ニュース
» 2004年08月04日 16時45分 公開

キャプチャーユニット:外付けモデルも地デジ録画対応に――カノープス、USB2.0外付けキャプチャーユニット「MTVX2004USB」発表

カノープスは、コピーワンス信号属性入りの放送の録画対応、ハードウェアMPEGエンコーダ搭載のUSB2.0外付けキャプチャユニット「MTVX2004USB」を9月上旬より発売する。価格は1万9950円。

[岩城俊介,ITmedia]

 カノープスは8月4日、地上デジタル、BSデジタルなどコピーワンス信号属性入りの放送の録画対応、ハードウェアMPEGエンコーダ搭載のUSB2.0外付けキャプチャユニット「MTVX2004USB」を発表、9月上旬より発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は1万9950円(税込み)。

photo MTVX2004USB

 MTVX2004USBは、先月発表された内蔵タイプの同社キャプチャーカード「MTVX200HF」(2004年7月21日の記事参照)と同じく、コピーガード方式「CGMS-A」が施されたコピーワンス放送録画に対応する、ハードウェアMPRGエンコーダ搭載外付けキャプチャーユニット。

 録画済みコピーワンス放送の再生は、録画に使用したMTVX2004USBの存在する環境において、付属する視聴・録画用ソフト「FEATHER2004D」を使用する際にのみ可能となっている。

 ゴーストリデューサー、3次元Y/C分離、ノイズリダクションといった高画質回路を搭載しながら、従来外付けモデル「MTU2400」シリーズと比較し、本体容積を約5分の1ほどにコンパクトとしたことも特徴となる。

photo MTVX2004USBの前面(左)、後面(右)

 バンドルソフトは、MPEG編集・カットソフト「MpegCraft LE」、DVD/CDオーサリングソフト「nero vision Express 2」、DVDダビングソフト「nero RECODE 2」、DVD再生ソフト「nero SHOWTIME」。対応OSはWindows XP/2000 Professional。

 MTVX2004USBの主な仕様は以下の通り。

製品名 MTVX2004USB
MPEGエンコーダ ハードウェアMPEG-2
主な機能 CGMS-A/コピーワンス信号入り放送録画、3次元YC分離、ゴーストリダクション、高性能ソニー製TVチューナー採用
キャプチャー可能な画素数 720×480、640×480ドット
最大映像ビットレート 15Mbps(VBR/CBRサポート)
オーディオ MPEG-1 Audio Layer2
搭載インタフェース 前面:S-Video入力×1、RCA映像入力×1、RCAオーディオ入力左右×各1
背面:TV RF同軸75Ω入力×1、USB2.0×1
付属ソフト FEATHER2004D、MpegCraft LE、nero vision Express 2、nero RECODE 2、nero SHOWTIME
本体サイズ(幅×高さ×奥行き) 20×115×95ミリ(突起物含まず)
重量 230グラム(本体のみ)
対応OS Windows XP/2000 Professional
発売 2004年9月上旬
価格 オープンプライス(予想実売価格1万9950円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう