型電池
本体サイズ 88(幅)×65(高さ)×38(奥行き)ミリ
重量 約140グラム(本体のみ)
価格 オープンプライス(予想実売価格:3万7000円前後)
発売日 2004年7月2日

 また、COOLPIX 4100、同3200、同2200用の水深40メートルまでの水圧に対応する防水ケース「WP-CP1」も6月25日より発売される。

防水ケース「WP-CP1」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう